重曹は掃除に欠かせない!トイレをピカピカにするための使い方

重曹は掃除に欠かせない!トイレをピカピカにするための使い方

キッチンの掃除などに効果的な重曹ですが、実はトイレの掃除にも力を発揮します。

その理由は重曹の成分にあります。研磨作用があるため、クレンザー代わりに使うこともできるのです。

そこで今回は、重曹を使ったトイレの効果的な掃除方法について説明します。重曹を使ってトイレをピカピカにしましょう。

また、重曹には消臭作用もあるため、自分好みのアロマオイルを使って消臭剤を作ることもできます。

キッチンだけではなくトイレの掃除にも使える重曹。さっそく始めましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

スッポンをトイレに収納するには?ケース付きスッポンはおすすめ

トイレが詰まった時に役立つラバーカップ、いわゆるスッポンですが、使った後の収納場所に困りませんか? ...

【掃除手袋】のおすすめ。手荒れ防止だけじゃない手袋の使い方

掃除をする時に、ゴム手袋を使いますか? 最近の洗剤は洗浄力が高く、手の皮脂もすっかりキレイに落とし...

【天井の掃除方法】汚れの種類に合わせてきれいにしましょう

天井を見上げると、意外と汚れていることに気づくのではないでしょうか。ホコリがついていたり、ヤニ汚れに...

壁のヤニを掃除する方法。しつこいヤニ汚れをキレイにするには

壁のヤニ掃除についてご紹介します。 ヤニの元を断つことが一番ですが、今すぐにやめても、壁につい...

床の拭き掃除で役立つグッズやおすすめ掃除方法を紹介

床を拭き掃除するときにはどんなグッズがあれば、楽にできるのでしょうか?床を拭き掃除となると、とても大...

部屋の換気は何分する?冬の適切な換気時間と正しい換気方法

寒い冬は窓を開けたくないと考えがちですが、冬でも窓を開けて部屋の換気を行うことが大切です。ですが、一...

お風呂を大掃除する時は順番が大切!正しい順番を理解しましょう

年に一度お風呂の大掃除をする時、まず浴槽から掃除を始めるという人が多いのではないでしょうか。 ...

書類の整理術!100均アイテムを賢く使ってスッキリ収納

書類の整理術を知れば、毎日のちょっとしたストレスから開放されます! あれ、どこだっけ? あれ...

大掃除で窓を綺麗にする時に使いたいグッズと掃除の手順

大掃除こそ普段拭かない窓やサッシを綺麗にしたいものですが、適当に拭いて終わらせている方が多いのではな...

天井掃除は便利なグッズを使って定期的に行うようにしましょう

天井は高くて手が届かないからと、掃除をしない人も多い場所の一つ。しかし、しばらく掃除していないとホコ...

掃除と片付けの違いは?違いはあれど両者は切っても切れない関係

掃除と片付けはどんな違いがあるの?どちらも同じことでは?その気持ちよくわかります。どちらも部屋を綺麗...

畳への正しい掃除機のかけ方を理解して畳を傷めないようにしよう

畳を掃除する場合に掃除機をかけるという人も多いでしょう。 しかし、正しいかけ方をしないと畳が傷...

コードの収納は壁をうまく使うのがコツ!そのアイデアをご紹介

部屋をすっきりと見せたいのに、どうしてもじゃまになるのがテレビなどのコードではないでしょうか。 ...

窓掃除を簡単にするためのおすすめの方法とグッズをご紹介します

窓の掃除は年に1回大掃除の時にしかしないという人も多いかもしれませんが、ガスコンロのようなやっかいな...

電子レンジの掃除と臭い取り。同時におこなうなら『クエン酸』

電子レンジの掃除には、やっぱり重曹なんですよね。 でも、イヤな臭いがするレンジには、掃除と臭い...

スポンサーリンク

トイレの便器には重曹の粉を使って掃除しましょう

重曹は、本当に掃除ではかかせない洗剤になります。どこでも掃除できて、臭いもとってくれるので、主婦の方には手放せない存在になると思います。

重曹。トイレ掃除にだって、使えてしまいます。トイレというと、クレンザーを意識して使用している方もいると思います。その考え方も間違えではありませんが、重曹もトイレの汚れを落としてくれます。使用してみるのも良い手だと思います。

重曹(1/4)とトイレブラシがあれば、簡単に掃除できる

重曹をトイレの便器全体にふりかけて、トイレブラシでこすれば良いだけです。

それでも落ちないと感じたら、少し放置しておく

「え?重曹でこれしか汚れが落ちないの?」と感じるのなら、少し時間を置いてから再チャレンジをしてみて下さい。少し時間を置くことで、汚れを落としやすくします。

トイレの壁や床の掃除には「重曹スプレー」を使いましょう

重曹ですが、様々な箇所のお掃除を使える、便利な洗剤です。でも、意外なことに、トイレはトイレでも、壁や床の掃除の際は、重曹だけではなく、クエン酸も混ぜないと、掃除の効果は得られないものになってきます。

