洋服を片付けたい人必見!洋服を捨てることで運気が上がります

洋服を片付けたい人必見!洋服を捨てることで運気が上がります

どんどん増え続ける洋服。片付けようと決めても、どの洋服を捨てるべきなのか悩む女性も多いのではないでしょうか。

まずは、捨てる洋服の基準について理解しましょう。そのためには、好きな洋服以外は捨てる覚悟も必要になります。

今回は洋服を片付けたい人のために、捨てる洋服の基準について説明します。まずはクローゼットに入っている洋服を全部出してみましょう。

また、洋服を捨てることで運気を上げることもできます。「最近良いことないな。」と思っている人は洋服を捨てるチャンスかもしれません。特に恋愛運がアップするとも言われています。

これを読んだら、さっそく洋服を片付けましょう。きれいになったクローゼットを見たら、気分もすっきりするでしょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

部屋の換気は何分する?冬の適切な換気時間と正しい換気方法

寒い冬は窓を開けたくないと考えがちですが、冬でも窓を開けて部屋の換気を行うことが大切です。ですが、一...

正月に掃除や洗濯をするのはダメ?意外と知らない正月のタブー

「掃除や洗濯は正月にしてはいけない」という話を聞いたことがありませんか? 特に掃除は毎日行うことが...

便器の黒ずみに効果のある洗剤とそれを使用した掃除方法を解説

掃除してもなかなか取れない便器の黒ずみ。どんな洗剤を使えば黒ずみを落とすことができるのか悩んでしまう...

壁のヤニ汚れには「セスキ」!その効果と掃除方法について解説

気になる壁のヤニ汚れによる黄ばみ。 元の白い壁に戻したいと掃除をしても、なかなか落ちないことに悩ん...

電子レンジの掃除にレモンを使うとピカピカになります

電子レンジは料理には欠かせないものですが、掃除はおろそかになってしまうことも多いのではないでしょうか...

便器の黒ずみはクエン酸パワーで綺麗に!消臭除菌効果も

便器にできた黒ずみ。 目にするだけで嫌な気分になりますが、黒ずみはクエン酸で綺麗に取り除くことがで...

部屋の壁紙にカビが生えた時の掃除方法とカビの除菌・予防方法

部屋の壁紙にカビが生えてしいまったら、健康面や衛生面が気になってしまうものです。 綺麗に掃除をして...

サーキュレーター掃除でカバーが外せない時の取り方と対処法

サーキュレーターはほこりが溜まりやすいため掃除が欠かせませんが、カバーを外して掃除をしたいのに、なか...

風呂のブラシの収納の仕方はこれで解決。いつまでも清潔で長持ち

毎日使うお風呂の掃除ブラシ。どんな収納の仕方をしていますか? 床や棚の上にポンと置いた状態で、いつ...

【おすすめ洋服収納術】たたみかたを変えて収納してみよう

家族が多いと洋服も増えてしまいますが、クローゼットがあっても収納ケースを使っていてもうまく収納できな...

玄関の掃除の仕方【タイル】ザラザラ・デコボコの汚れをキレイに

玄関の掃き掃除、毎日していますか? 玄関の掃除の仕方は意外と知らないものですよね。 ましてやタイ...

壁紙の掃除に使用する洗剤の選び方と掃除する時の注意点について

大掃除の時に壁紙の掃除をしようと思っても、どんな洗剤を使えばよいのか迷ってしまう人も多いのではないで...

壁紙掃除は重曹を上手く使うことで簡単に汚れを落とせる!

年末の大掃除やアパートやマンションの退去時など、壁紙の掃除をして綺麗にしたいなら、重曹を使ってみては...

車のホコリが気になる!掃除方法とおすすめのアイテムをご紹介

車のダッシュボードはホコリが目立ちやすいですね。 車に限らず掃除の仕方や頻度は、人それぞれだと...

階段の基本的な掃除の仕方とコツを覚えてピカピカにしましょう

毎日上り下りする階段ですが、毎日掃除するという人は少ないのではないでしょうか。 しかし、階段は...

スポンサーリンク

洋服を片付けるためには、好きな洋服以外は捨てる覚悟が必要です

クローゼットの中を片付けたいと思っているなら、よく着る好きな服以外は捨てる覚悟がありますか。
片付けたいということは、それだけ服を持っていることでしょう。
その中にはもう使い勝手が悪い服、壊れた服、サイズアウトした服など着ない服が多数、もしくはお気に入りの服以上にクローゼットで眠っていることが考えられます。

それらを捨てる覚悟がなければ洋服を綺麗に片付けられることができません。

またクローゼットやタンスなど洋服の収納スペースをあなた自身把握できていないのかもしれません。
収納スペースの範囲を今一度確認し、それに合わせた服の量だけ持っていることが理想です。
収納スペース以上の服があるとどんな方でもすぐにぐちゃぐちゃとなってしまいます。

