便器の黄ばみの落とし方とトイレの黄ばみ汚れを予防する方法

便器の黄ばみの落とし方とトイレの黄ばみ汚れを予防する方法

便器の黄ばみ汚れが目立つようになると、不潔な感じがしてとても嫌なものです。こびりついてしまった汚れはどんなふうに落とせばいいのか、落とし方が知りたい人もいるのではないでしょうか。

トイレの黄ばみ汚れの原因は尿石のことがほとんどです。

ここでは、トイレの便器の黄ばみ汚れを、クエン酸や重曹・耐水サンドペーパーを使って落とす方法をご紹介します。

また、黄ばみ汚れを予防する方法もご紹介しますので、そちらも併せてチェックしてみましょう。

トイレを綺麗な状態で保ち、快適に生活してくださいね。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

掃除の決定版!ホコリ取りの裏技を知れば室内がスッキリします

掃除をしているのに、たまりますよねホコリって。 床に落ちているホコリを掃除しているだけでは、ホ...

畳への正しい掃除機のかけ方を理解して畳を傷めないようにしよう

畳を掃除する場合に掃除機をかけるという人も多いでしょう。 しかし、正しいかけ方をしないと畳が傷...

大理石の掃除方法!玄関の大理石をピカピカにする方法

玄関が天然大理石というご家庭にとって悩ましいのが、大理石本来の艶がなくなってしまうこと、そしてシミが...

便器の黒ずみを重曹で落とす!エコ洗剤を活用したトイレ掃除方法

便器に黒ずみ汚れができてしまうと、見た目も良くない上にとても不衛生なトイレの印象になってしまいます。...

洗濯機の排水溝からニオウ!?臭い対策と掃除手順、汚さないコツ

洗濯機の排水溝。 臭い対策をしたいなら、やっぱり『ヘドロ』汚れを除去しなければなりません。 ...

スポンジにつけた洗剤はそのままでOK?スポンジの除菌方法

食器用洗剤の中には、スポンジの除菌もできるという洗剤もあります。それを聞くと、食器を洗ったあとのスポ...

風呂の水垢掃除【床編】お風呂の床の水垢はクエン酸で綺麗に掃除

お風呂の床の水垢汚れがなかなか綺麗にならないことにお悩みの方もいるのではないでしょうか。お風呂の床に...

ダニ対策できてる?畳はカラッと清潔に保ちましょう

ダニ対策の基本は『除湿』です。 ダニは湿気がこもっている場所が大好きです。 寝具はもちろ...

畳掃除にはクエン酸が効果的!その掃除方法と注意点について

エコな掃除洗剤として人気のクエン酸ですが、実はカビ防止にもなるため畳の掃除にも使えます。 しか...

まな板漂白する時は大きな袋を用意!袋を使った漂白方法とコツ

まな板全体を漂白したい時は、まな板がすっぽり入る袋1つあれば大丈夫! 大きなバケツは必要ありません...

シンク掃除に使用するスポンジは「使い捨て」が一番です

食器を洗うスポンジとシンクの掃除に使うスポンジを使い分けていると、置き場所に困るという人も多いのでは...

浴室の掃除を業者に依頼する場合の費用相場やメリットを徹底解説

仕事していると、浴室の掃除をしっかりとする時間がないという、主婦の人も多いのではないでしょうか。 ...

掃除の頻度の平均が知りたい。気になる回数と場所別の掃除の頻度

最近忙しくてなかなか掃除の時間がとれないと感じることはありませんか? 他の人はどの位の頻度で掃除を...

風呂の洗剤を手作りする。ナチュラル洗剤から代用品まで

風呂用の洗剤ってたくさんありますよね? 防カビ・抗菌・皮脂汚れや、水垢スッキリ!皆さんは、どのよう...

浴槽のカビが取れないときの対処法やカビ取りのコツと予防対策

浴槽のカビが取れないときは、つい洗剤をつけてはゴシゴシとこすってしまいませんか? しかし、カビ取り...

スポンサーリンク

便器の黄ばみをクエン酸と重曹を使って落とす落とし方

トイレの便器にこびりついた黄ばみ汚れは中々頑固です。

そんなトイレの代表的な汚れのひとつである「黄ばみ汚れ」には、クエン酸と重曹を使うのが効果的です。家事に仕事に子育てに…と忙しい日々を送っている主婦の皆さん、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

用意するもの

  • クエン酸
  • 重曹
  • スプレーボトル
  • トイレットペーパー
  • トイレブラシ

掃除方法

  1. クエン酸水を作ります。スプレーボトルに水100mlとクエン酸小さじ1を入れてよく混ぜます。
  2. クエン酸水を黄ばみ汚れに吹き掛け、トイレットペーパーでパックします。クエン酸水はトイレットペーパーが浸るくらいの量をかけるようにしましょう。
  3. そのままの状態で2~3時間程度放置します。放置時間は、汚れの状態に合わせて調整して下さい。
  4. 時間が経ったらトイレットペーパーを取り除きます。
  5. 上から重曹を粉のままかけてトイレブラシで擦ります。擦っても汚れが落ちない場合には、2を行い再度時間を置いてください。
  6. 最後に水を流したら掃除完了です。