重曹はトイレのアルカリ性の汚れ(尿)には効かない

トイレでも、壁や床の汚れは、飛び散った尿の汚れになります。その汚れですが、重曹だけでは汚れを落とし切れません。クエン酸の力も必要になってくるので、重曹とクエン酸、両方用意しておくと安心です。

その為、トイレの壁や床の掃除をする時ですが、重曹スプレーを用意し、もう一つ、クエン酸スプレーも用意して、こびりついている汚れをとっていきましょう。

また、便器内は粉でも対応可能ですが、壁や床となると、重曹スプレーにして、汚れている部分に吹きかけて雑巾で拭けば、お掃除が楽になります。臭いも消してくれるので、トイレに良い香りが保たれます。

重曹を使ったトイレタンクの簡単な掃除方法をご紹介します

重曹。トイレの便器もピッカピカにしてくれます。その重曹が掃除できる範囲ですが、トイレタンクも可能なんです。

トイレタンクを掃除するのも、「面倒くさいな」と悩んでいる主婦の方、一人暮らしの方、いますよね。そんな方でも、重曹を使えば、それほど掃除をしなくても良いので、日頃の掃除に対する悩みが解決されてきます。

トイレタンクに重曹1カップを入れ、簡単掃除

やり方は簡単です。トイレタンクに重曹を入れておいて、一晩寝かせてあげるだけです。あとは、水を流すだけで簡単な掃除方法になります。

それでも落ちないこびりついた汚れですが、こすって落としていきます。トイレタンクの汚れですが、細かい部分の汚れもありますよね。そういう狭い所の汚れですが、歯ブラシなど、その細かい箇所にも届きそうな掃除道具を用意して、お掃除していきます。

そうやって汚れを落とした後ですが、月に1回の割合で重曹を入れておくと、汚れがつかない予防にもなるので、予防の為にも重曹を入れておきましょう。

重曹はトイレの黒ずみにも効果があります

トイレを見てみると、黒ずみができています。急なお客様が来たりすると、そんな汚れを見せることできません。

でも大丈夫です。重曹ですが、トイレの黒ずみにも効果があり、重曹を使ってお掃除をしたら、綺麗にお掃除が完了してしまいます。

埃やカビが原因のトイレの黒ずみ掃除について

黒ずみの原因になるものですが、埃やカビが原因になります。でも、その汚れにも、重曹で綺麗にできてしまいます。

重曹を使ったトイレ掃除のやり方

重曹(1カップ)を便器内に入れて、掃除するだけ。とっても簡単です。

それでも落ちない場合

しつこい汚れだと、それでも便器内の汚れが落ちないこともあります。その場合ですが、重曹を便器内に入れて、そのまま一晩置きましょう。汚れがより落としやすくなり、頑固な汚れもこれで、おさらばすることができます。

何度か触れてはいますが、重曹は嫌な臭いを追い払ってくれます。トイレ独特の臭いも重曹を使えば、消えていくので、お客様などがきても安心できますね。

重曹とアロマオイルを使って、トイレ用の消臭剤を作ってみませんか

トイレをお掃除していると、トイレの嫌な臭いも気になってきます。その嫌な臭い、重曹とアロマオイルを使って、追い出していけます。

重曹だけでも、十分消臭効果がありますが、それにプラスして、アロマオイルを使って、より良い臭いをトイレに持っていきましょう。

必要なものは重曹(100g)、アロマオイル、重曹とアロマオイルを入れる容器です。

用意している容器に、重曹とアロマオイルを入れたら、それで完成です。

念の為、薄い布で口を覆うと良いと思いますが、必ずしなくていけない行為という訳ではありません。

重曹も適切な容器も、100円均一で買うことができるので、経済的な消臭剤を作ることができます。重曹は、トイレだけではなく、玄関や浴室にも使えるので、一旦買ったら色んな所に使えるので、便利です。

100円均一でも買える重曹。トイレ、浴槽、玄関などお部屋の様々な箇所の掃除に使える便利な洗剤です。特にトイレなど、水回りが気になる所は、汚れ、カビが気になります。そんな箇所ですが、重曹や、クエン酸も用意してスプレーしていくと、頑固な汚れも取ることができるので、主婦や一人暮らしの方にも、掃除の悩みを解決してくれる良い味方になってくれます。トイレタンクにも使用できるのも便利ですよね。細かい所は歯ブラシなどを利用して、トイレ、トイレタンク、床や壁のお掃除も一気に済ませておきましょう。

日常の掃除のコツカテゴリの最新記事