洋服を片付けたい人必見!洋服を捨てることで運気が上がります

洋服を片付けたい人必見!洋服を捨てることで運気が上がります

どんどん増え続ける洋服。片付けようと決めても、どの洋服を捨てるべきなのか悩む女性も多いのではないでしょうか。

まずは、捨てる洋服の基準について理解しましょう。そのためには、好きな洋服以外は捨てる覚悟も必要になります。

今回は洋服を片付けたい人のために、捨てる洋服の基準について説明します。まずはクローゼットに入っている洋服を全部出してみましょう。

また、洋服を捨てることで運気を上げることもできます。「最近良いことないな。」と思っている人は洋服を捨てるチャンスかもしれません。特に恋愛運がアップするとも言われています。

これを読んだら、さっそく洋服を片付けましょう。きれいになったクローゼットを見たら、気分もすっきりするでしょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

浴槽のカビは掃除のコツと使い方の工夫や予防で快適キレイを保つ

浴槽のカビは簡単に掃除をするだけでは落としきれないことがあります。カビをきれいに落とすためには掃除に...

サーキュレーター掃除でカバーが外せない時の取り方と対処法

サーキュレーターはほこりが溜まりやすいため掃除が欠かせませんが、カバーを外して掃除をしたいのに、なか...

洗濯機の排水溝からニオウ!?臭い対策と掃除手順、汚さないコツ

洗濯機の排水溝。 臭い対策をしたいなら、やっぱり『ヘドロ』汚れを除去しなければなりません。 ...

部屋がカビ臭い時の除去方法!不快な臭いもこれでスッキリ解決

「なんだか部屋がカビ臭い」そんな悩みありませんか? フワッと香る独特なカビの臭いを一刻も早く除去し...

掃除の決定版!ホコリ取りの裏技を知れば室内がスッキリします

掃除をしているのに、たまりますよねホコリって。 床に落ちているホコリを掃除しているだけでは、ホ...

リビングを掃除しやすい部屋に変えるためのコツを教えます

家族みんなで過ごすリビングは、常にきれいにしておきたいと思っている人が多いでしょう。 しかし、...

掃除が苦手な主婦に朗報!苦手な掃除もこれで克服できる

主婦なら掃除が得意、とは限りません。 当然掃除が苦手で、いつもしようしようとは思っているのになかな...

【掃除のコツ】壁紙についた喫煙による黄ばみを落とすための方法

壁紙についてしまった黄ばみ。その原因は喫煙によるものが多いと言われています。 しかし、賃貸マン...

浴槽のカビをキレイにするには重曹と酸素系漂白剤がおすすめ

浴槽のエプロン、外したことはありますか? 掃除しているのに、次々に発生する浴室の『カビ』 ど...

リビングに掃除機の置き場所を作りたい!生活感が出ない収納方法

掃除機を使う頻度が高いリビングですが、掃除機の置き場所に困ったことありませんか? そのままむき出し...

男の収納術。ワードローブに合ったアイテムでスッキリ収納

男性のワードローブと女性のワードローブは違います。 ですから、ハンガー一つとっても、男性が使用する...

床の拭き掃除で役立つグッズやおすすめ掃除方法を紹介

床を拭き掃除するときにはどんなグッズがあれば、楽にできるのでしょうか?床を拭き掃除となると、とても大...

掃除の基本。部屋を掃除する順番とキレイを保つコツについて

掃除の基本。 部屋を掃除するのに順番ってあるのでしょうか? 掃除をしても、キレイになった、片...

電子レンジ掃除で厄介な焦げ付きをしっかり綺麗に落とす方法

電子レンジ掃除で厄介なのが、なんといっても「焦げ付き」です。 布巾でこすってもなかなか落ちませんし...

ベッドを処分する場合にかかる費用の相場と正しい処分方法

子供の成長によって古いベッドを処分しようと考えた場合、費用がとのくらいかかるのか気になる人の方が多い...

スポンサーリンク

洋服を片付けるためには、好きな洋服以外は捨てる覚悟が必要です

クローゼットの中を片付けたいと思っているなら、よく着る好きな服以外は捨てる覚悟がありますか。
片付けたいということは、それだけ服を持っていることでしょう。
その中にはもう使い勝手が悪い服、壊れた服、サイズアウトした服など着ない服が多数、もしくはお気に入りの服以上にクローゼットで眠っていることが考えられます。

それらを捨てる覚悟がなければ洋服を綺麗に片付けられることができません。

またクローゼットやタンスなど洋服の収納スペースをあなた自身把握できていないのかもしれません。
収納スペースの範囲を今一度確認し、それに合わせた服の量だけ持っていることが理想です。
収納スペース以上の服があるとどんな方でもすぐにぐちゃぐちゃとなってしまいます。

