片付けは収納アイデアとスッキリ快適に見せるコツで苦手も克服

片付けは収納アイデアとスッキリ快適に見せるコツで苦手も克服

片付けが苦手なら収納がしやすくなるアイデアがオススメです。ただし、そのアイデアをそのまま真似をするのではなく、スッキリ見せるためのコツを掴んで片付けることが大切なんです。

ここでは、片付けが苦手な人でもスッキリと快適な暮らしにする方法について、片付けが苦手な人にオススメな収納がしやすくなるポイントや狭いキッチンでもスッキリと片付けられる収納のコツ、散らかりやすい衣類や子供の物が片付けやすい収納アイデア、100均アイテムを使ったおしゃれなオススメ収納術、片付けた後の状態をキープして収納アイデアを活かす方法についてお伝えしていきましょう。

これで、苦手な片付けも克服できて、狭い家でもスッキリとした収納も叶います。ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

外壁掃除!コケがついて緑色になった外壁をキレイにする方法

家の外壁にコケが生えてしまい、外壁の一部が緑色になってしまうことがあります。 見た目も悪いです...

窓掃除に新聞紙がおすすめな理由と掃除方法について解説します

大掃除の時しか窓の掃除をしないという人も多いかもしれませんが、窓はホコリなどによって意外と汚れていま...

神棚の掃除は夜でもいいの?神棚掃除の時間帯と掃除ポイント

大掃除の際に神棚を綺麗にしたくても、神棚担当の旦那さんが仕事が忙しく、夜しか掃除する時間がないという...

鏡の掃除には重曹!その効果と掃除方法について説明します

毎日の掃除に重曹を使っている人もたくさんいますが、実は鏡の掃除にも重曹が役に立ちます。中でも手垢など...

バルコニーの掃除について。マンションならではの注意点とは

バルコニーの掃除は室内の掃除よりも、大変です。 さらに、マンションなら、隣近所の住人への気遣い...

ガスコンロの掃除は重曹を使って油汚れも焦げ付きも落とそう

ガスコンロの掃除は苦手な人も多いと言われている箇所。そのため、油汚れなどもひどくなり、なかなか落とせ...

玄関にほうきを収納。生活感を出さないほうきの収納方法

玄関掃除の必須アイテム『ほうき』 玄関に出しっぱなしにするのではなく、きちんと収納したいですよ...

ダニ対策できてる?畳はカラッと清潔に保ちましょう

ダニ対策の基本は『除湿』です。 ダニは湿気がこもっている場所が大好きです。 寝具はもちろ...

シンク掃除に使用するスポンジは「使い捨て」が一番です

食器を洗うスポンジとシンクの掃除に使うスポンジを使い分けていると、置き場所に困るという人も多いのでは...

部屋にある換気扇の掃除。キッチン以外の換気システムについて

部屋の換気扇。 換気システムや換気口・排気口、意識していなかったけれど、数えると結構な数あります。...

浴室の掃除に重曹が効果的な理由とその掃除方法について徹底解説

毎日使う浴室とはいえ、掃除するとなるとなかなか大変。浴槽だけではなく、床や天井なども行うと時間もかか...

バルコニー掃除に最適な洗剤とは?洗剤の選び方と掃除の手順

見て見ぬふりをしてきたバルコニーの掃除。 鳥のフンなどの汚れは洗剤を使って綺麗にするしかないとわか...

【レンジ掃除のコツ】頑固な焦げを簡単に落とす方法をご紹介

レンジは主婦にとっては欠かせないものの一つですが、しっかりと掃除する時間がない人の方が多いのではない...

畳の掃除の仕方。ダニが居心地のいい畳にしないためには

畳の掃除の仕方を知っていますか? 畳は天然素材のため、湿気を吸い込みやすいです。 また、編ん...

車内掃除を業者に頼んだ場合の清掃の流れは?掃除方法も解説

車内は隙間も多く、ペットの臭いや子供たちの食べこぼしが車内に残り、自分たちではなかなか綺麗に掃除しに...

