洋服を片付けたい人必見!洋服を捨てることで運気が上がります

洋服を片付けたい人必見!洋服を捨てることで運気が上がります

どんどん増え続ける洋服。片付けようと決めても、どの洋服を捨てるべきなのか悩む女性も多いのではないでしょうか。

まずは、捨てる洋服の基準について理解しましょう。そのためには、好きな洋服以外は捨てる覚悟も必要になります。

今回は洋服を片付けたい人のために、捨てる洋服の基準について説明します。まずはクローゼットに入っている洋服を全部出してみましょう。

また、洋服を捨てることで運気を上げることもできます。「最近良いことないな。」と思っている人は洋服を捨てるチャンスかもしれません。特に恋愛運がアップするとも言われています。

これを読んだら、さっそく洋服を片付けましょう。きれいになったクローゼットを見たら、気分もすっきりするでしょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

酸性とアルカリ性を混ぜる効果とは?掃除に使う時のコツと注意点

掃除でよく使われる成分に「酸性」と「アルカリ性」がありますが、この2つの成分を混ぜるとどうなるのか、...

レンジ掃除はレモン汁の力で!レモンを使ったレンジ掃除のコツ

レンジ掃除にレモン汁が効果的だって知っていますか? 料理の温めや食材の解凍など、何かと使うこと...

プラスチックのゴミ箱の臭いを取る方法と臭いを吸着させないコツ

キッチンに置くゴミ箱の素材で多いプラスチックですが、難点は臭いを吸着しやすいことです。 生ゴミ...

【外壁の掃除方法】ブラシを使う場合のやり方と注意点について

家を建ててから数年絶つと、きれいだった外壁も汚れてきます。よく見ると、それはコケかもしれません。 ...

サッシの掃除は意外と簡単!サッシの掃除を日常に取り入れて

サッのシ掃除をしようとする時には、凸凹している部分がありカビも生えやすいし、砂埃や土汚れなど外の汚れ...

布団の掃除頻度は?羽毛布団の掃除・クリーニング・打ち直し頻度

羽毛布団を使用している人の中には、一体どのくらいの頻度で掃除をすれば良いのかわからない人もいるのでは...

風呂の換気扇が寒い!24時間換気のもどかしさについて

風呂の換気扇をつけて入浴すると寒い! でも、24時間換気なので切ることができない…。 温...

シンクの排水口のぬめりを解消するための重曹の使い方を解説

シンクの排水口は掃除しないとぬめりができてしまい、触りたくないと考える人も多いでしょう。 しか...

文房具の寄付は使いかけもできる?寄付できるものできないもの

使いかけの文房具は寄付できるものなのでしょうか?寄付できるかできないかはこのような目安で判断するとい...

玄関の掃除に重曹を使ってピカピカにする方法とキレイを保つコツ

玄関の掃除には重曹がオススメです。重曹なら小さなお子さんが居る家庭でも安心して使うことができます。 ...

風呂の水垢を綺麗に掃除!お風呂をピカピカにする掃除方法を解説

風呂の中の代表的な汚れが「水垢」です。綺麗に掃除をして、お風呂場を衛生的に保ちたいと考えている人もた...

おもちゃの収納ボックス。蓋付き?蓋なし?片付けやすいのは

おもちゃって、どんどん増えていきますよね。 キチンと、キレイに、しっかり分別して片付けられれば良い...

掃除頻度で悩む共働き夫婦へアドバイス!平日のサッと掃除がコツ

子供が小学校へ上がったタイミングで働きに出る女性も多いですが、共働きとなった今でも夫が全く掃除を手伝...

冷蔵庫掃除は重曹で決まり!安心安全な重曹で冷蔵庫内もピカピカ

大掃除を前に、「そろそろ冷蔵庫掃除もしないと…」という方も多いのではないでしょうか。冷蔵庫掃除で使う...

便器の掃除に便利なトイレブラシの種類と選び方について解説

便器を掃除する時に効果的なトイレブラシ。しかし、いろいろな種類がありすぎて、選ぶ時に迷ってしまう人も...

スポンサーリンク

洋服を片付けるためには、好きな洋服以外は捨てる覚悟が必要です

クローゼットの中を片付けたいと思っているなら、よく着る好きな服以外は捨てる覚悟がありますか。
片付けたいということは、それだけ服を持っていることでしょう。
その中にはもう使い勝手が悪い服、壊れた服、サイズアウトした服など着ない服が多数、もしくはお気に入りの服以上にクローゼットで眠っていることが考えられます。

それらを捨てる覚悟がなければ洋服を綺麗に片付けられることができません。

またクローゼットやタンスなど洋服の収納スペースをあなた自身把握できていないのかもしれません。
収納スペースの範囲を今一度確認し、それに合わせた服の量だけ持っていることが理想です。
収納スペース以上の服があるとどんな方でもすぐにぐちゃぐちゃとなってしまいます。