  • 洋服を捨てる覚悟がある
  • 収納スペースの範囲を確認する

この2つを頭に入れてから洋服の片付けを行っていきましょう。

捨てる洋服の基準について理解してから片付けましょう

「洋服を捨てる覚悟」といっても、洋服が好きだったり物を捨てられない人にとっては難しい事かもしれません。
だったら、洋服を捨てる基準を自分で作っていくと捨てやすくなります。

着ない服といっても、いずれは着るかもしれないという思いが邪魔をしてしまいます。
あなたにとってその服は「着ない服」ではないと思えば捨てられませんよね。

だったら…。

  • 1年以上着ていない服
  • 最後にいつ着たか思い出せない服
  • 破けたり壊れた服
    これらは捨てるようにしましょう。
    あなたがいずれ着るかもしれないと思っても、今着ていなければきません。
    着ないうちに新しい服を買って、その服はタンスの奥へと忘れ去られるのです。
    これらの服を捨てるだけでも洋服の数はだいぶ減ります。

この勢いにのって、更に捨てる基準を作っていきます。

  • 同じようなデザイン、色の服が複数ある服
    同じような服がいくつもある場合、どれも均等にきているでしょうか。
    その中でお気に入りの服があり、そればかり着ていませんか。
    だったら着ていない服は捨てられます。

このように自分なりの基準を作っていくと洋服を捨てやすくなり、洋服の収納スペースの範囲内に服を綺麗におさめることが可能です。

洋服を捨てると運気が上がると言われる理由について

「必要のない物を捨てることで運気があがる」このようなことを風水などで耳にしたことがある方が多いと思います。
この「必要のない物」は洋服に当てはめることができます。
私生活や仕事が上手くいかず、モヤモヤしているとなんだかスッキリしたくなり、いきなり断捨離を始める人がいますね。

その人間の心理の通り、必要のない物が邪気を呼び寄せてしまうのです。
断捨離をして部屋もスッキリすることで心もスッキリし、なにか吹っ切れたように物事が上手くいくという流れがあります。

着ない洋服を何年も日の当たらないタンスの奥へ溜めていると邪気が溜まってしまいます。
これらを捨てることで運気を上げてみませんか。
運気と気持ちは連鎖するものです。
気持ちが下がっていると運気も下がってしまいます。

部屋も心もスッキリすると私生活や仕事も向上する、このような流れを自分自身で作り出してみましょう。

何事もアナタ次第で変わることができますよ。
このような風水はよく知られたものです。
モヤモヤした時に断捨離をして何かが吹っ切れ前向きになった!という話しはいくつも聞いたことがあります。

あなたも着ない洋服を捨て、この風水の力をぜひ実践してみませんか。

洋服を片付ける時にチェックすべきポイント

どうしても捨てるのに迷ってしまう洋服が出てきたら、捨てるポイントを知っておくと捨てやすくなります。

洋服を捨てる時のポイント

  • 糸のほつれや穴がある
  • ファスナーが壊れている
  • 付属の紐があったが紛失して見つからない
  • 色合いや形が好きだが着心地が悪い
    (セーターなどチクチクする場合や大きすぎる、細身すぎるなど)
  • コーディネートしずらい
  • 気に入って買ったけど好みが変わった
  • 裾や襟元がよれている、くすんでいる

このような服は捨てても良いといえる洋服です。

それでもどうしても思い入れがある洋服で、捨てれない場合があるでしょう。
そのような時は専用ボックスを1つ作り、その中にまとめてタンスやクローゼット以外のところに保管しましょう。
そのスペース分、また服を収納することができますよね。
普段使用する場所に普段使わないものを収納すると、ぐちゃぐちゃになったり収納しきれなくなってしまう原因でもあります。

洋服を捨ててから買うことが片付けのコツです

洋服をせっかく捨てて減らしたのに、それだけの洋服をどんどん買ってしまうようでは片付けた意味がありません。
すぐに洋服でぐちゃぐちゃになってしまうのがオチです。

洋服を買ってはいけないということではなく、今ある洋服で着なくなった服がでて捨てたら、捨てた分だけの服を買いましょう。

このようにすることで、洋服の収納スペースが洋服であふれかえることがありません。
洋服を買うときも今ある洋服より、気に入る洋服を買うようにすると洋服を無駄にすることがなく、更に無駄使いをすることがありません。
セール品で安いからとりあえず買っておこう、あれば便利そうだから、衝動的に欲しくなってしまった、このような理由で服を買うことも減り経済的にも、洋服タンスの環境にも優しい方法ですね。

洋服を増やさないコツ

  • 1つ捨てたら1つ足す
  • 同じような服、色を複数買わない
  • 組み合わせしやすい服を選ぶ

せっかく大好きな洋服をいくつも買って着ない服がある状況では、本当に服が好きなのかわかりません。
ただ買い物が好きなのではないかと言われても仕方がありません。

捨てられないなら洋服を増やさないような意識をして、洋服と向き合っていきましょう。

日常の掃除のコツカテゴリの最新記事