洗濯機の排水溝からニオウ!?臭い対策と掃除手順、汚さないコツ

洗濯機の排水溝からニオウ!?臭い対策と掃除手順、汚さないコツ

洗濯機の排水溝。
臭い対策をしたいなら、やっぱり『ヘドロ』汚れを除去しなければなりません。

洗濯機の排水溝周りを掃除する方法と、その手順、コツ、注意事項などをまとめてみましたので、是非参考にしながらニオイの原因の汚れをキレイに掃除しましょう。

排水溝を汚さないように洗濯機を使うコツもあわせてご覧ください。

キレイにするはずの洗濯機からクサいニオイをさせないために、しっかりとニオイのもとを除去しましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

スッポンをトイレに収納するには?ケース付きスッポンはおすすめ

トイレが詰まった時に役立つラバーカップ、いわゆるスッポンですが、使った後の収納場所に困りませんか? ...

居間を掃除する方法。散らからず掃除しやすい空間を作る仕組み

居間の掃除ってやってもやっても、散らかるし、汚れるんですよね。 だから、声を大にして言います。...

風呂のシロッコファン換気扇の掃除方法や注意点・掃除頻度を解説

風呂のシロッコファン換気扇を掃除したいと思っても、手順がわからないと掃除をすることができません。 ...

掃除の頻度は?赤ちゃん家庭の掃除頻度と育児中の掃除術

赤ちゃんがいるご家庭で悩むのが、掃除の頻度。 ほこりが気になるから毎日掃除機をかけたいけど、掃除機...

便器の掃除は重曹の研磨作用でゴシゴシ綺麗に!トイレ掃除の方法

小さなお子さんがいるご家庭では、市販の洗浄力の強い洗剤で便器の掃除をすることが不安に感じることもある...

風呂の水垢。長年蓄積された頑固な『ウロコ』を除去する方法

風呂の水垢問題。 長年蓄積された頑固な『水垢』に悩まされている方は多いと思います。 そこで、...

部屋の換気扇はつけっぱなしに!電気代度外視のメリットとは

部屋の換気扇ってつけっぱなしにする方がいいってホント!? 室内の空気は循環させるほうが、建物に...

リモコン掃除にボンドを使用する方法と注意点について解説

家族みんなが触るリモコンは、気が付かないうちに手垢などの汚れがついてしまっています。そのため、リモコ...

掃除のほこり取りにおすすめなのは?グッズと使い方について

掃除はほこりにはじまりほこりに終わります。 ほこり取りをしなければ、いくら掃除機を掛けても、拭...

部屋を片付けられない女性必見!誰でも片付け上手になるポイント

「どうしていつも部屋が片付けられないんだろう」と悩んでいる女性はたくさんいます。 綺麗な部屋にした...

【シンク掃除のコツ】ピカピカにするための掃除方法を解説

使い始めの時はピカピカだったステンレスのシンク。時間が経つと水垢などの汚れによってどうしてもくすんで...

押入れに掃除機を収納するのもありだが一番は手に取りやすい場所

掃除機を押入れに収納しているご家庭も多いと思いますが、出し入れしづらいなど、不便なこともあるのではな...

トイレタンクの掃除を業者に依頼する場合の費用の相場とメリット

トイレタンクの中も掃除した方がいいとはわかっていても、自分で掃除するのは自信がないという人も多いでし...

仏壇の掃除の仕方を知りたい。仏壇を掃除してご先祖様に感謝を

仏壇とどのように付き合えばよいのか。 急に、仏壇との暮らしが始まると、仏壇に対して抵抗感を抱いてし...

掃除をして部屋を片付ける方法!まずは物を捨てる勇気をもとう

掃除が苦手で上手く片付けられないという人は、片付けの方法を知らないからです。 片付けの方法を知って...

スポンサーリンク

洗濯機の排水溝。臭い対策はやっぱり掃除

洗濯機の排水溝の臭いが気になる場合は、排水溝に汚れが溜まっていることが原因です。

そのため排水溝の部分をキレイに掃除をして嫌な臭いを除去しましょう。

排水溝の掃除をしたことが無いという人も掃除することが出来るように、順を追って説明をしていきます。

まずは、排水溝の掃除を始める前に洗濯機の蛇口を閉めましょう。
掃除中に洗濯機に電源が入らないように、洗濯機のコンセントを抜きます。
水が不意に出てくることがないようにしておきます。
次に、洗濯機の排水ホースを外します。
排水ホースの中に水が残っていると、水が出てくることがあるので外した排水ホースはバケツの中に入れて置くと安心です。
ホースを外すことが出来たら、排水溝の部品を外していきましょう。
外した部品は排水ホースを入れているバケツに一緒に入れておきます。
外した部品などにも汚れがついている場合には、スポンジやブラシなどを使ってこすり洗いしましょう。
汚れがひどいときには、塩素系の漂白剤のつけおきをしておくと汚れをキレイにとることが出来ます。