  • 洋服を捨てる覚悟がある
  • 収納スペースの範囲を確認する

この2つを頭に入れてから洋服の片付けを行っていきましょう。

捨てる洋服の基準について理解してから片付けましょう

「洋服を捨てる覚悟」といっても、洋服が好きだったり物を捨てられない人にとっては難しい事かもしれません。
だったら、洋服を捨てる基準を自分で作っていくと捨てやすくなります。

着ない服といっても、いずれは着るかもしれないという思いが邪魔をしてしまいます。
あなたにとってその服は「着ない服」ではないと思えば捨てられませんよね。

だったら…。

  • 1年以上着ていない服
  • 最後にいつ着たか思い出せない服
  • 破けたり壊れた服
    これらは捨てるようにしましょう。
    あなたがいずれ着るかもしれないと思っても、今着ていなければきません。
    着ないうちに新しい服を買って、その服はタンスの奥へと忘れ去られるのです。
    これらの服を捨てるだけでも洋服の数はだいぶ減ります。

この勢いにのって、更に捨てる基準を作っていきます。

  • 同じようなデザイン、色の服が複数ある服
    同じような服がいくつもある場合、どれも均等にきているでしょうか。
    その中でお気に入りの服があり、そればかり着ていませんか。
    だったら着ていない服は捨てられます。

このように自分なりの基準を作っていくと洋服を捨てやすくなり、洋服の収納スペースの範囲内に服を綺麗におさめることが可能です。

洋服を捨てると運気が上がると言われる理由について

「必要のない物を捨てることで運気があがる」このようなことを風水などで耳にしたことがある方が多いと思います。
この「必要のない物」は洋服に当てはめることができます。
私生活や仕事が上手くいかず、モヤモヤしているとなんだかスッキリしたくなり、いきなり断捨離を始める人がいますね。

その人間の心理の通り、必要のない物が邪気を呼び寄せてしまうのです。
断捨離をして部屋もスッキリすることで心もスッキリし、なにか吹っ切れたように物事が上手くいくという流れがあります。

着ない洋服を何年も日の当たらないタンスの奥へ溜めていると邪気が溜まってしまいます。
これらを捨てることで運気を上げてみませんか。
運気と気持ちは連鎖するものです。
気持ちが下がっていると運気も下がってしまいます。

部屋も心もスッキリすると私生活や仕事も向上する、このような流れを自分自身で作り出してみましょう。

何事もアナタ次第で変わることができますよ。
このような風水はよく知られたものです。
モヤモヤした時に断捨離をして何かが吹っ切れ前向きになった!という話しはいくつも聞いたことがあります。

あなたも着ない洋服を捨て、この風水の力をぜひ実践してみませんか。

洋服を片付ける時にチェックすべきポイント

どうしても捨てるのに迷ってしまう洋服が出てきたら、捨てるポイントを知っておくと捨てやすくなります。

洋服を捨てる時のポイント

  • 糸のほつれや穴がある
  • ファスナーが壊れている
  • 付属の紐があったが紛失して見つからない
  • 色合いや形が好きだが着心地が悪い
    (セーターなどチクチクする場合や大きすぎる、細身すぎるなど)
  • コーディネートしずらい
  • 気に入って買ったけど好みが変わった
  • 裾や襟元がよれている、くすんでいる

このような服は捨てても良いといえる洋服です。

それでもどうしても思い入れがある洋服で、捨てれない場合があるでしょう。
そのような時は専用ボックスを1つ作り、その中にまとめてタンスやクローゼット以外のところに保管しましょう。
そのスペース分、また服を収納することができますよね。
普段使用する場所に普段使わないものを収納すると、ぐちゃぐちゃになったり収納しきれなくなってしまう原因でもあります。

洋服を捨ててから買うことが片付けのコツです

洋服をせっかく捨てて減らしたのに、それだけの洋服をどんどん買ってしまうようでは片付けた意味がありません。
すぐに洋服でぐちゃぐちゃになってしまうのがオチです。

洋服を買ってはいけないということではなく、今ある洋服で着なくなった服がでて捨てたら、捨てた分だけの服を買いましょう。

このようにすることで、洋服の収納スペースが洋服であふれかえることがありません。
洋服を買うときも今ある洋服より、気に入る洋服を買うようにすると洋服を無駄にすることがなく、更に無駄使いをすることがありません。
セール品で安いからとりあえず買っておこう、あれば便利そうだから、衝動的に欲しくなってしまった、このような理由で服を買うことも減り経済的にも、洋服タンスの環境にも優しい方法ですね。

洋服を増やさないコツ

  • 1つ捨てたら1つ足す
  • 同じような服、色を複数買わない
  • 組み合わせしやすい服を選ぶ

せっかく大好きな洋服をいくつも買って着ない服がある状況では、本当に服が好きなのかわかりません。
ただ買い物が好きなのではないかと言われても仕方がありません。

捨てられないなら洋服を増やさないような意識をして、洋服と向き合っていきましょう。

日常の掃除のコツカテゴリの最新記事