洗濯機の排水溝からニオウ!?臭い対策と掃除手順、汚さないコツ

洗濯機の排水溝からニオウ!?臭い対策と掃除手順、汚さないコツ

洗濯機の排水溝。
臭い対策をしたいなら、やっぱり『ヘドロ』汚れを除去しなければなりません。

洗濯機の排水溝周りを掃除する方法と、その手順、コツ、注意事項などをまとめてみましたので、是非参考にしながらニオイの原因の汚れをキレイに掃除しましょう。

排水溝を汚さないように洗濯機を使うコツもあわせてご覧ください。

キレイにするはずの洗濯機からクサいニオイをさせないために、しっかりとニオイのもとを除去しましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

掃除の決定版!ホコリ取りの裏技を知れば室内がスッキリします

掃除をしているのに、たまりますよねホコリって。 床に落ちているホコリを掃除しているだけでは、ホ...

下水の臭いが上がってくるときは業者に頼むべき?対処方法を紹介

洗濯機を置いている脱衣所から下水の臭いがしてくるときは業者に頼んだほうがいいのでしょうか? 臭...

髪の毛の掃除。カーペットに落ちた髪の毛は掃除機では吸いにくい

髪の毛の掃除って、ホントに厄介なんですよね。 掃除をしても、必ずどこかに落ちている髪の毛。 ...

玄関にほうきを収納。生活感を出さないほうきの収納方法

玄関掃除の必須アイテム『ほうき』 玄関に出しっぱなしにするのではなく、きちんと収納したいですよ...

電子レンジの掃除はセスキ炭酸ソーダ1つで簡単キレイに!

セスキ炭酸ソーダを知っていますか? 100均でも手に入るこのセスキ炭酸ソーダですが、電子レンジを掃...

窓の掃除に重曹を使う場合のやり方と注意点について解説します

いろいろな場所の掃除に使用できる便利なエコ洗剤「重曹」ですが、実は窓の掃除にも使うことができます。 ...

【片付けのコツ】押入れ収納の基本的な考え方を理解しよう

「とりあえず」と何でも押入れに収納していると、いつの間にかいっぱいになっていて、どこに何を入れたのか...

レンジ掃除に重曹以外のものを使って頑固な汚れを落としましょう

キッチンや洗面台などいろいろな場所に使用できる「重曹」ですが、電子レンジの掃除 には重曹以外にもおす...

カーペット向きの掃除機って?おすすめと見分け方について

カーペット向きの掃除機って、どんなタイプなのでしょうか? おすすめはキャニスター型?それともス...

【掃除のコツ】フローリング掃除におすすめの掃除方法と洗剤

フローリングの掃除にはワイパーが便利ですが、ドライシートだけではなかなか汚れをとることもできないでし...

掃除のやり方。壁紙についたヤニの落とし方と有効な洗剤と注意点

自宅で喫煙する方がいる場合は、壁や家具にヤニがつくことが気になりませんか? 特に白い壁の場合は...

網戸掃除に100均アイテムを使えば簡単にきれいになります

窓ガラスだけではなく、網戸も掃除した方がいいと聞いても何を使ってどのように掃除してよいのかわからない...

下水臭いアパートをなんとかしたい!臭いの原因と対処法

結婚を機に二人で住むアパートを選びに選んだのに、いつもどこからともなく下水の臭いが漂うのはとても不快...

落ち葉掃除の強い味方ブロワー!ブロワーの特徴や使用上の注意点

紅葉が終わった頃に庭を埋め尽くしてしまう落ち葉ですが、そのまま放置していては見た目が良くないし、かと...

自転車を処分する時にかかる費用の目安とその方法について解説

古くなった自転車を処分する場合、少しでもかかる費用を抑えたいと思う人の方が多いでしょう。 しか...

スポンサーリンク

洗濯機の排水溝。臭い対策はやっぱり掃除

洗濯機の排水溝の臭いが気になる場合は、排水溝に汚れが溜まっていることが原因です。

そのため排水溝の部分をキレイに掃除をして嫌な臭いを除去しましょう。

排水溝の掃除をしたことが無いという人も掃除することが出来るように、順を追って説明をしていきます。

まずは、排水溝の掃除を始める前に洗濯機の蛇口を閉めましょう。
掃除中に洗濯機に電源が入らないように、洗濯機のコンセントを抜きます。
水が不意に出てくることがないようにしておきます。
次に、洗濯機の排水ホースを外します。
排水ホースの中に水が残っていると、水が出てくることがあるので外した排水ホースはバケツの中に入れて置くと安心です。
ホースを外すことが出来たら、排水溝の部品を外していきましょう。
外した部品は排水ホースを入れているバケツに一緒に入れておきます。
外した部品などにも汚れがついている場合には、スポンジやブラシなどを使ってこすり洗いしましょう。
汚れがひどいときには、塩素系の漂白剤のつけおきをしておくと汚れをキレイにとることが出来ます。