便器の頑固な黄ばみ汚れの落とし方!耐水サンドペーパーを活用

どうしても落とすことのできない頑固な黄ばみ汚れは、「サンドペーパー」を活用して落とすことができます。

しかし、この方法は汚れを「削り落とす」方法になりますので、リスクがあることを踏まえ正しい方法で行う必要があります。

便器にサンドペーパーを使用する時の注意点

  • 目の細かいものを使用すること(1500番台)
  • 耐水性のあるものを使用すること
  • 水を含ませて使用すること

サンドペーパーを使用する際には、便器に傷をつけないためにも上記の3つに注意して使用するようにしましょう。

それでは掃除方法をご紹介します。

耐水サンドペーパーを使用した黄ばみ汚れの掃除方法

  1. トイレ用洗剤又はクエン酸水で汚れを分解しておきます。
  2. 1の状態で少し時間をおいたら、耐水サンドペーパーで擦ります。擦る際には、水を含ませながら優しく擦るようにしましょう。
  3. 黄ばみ汚れを削り落としたら、水でキレイに流します。

サンドペーパーは確実に汚れを落とすことができる反面、掃除のやり方によっては便器を傷つけてしまう可能性があります。

サンドペーパーを使用する際には正しい方法で使用し、力加減には充分に注意しましょう。

便器の便座裏はクエン酸パックで!落とし方を紹介

これまでは便器にこびりついた黄ばみ汚れの掃除方法についてご紹介してきましたが、こちらでは「便座裏」についた黄ばみ汚れの掃除方法についてご紹介します。

便座裏は、男性が用を足す時に尿が飛び散りやすく、気付いた頃には黄ばみ汚れで悲惨な状態になっていることも少なくありません。

そんな便座裏のお掃除ですが、実はこれにも「クエン酸」が効果的なんです。

「クエン酸をかけて後は放置するだけ」の掃除方法で、手短且つキレイにお掃除を済ませてしまいましょう。

クエン酸を使った便座裏の汚れの落とし方

まずは、以下のものを揃えましょう。

  • クエン酸
  • スプレーボトル
  • トイレットペーパー

手順

  1. クエン酸水を作ります。
  2. クエン酸水を便座裏全体に吹き掛け、上からトイレットペーパーで覆って1~2時間放置します。
  3. 時間経過後にトイレットペーパーを取り除き、新しいトイレットペーパーで便座に残っているクエン酸水を拭き取ります。
  4. ゴミとして出たトイレットペーパーは水に流して、掃除完了です。

便器周りの床の黄ばみの落とし方!クエン酸が活躍

トイレの便器や便座裏の黄ばみ汚れに効果的なクエン酸は、床に飛び散った黄ばみ汚れにも効果絶大です。

「拭き取るだけ」の簡単お掃除で合わせてキレイにしてしまいませんか?

「クエン酸」と「水」「雑巾」の3つで黄ばみを解消

掃除方法は、汚れの具合によって合わせて行いましょう。

軽い黄ばみ汚れの場合の掃除方法

  1. スプレーボトルにクエン酸水を作ります。
  2. クエン酸水を床の黄ばみ汚れがある箇所にスプレーし、雑巾で拭き取ります。
  3. 以上でお掃除は完了です。

気になる場合には、水拭きをしてもOKです。

頑固な黄ばみ汚れの場合の掃除方法

  1. 頑固な黄ばみ汚れに粉のままのクエン酸をかけます。
  2. 上から水を適量垂らします。水の量は、クエン酸がしっとりとするくらいの量が適量です。
  3. 少し時間をおき、雑巾で汚れを拭き取ったらお掃除完了です。

黄ばみ汚れを予防する方法

綺麗になったトイレをいつまでもキープするためには、日々の掃除が欠かせませんが、それ以外にも重要なことがあります。

それは「トイレタンク」を綺麗に保つこと。

トイレタンクは、用を足した後に流すための水がある場所です。

そこが汚れてしまっていては、水を流す度にカビ菌などの汚れを便器内に流してしまっていることになり、いくら便器内を綺麗に保っていてもタンク内が汚れていればトイレを綺麗に保つことはできません。

そのため、トイレタンクは2~3ヶ月に1度など、定期的に掃除をするように心がけることが大切です。

頑固な汚れで掃除に苦労しないためにも、これを機にトイレ掃除を習慣化してみてはいかがでしょうか。

日常の掃除のコツカテゴリの最新記事