スポンサーリンク

片付けが苦手でもできる収納アイデアのポイント

片づけがどうしても苦手な人っていますよね。やろうと思っていたら、家族の人が片づけを済ましていたり、また、やったと思っても、すぐに他の人に汚くされたりして、嫌な思いをしたりして、楽しく収納できるアイデアが欲しいなんて思っていませんか。

  • 不要なものがないか確認する
    不要なものはあっさりと捨てていきます。いつか使おうと思っても使っていないものは捨てていきましょう。
  • どこに何があるかわかるように、ラベリングをする
    例え収納をしたとしても、ラベリングをしないと、どこになにがあるのかわからない状態になってしまいます。また、ラベリングをしても、中身が見えないと、あなたが探しているものがどこにあるのかわかりません。中身がわかる形で収納をしていきましょう。
  • カテゴリーでまとめていく
    同じものは同じ所に収納していくと、どこに何があるのかも、覚えやすく、すぐにとりやすくなります。

狭いキッチンでもできる収納アイデアと片付けのコツ

キッチンの片づけは、他の箇所と片づけの方法は違ってくるのでしょうか。

家族が多いとキッチンの収納も大変になってきます。そんな時は、仕切りになるファイルボックスやバスケットなどを使用して、キッチン用品を上手に片づけて収納していきましょう。

また、見える部分はすっきりさせて、できるだけ隠せる所に隠していくのも、キッチンにすっきり感をもたせるコツになってきます。できるだけ隠せる所に物をおき、見える部分には物を置かないようにしましょう。

よく使うスペースには物を置かない状態にするのも、キッチンが綺麗に見えてきます。汚れをすぐに拭き取ったり、キッチンにはなるべくスペースを常に作るようにしていきましょう。細々としたものは、ピンなどで止めて一緒にしておくか、一箇所にまとめて置いておきましょう。同じ物がある状態でも、同じものが一緒にある方が、統一感が生まれます。

簡単アイデアで片付けや収納がしやすい部屋に変身

ちょっとしたアイデアでお部屋の片づけも楽になって、あまり整理整頓がされていなかった部屋が収納しやすい部屋に変身することができます。

服の収納

クローゼットの引き出しに仕切りを作って、その仕切りの中に、靴下や服を収納して、見やすい形で収納することができます。位置を決めて収納すると綺麗になり、上手に整理整頓ができますよね。上着は上着、ズボンはズボンなど、分けてボックスに入れて収納をしても上手に整理整頓ができてきます。

お子さんがいる方の収納

一つの箱にお兄ちゃんの服、もう一つの箱にお姉ちゃんの服など、ケースやボックス毎にまとめて収納するのも、どこに何があるのかわかるようになるので、便利になってきます。お子さんがいる方は、お子さんの数だけケースやボックスを購入してそれで上手に服や下着を収納してみても、上手に整理整頓することができます。

100均アイテムを使っておしゃれ収納を楽しみましょう

お部屋の収納や片づけをするのに、100均で売っているアイテムを効果的に使ってお部屋をオシャレに収納することもできます。

  • キッチンの下
    100均で売っているカゴを利用して、仕切りにしてキッチン用品をスッキリと収納することができます。
  • 同じ種類の食器を買う
    100均で同じ種類で同じ色の食器を買うと、色や形の統一感が出て、台所も綺麗に見えてきます。100均でオシャレな台所用品、食器が売っているので、同じものを買って、食器の棚をおしゃれに飾って行くことも可能になります。
  • カゴを利用する
    100均で売っているカゴを利用して、そのカゴにキッチン用品を入れて、キッチンの棚に収納していきましょう。更にラベリングをすることによって、どこに何があるのか、はっきりわかって、物を探すのに時間の短縮になります。

片付けをキープする収納の工夫とコツを掴みましょう

片づけをするのに、様々なアイデアを使って収納してきたけど、誰でも悩むのは、その綺麗さをキープすることにあるのではないでしょうか。

自分にとって楽にできる収納方法を考える

人によって、楽にできる収納方法は違ってきます。様々なアイデアを紹介しても、自分にとってあっているものでないと、長続きはしません。

例えばあなたが、「毎回100均に行くのも面倒だ」と感じているのなら、100均のアイテムを使用した方法ではなく、別のアイデアを使って収納していく必要があります。他の人には楽しめる収納方法でも、あなたには合わない可能性がありますから、あなたに合ったものを選んで、活用していきましょう。

あなたの部屋にあったサイズの収納グッズを購入する

あなたの部屋に合うサイズの収納グッズを買っていきましょう。大きすぎても、小さすぎてもいけませんから、サイズにあったものを買っていきましょう。

上手に片づけをするのに、いくつかのアイディアを上記で紹介してきました。100均のアイテムを使ってみたり、不要なものは捨てていくなど、収納に関してもコツがあります。捨てるものは捨てて、収納する量をコントロールしていきましょう。家族がいる方でも、家族分のボックスを用意して、そこに服や靴下などを分けて収納しても、整理整頓がきちんとされたお部屋に変わっていきます。上手に整理整頓をしていきましょう。

日常の掃除のコツカテゴリの最新記事