洗濯機の排水溝。臭い対策は重曹とクエン酸で

排水溝の掃除には「重曹」と「クエン酸」を使って掃除していきましょう。

重曹とクエン酸を使えば、面倒な排水溝の掃除も簡単にキレイにすることが出来ます。

それでは早速排水溝の掃除の方法についてです。
排水溝についている部品などを外すことが出来たら、排水溝に重曹を直接かけます。
重曹は約1カップ程度をまんべんなくかけるようにします。
そして、ぬるま湯とクエン酸を混ぜた物を重曹をかけた排水溝に流します。
ぬるま湯も約1カップ、クエン酸は小さじ2杯程度で十分です。
そうすると、重曹とクエン酸が反応して泡が出てきます。
泡が出てきたら、その状態で10~30分程度放置しておきましょう。
放置したら水でしっかりと洗い流します。
泡や汚れなどを洗い流せたら、キレイにした排水溝の部品を元に戻しましょう。
排水ホースも元に戻せば排水溝の掃除が完了です。

洗濯機の排水溝。臭い対策には『どこ』が臭うのかをチェック

洗濯機の排水溝のあの嫌な臭いはどこから臭うのか気になる人も多いでしょう。
そんな時には、洗濯機からどんな臭いがしているかによってどこから臭いがしているのかチェックすることが出来ます。

洗濯機の排水口から下水の臭いがする場合には、下水管から上がってきている臭いを防げていないことが原因です。

そんなときには、排水トラップに水を入れましょう。
排水トラップから水がなくなると、下水管から上がってきた臭いを防ぐことが出来ないので洗濯室に下水の嫌な臭いが充満してしまいます。

カビのような臭いがしている場合には、洗濯層の周りにカビが繁殖している可能性が考えられます。

洗濯層は掃除するのを忘れてしまいがちです。
そのため、洗剤カスやほこりなどがこびりついたことでカビが繁殖してしまい臭いが出てしまっています。
市販されている洗濯層の洗剤を使用して掃除しましょう。

洗濯機の排水溝が臭い!マンションの場合は管理会社に連絡を

大きいマンションや分譲のマンションの場合には、管理会社に連絡をして掃除をしてもらう方法もあります。
マンションでは一部の部屋の排水の詰まりが他の部屋にも影響してしまうので、管理会社が定期的に排水溝の掃除をしているマンションも多いです。
掃除料が有料なのか無料なのかは会社によって異なるので、一度相談をしてみるのが良いでしょう。

洗濯機の排水溝をヘドロまみれにしないための工夫

洗濯機の排水溝をヘドロまみれにしないために工夫できることがあります。

ひとつめは、排水ホースを定期的に交換することです。

多くの人は排水ホースを一度設置すると、何か問題が起きない限り排水ホースを交換することはありません。
ですが、何も問題が起きていない状態だったとしても、長年使い続けたホースの中はとても汚れています。
半年に1回程度の頻度で排水ホースを交換することで、ヘドロのようにひどい汚れが溜まってしまうことはありません。
定期的に排水ホースを交換するようにしましょう。

ふたつめは、お風呂の残り湯を使用しないことです。

水道代の節約のために、お風呂の残り湯を洗濯の水として使う人は多いです。
ですが、お風呂の残り湯には人の身体から出たアカやホコリなどが混ざっているのでキレイな水とは言えません。
お風呂の残り湯を洗濯に使うことによって、残り湯に含まれた汚れなどが洗濯機や排水にも溜まっていきます。
そのため、お風呂の残り湯を洗濯に使うことで水道水を節約できることは魅力的なのですが、洗濯機や排水などの汚れ溜めてしまうことを考えれば使用しないようにしましょう。

排水溝の掃除をするのは大変そうなイメージがありますが、重曹とクエン酸を使用することによって簡単に掃除をすることが出来るので試してみてください。
定期的に掃除をすることによって、汚れを溜め込むことがなくなるので嫌な臭いを防止することが出来ます。

日常の掃除のコツカテゴリの最新記事