一人暮らしの掃除機の頻度は?頻度が少なくてもOKな普段の掃除

一人暮らしの掃除機の頻度は?頻度が少なくてもOKな普段の掃除

一人暮らしで仕事が忙しいと、お家には帰って寝るだけ!掃除機をかける暇がない!そんな方もいらっしゃいますよね。

しかしどんなにお家にいる時間が少なくても、部屋の中の汚れは蓄積されていきます。そこで一人暮らしの掃除機の頻度はどのくらいなのか、また頻度が少なくても、部屋をキレイに保つ、普段の掃除についても紹介をいたします。

掃除が面倒だと言う方こそ、ちょっとした時間にできる掃除を行ったり、掃除が面倒ではなくなる工夫を取り入れてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

玄関のインテリアの邪魔にならない!掃除道具の収納方法

玄関の掃除道具は玄関にあると、汚れに気がついた時にすぐに掃除ができて便利ですよね。 しかし掃除...

重曹は掃除に欠かせない!トイレをピカピカにするための使い方

キッチンの掃除などに効果的な重曹ですが、実はトイレの掃除にも力を発揮します。 その理由は重曹の...

文房具の寄付は使いかけもできる?寄付できるものできないもの

使いかけの文房具は寄付できるものなのでしょうか?寄付できるかできないかはこのような目安で判断するとい...

押入れの掃除。最低年に1度は行いましょう。カビ対策と片付け

押入れの掃除、してますか? 押し入れにモノを収納しっぱなしにしておくと、いつの間にやらカビが発生し...

畳の掃除の仕方。ダニが居心地のいい畳にしないためには

畳の掃除の仕方を知っていますか? 畳は天然素材のため、湿気を吸い込みやすいです。 また、編ん...

庭の草むしりをする時に必要な道具について知りたい

庭付きの一戸建てやマンションは、みんなの憧れの対象ですが、それに伴って、草むしりも必要になってきます...

下水詰まりを解消できる道具とは?困った時のお助け道具をご紹介

トイレの水が流れないといった下水の詰まり。 一度はなんとか自力で解消できても、今後に備えて、下水詰...

下水詰まりの主な原因とは?水もれの原因になるため早めの対処を

トイレの水が流れにくいといった下水詰まりトラブル。 下水詰まりを解消するには、詰まりの原因を特定し...

壁を掃除する方法【デイリーから大掃除まで】汚れ別に洗剤も紹介

壁の掃除をする時に使うべき洗剤って? 壁は長い時間を掛け、汚れを蓄積しますので、汚れがこびりついて...

大理石の掃除方法!玄関の大理石をピカピカにする方法

玄関が天然大理石というご家庭にとって悩ましいのが、大理石本来の艶がなくなってしまうこと、そしてシミが...

玄関の掃除には新聞紙が使える。掃除の仕方や画期的な使い方

この前掃除したばかりなのに、もう汚れていると感じるのが玄関ではないでしょうか。 玄関はドロ汚れがあ...

【おすすめ洋服収納術】たたみかたを変えて収納してみよう

家族が多いと洋服も増えてしまいますが、クローゼットがあっても収納ケースを使っていてもうまく収納できな...

【片付けのコツ】押入れ収納の基本的な考え方を理解しよう

「とりあえず」と何でも押入れに収納していると、いつの間にかいっぱいになっていて、どこに何を入れたのか...

浴槽の掃除方法は?簡単にできる浴槽掃除の方法や手順を解説

忙しい毎日を過ごしていると、お風呂の浴槽掃除を簡単に済ませたいと考えることもありますよね。浴槽掃除は...

部屋の換気扇はつけっぱなしに!電気代度外視のメリットとは

部屋の換気扇ってつけっぱなしにする方がいいってホント!? 室内の空気は循環させるほうが、建物に...

スポンサーリンク

正直な話、一人暮らしの掃除機の頻度は?大多数の意見

社会人になってからの一人暮らし。正直、仕事で疲れて帰ってくるので、お掃除の事まで毎日の生活で頭にありません。

実際、一人暮らしをしている方で、どのくらいしっかりと掃除をしているかと言うと、週に一度くらいが限度で、「掃除をしなくちゃいけない」という気持ちがあっても、体はついてこないのが現状です。

学生時代とは違い、社会人ともなると、仕事が優先になり、責任感も伴います。そうすると、仕事から帰ってくると、とにかく疲れが溜まっていて、掃除というより、リラックスしたい、寝たい、テレビを見たい、美味しい物を食べたいなどの掃除以外にやりたい事が多くあります。それが優先になり、なかなか掃除まで頭が働かないのも現実です。

他の人は一体どのくらいの頻度で掃除機をかけているんだろう?