  • 洋服を捨てる覚悟がある
  • 収納スペースの範囲を確認する

この2つを頭に入れてから洋服の片付けを行っていきましょう。

捨てる洋服の基準について理解してから片付けましょう

「洋服を捨てる覚悟」といっても、洋服が好きだったり物を捨てられない人にとっては難しい事かもしれません。
だったら、洋服を捨てる基準を自分で作っていくと捨てやすくなります。

着ない服といっても、いずれは着るかもしれないという思いが邪魔をしてしまいます。
あなたにとってその服は「着ない服」ではないと思えば捨てられませんよね。

だったら…。

  • 1年以上着ていない服
  • 最後にいつ着たか思い出せない服
  • 破けたり壊れた服
    これらは捨てるようにしましょう。
    あなたがいずれ着るかもしれないと思っても、今着ていなければきません。
    着ないうちに新しい服を買って、その服はタンスの奥へと忘れ去られるのです。
    これらの服を捨てるだけでも洋服の数はだいぶ減ります。

この勢いにのって、更に捨てる基準を作っていきます。

  • 同じようなデザイン、色の服が複数ある服
    同じような服がいくつもある場合、どれも均等にきているでしょうか。
    その中でお気に入りの服があり、そればかり着ていませんか。
    だったら着ていない服は捨てられます。

このように自分なりの基準を作っていくと洋服を捨てやすくなり、洋服の収納スペースの範囲内に服を綺麗におさめることが可能です。

洋服を捨てると運気が上がると言われる理由について

「必要のない物を捨てることで運気があがる」このようなことを風水などで耳にしたことがある方が多いと思います。
この「必要のない物」は洋服に当てはめることができます。
私生活や仕事が上手くいかず、モヤモヤしているとなんだかスッキリしたくなり、いきなり断捨離を始める人がいますね。

その人間の心理の通り、必要のない物が邪気を呼び寄せてしまうのです。
断捨離をして部屋もスッキリすることで心もスッキリし、なにか吹っ切れたように物事が上手くいくという流れがあります。

着ない洋服を何年も日の当たらないタンスの奥へ溜めていると邪気が溜まってしまいます。
これらを捨てることで運気を上げてみませんか。
運気と気持ちは連鎖するものです。
気持ちが下がっていると運気も下がってしまいます。

部屋も心もスッキリすると私生活や仕事も向上する、このような流れを自分自身で作り出してみましょう。

何事もアナタ次第で変わることができますよ。
このような風水はよく知られたものです。
モヤモヤした時に断捨離をして何かが吹っ切れ前向きになった!という話しはいくつも聞いたことがあります。

あなたも着ない洋服を捨て、この風水の力をぜひ実践してみませんか。

洋服を片付ける時にチェックすべきポイント

どうしても捨てるのに迷ってしまう洋服が出てきたら、捨てるポイントを知っておくと捨てやすくなります。

洋服を捨てる時のポイント

  • 糸のほつれや穴がある
  • ファスナーが壊れている
  • 付属の紐があったが紛失して見つからない
  • 色合いや形が好きだが着心地が悪い
    (セーターなどチクチクする場合や大きすぎる、細身すぎるなど)
  • コーディネートしずらい
  • 気に入って買ったけど好みが変わった
  • 裾や襟元がよれている、くすんでいる

このような服は捨てても良いといえる洋服です。

それでもどうしても思い入れがある洋服で、捨てれない場合があるでしょう。
そのような時は専用ボックスを1つ作り、その中にまとめてタンスやクローゼット以外のところに保管しましょう。
そのスペース分、また服を収納することができますよね。
普段使用する場所に普段使わないものを収納すると、ぐちゃぐちゃになったり収納しきれなくなってしまう原因でもあります。

洋服を捨ててから買うことが片付けのコツです

洋服をせっかく捨てて減らしたのに、それだけの洋服をどんどん買ってしまうようでは片付けた意味がありません。
すぐに洋服でぐちゃぐちゃになってしまうのがオチです。

洋服を買ってはいけないということではなく、今ある洋服で着なくなった服がでて捨てたら、捨てた分だけの服を買いましょう。

このようにすることで、洋服の収納スペースが洋服であふれかえることがありません。
洋服を買うときも今ある洋服より、気に入る洋服を買うようにすると洋服を無駄にすることがなく、更に無駄使いをすることがありません。
セール品で安いからとりあえず買っておこう、あれば便利そうだから、衝動的に欲しくなってしまった、このような理由で服を買うことも減り経済的にも、洋服タンスの環境にも優しい方法ですね。

洋服を増やさないコツ

  • 1つ捨てたら1つ足す
  • 同じような服、色を複数買わない
  • 組み合わせしやすい服を選ぶ

せっかく大好きな洋服をいくつも買って着ない服がある状況では、本当に服が好きなのかわかりません。
ただ買い物が好きなのではないかと言われても仕方がありません。

捨てられないなら洋服を増やさないような意識をして、洋服と向き合っていきましょう。

日常の掃除のコツカテゴリの最新記事