洗濯機の排水溝。臭い対策は重曹とクエン酸で

排水溝の掃除には「重曹」と「クエン酸」を使って掃除していきましょう。

重曹とクエン酸を使えば、面倒な排水溝の掃除も簡単にキレイにすることが出来ます。

それでは早速排水溝の掃除の方法についてです。
排水溝についている部品などを外すことが出来たら、排水溝に重曹を直接かけます。
重曹は約1カップ程度をまんべんなくかけるようにします。
そして、ぬるま湯とクエン酸を混ぜた物を重曹をかけた排水溝に流します。
ぬるま湯も約1カップ、クエン酸は小さじ2杯程度で十分です。
そうすると、重曹とクエン酸が反応して泡が出てきます。
泡が出てきたら、その状態で10~30分程度放置しておきましょう。
放置したら水でしっかりと洗い流します。
泡や汚れなどを洗い流せたら、キレイにした排水溝の部品を元に戻しましょう。
排水ホースも元に戻せば排水溝の掃除が完了です。

洗濯機の排水溝。臭い対策には『どこ』が臭うのかをチェック

洗濯機の排水溝のあの嫌な臭いはどこから臭うのか気になる人も多いでしょう。
そんな時には、洗濯機からどんな臭いがしているかによってどこから臭いがしているのかチェックすることが出来ます。

洗濯機の排水口から下水の臭いがする場合には、下水管から上がってきている臭いを防げていないことが原因です。

そんなときには、排水トラップに水を入れましょう。
排水トラップから水がなくなると、下水管から上がってきた臭いを防ぐことが出来ないので洗濯室に下水の嫌な臭いが充満してしまいます。

カビのような臭いがしている場合には、洗濯層の周りにカビが繁殖している可能性が考えられます。

洗濯層は掃除するのを忘れてしまいがちです。
そのため、洗剤カスやほこりなどがこびりついたことでカビが繁殖してしまい臭いが出てしまっています。
市販されている洗濯層の洗剤を使用して掃除しましょう。

洗濯機の排水溝が臭い!マンションの場合は管理会社に連絡を

大きいマンションや分譲のマンションの場合には、管理会社に連絡をして掃除をしてもらう方法もあります。
マンションでは一部の部屋の排水の詰まりが他の部屋にも影響してしまうので、管理会社が定期的に排水溝の掃除をしているマンションも多いです。
掃除料が有料なのか無料なのかは会社によって異なるので、一度相談をしてみるのが良いでしょう。

洗濯機の排水溝をヘドロまみれにしないための工夫

洗濯機の排水溝をヘドロまみれにしないために工夫できることがあります。

ひとつめは、排水ホースを定期的に交換することです。

多くの人は排水ホースを一度設置すると、何か問題が起きない限り排水ホースを交換することはありません。
ですが、何も問題が起きていない状態だったとしても、長年使い続けたホースの中はとても汚れています。
半年に1回程度の頻度で排水ホースを交換することで、ヘドロのようにひどい汚れが溜まってしまうことはありません。
定期的に排水ホースを交換するようにしましょう。

ふたつめは、お風呂の残り湯を使用しないことです。

水道代の節約のために、お風呂の残り湯を洗濯の水として使う人は多いです。
ですが、お風呂の残り湯には人の身体から出たアカやホコリなどが混ざっているのでキレイな水とは言えません。
お風呂の残り湯を洗濯に使うことによって、残り湯に含まれた汚れなどが洗濯機や排水にも溜まっていきます。
そのため、お風呂の残り湯を洗濯に使うことで水道水を節約できることは魅力的なのですが、洗濯機や排水などの汚れ溜めてしまうことを考えれば使用しないようにしましょう。

排水溝の掃除をするのは大変そうなイメージがありますが、重曹とクエン酸を使用することによって簡単に掃除をすることが出来るので試してみてください。
定期的に掃除をすることによって、汚れを溜め込むことがなくなるので嫌な臭いを防止することが出来ます。

日常の掃除のコツカテゴリの最新記事