その答えは、大体週1回。気持ちがあっても、体がついていかないのが現実です。それも、仕事が入ってない日にするのが一般的な考えです。

一人暮らしの掃除機の頻度は週一!普段の手軽な掃除方法

お仕事をしながらの一人暮らしとなると、なかなか掃除機を使う機会はありません。

多くの社会人の方は、週に1回くらいの割合で掃除機をかけています。

週1回の掃除機だけでは、部屋はあまり綺麗にはなりません

部屋のいたるところにホコリやゴミが溜まってしまいます。

毎日、こまめに掃除をする必要がありません。でも、ちょっとした心がけで細かいホコリを取り除けます。

掃除機をかけるとなると、体力も必要ですし、時間も必要になります。すぐ片手で使えるモップなどでサッとお部屋にあるホコリを拭き取れます。

そうやって、細かい汚れを日々の生活の中で少しでも綺麗に拭き取っていけば、週に1回掃除をする時、もしくは年末年始に重点的に大掃除をする時に掃除が楽になります。ちょっとしたアイテムを使って部屋の汚れを日常的に部屋から追い出しましょう。

一人暮らしでも掃除機の頻度を上げるポイント

一人暮らしをする様になると、楽しい事も沢山あります。そうすると、自分の中の優先順位も変わってきて、なかなか掃除をする気にもなりません。

掃除好きさんは一人暮らしをしても、汚れが気になってすぐにお掃除をするので、いつもお部屋が綺麗です。でも、そうでもない方にとっては、一人暮らしをしたら、掃除をする気にもなれないし、掃除機を見るのもしんどいです。

どうやって掃除機を使用する回数を増やすべきか

人によっては、午前中に部屋の半分をして、もう半分を午後にするなど、一気に全てをやろうとするとしんどいです。でも、「午前中はこの部分やって、午後からはこの部分をやる」と分割すると、精神的にも楽になります。

掃除機は持つのも重いと感じます。掃除が嫌いな方はその部分でも掃除をするやる気が半減します。掃除をする時間を分けるなどして、掃除に対するやる気のバランスを保ちましょう。結局の所、掃除を綺麗にできれば立派な一人暮らしをする事ができます。

忙しい一人暮らしの方におすすめな掃除機の使い方

一人暮らしを始めて、初めは気合いを入れて掃除機をかけていたのに、なかなか部屋が綺麗にならないので、もう掃除機に嫌気を感じている方もいます。

掃除機でホコリを逃さず吸い取る方法

恐らく、ホコリがどういった方向に流れていくのか、どのようにして掃除機を使用すれば、より簡単に部屋の中にホコリを外に出す事ができるのか、掃除のやり方が間違っていたのだと思います。

まず、部屋にある汚れは、何かの隙間に入り込みやすいです。

上手に掃除機で簡単に吸い込むには、部屋の床の素材(例:フローリング)の流れに逆らわないで掃除機をかける事

フローリングが敷いてある方向と同じ方向に掃除機も掛けます。同じ方向で掃除をかける事で、その時点で汚れを掃除機で十分に吸い取る事ができます。流れに逆らって掃除機をかけると、汚れが掃除機に吸い込まれません。その点に注意して掃除をして下さい。

床に敷いてあるのが、カーペットであっても、やり方は同じです。とにかく掃除機をかける「方向」には気をつけて下さい。それを気をつけるだけで掃除機が吸い上げる床にある汚れの量が変わってきます。

一人暮らしの方は掃除機を使用する時間にも注意をしましょう

一戸建ての家に住むのと違い、一人暮らしで集合住宅に住んでいると、掃除機を利用する時間帯も近所迷惑を考えて、朝早くは夜遅くは避けましょう。

掃除機や洗濯の音は集合住宅だと、同じ階の方、下の階の方、上の階の方、全部に響き渡ります。あなたにとっては、その時間帯に掃除機をかけたり、洗濯を回すのが楽かもしれませんが、他の人からしたら、迷惑な時間帯です。

どのくらいの時間帯だと誰にも迷惑をかけないの?

昼前やお昼をお勧めします。そのくらいの時間帯は、ご近所の方も買い物に行っていたり、少し音が聞こえてもそれ程迷惑に感じない時間帯です。掃除機をかけてもいいですし、洗濯も一人暮らしでしても構いません。ただ、時間帯には気をつけましょう。

一人暮らしをして、掃除機をする頻度は、大体週に1回というのが一般的な習慣です。もう少し掃除機を使用する頻度を上げたい方に、どうやったらより効果的に掃除機を使用できるのか、アドバイスを書いています。あなたの参考にはなりましたか?一人暮らしをしていても、あなたの部屋が綺麗になり、いつ誰が来ても良い状態になりますように。

日常の掃除のコツカテゴリの最新記事