机整理!ゴチャつく引き出しは指定席を決めて用途別にまとめよう

机整理!ゴチャつく引き出しは指定席を決めて用途別にまとめよう

職場の机の引き出し、ちゃんと整理整頓できていますか?

机の引き出しがゴチャゴチャしていると、必要な物をすぐに手に取ることも探し出す事もできなくなってしまいます。
結果的に仕事に集中できなくなり、作業効率も下がってしまうことになるのです。

机の引き出しを整理するにはコツがあります。
これを機会に、探し物で時間を費やすのをやめませんか?

机の引き出しの整理方法についてご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

パソコン処分のための正しいデータ消去方法について理解しよう

古いパソコンを処分するときに必要なデータ消去。しかし、詳しい方法についてはよくわからない人も多いよう...

掃除が楽になるホコリ対策!ホコリを減らす方法と掃除のコツ

毎日部屋を掃除しているのに、なぜだか減らないホコリ。 ホコリを減らすためには、どのような対策が効果...

階段の掃除。一段一段モップで掃除する方法が一番

階段の段数だけ角がある階段。 たくさんの四隅にはホコリがしっかりとたまります。 階段をキレイ...

電子レンジの掃除は「酢水」がおすすめ!その方法を徹底解説

毎日使用する電子レンジ。そのため、拭き掃除をしても汚れが完全に落とせないこともあるでしょう。 ...

シンクのぬめりはこの掃除で綺麗に!シンク掃除のコツ

シンクの掃除でできれば手を付けたくないのが、排水口のぬめりです。 臭いもするし、何よりドロドロした...

お風呂の大掃除はエプロンまでしっかりと!そのやり方を解説

年末の大掃除の時は、お風呂も徹底的にきれいにしようと考える人も多いのではないでしょうか。 しか...

玄関で掃除機を使いたいときは?ノズルを変えて掃除しましょう

玄関の掃除も掃除機を使いたいけれど室内と同じノズルでかけるのは抵抗がありますよね。 しかし、掃...

押入れの掃除。最低年に1度は行いましょう。カビ対策と片付け

押入れの掃除、してますか? 押し入れにモノを収納しっぱなしにしておくと、いつの間にやらカビが発生し...

髪の毛の掃除。カーペットに落ちた髪の毛は掃除機では吸いにくい

髪の毛の掃除って、ホントに厄介なんですよね。 掃除をしても、必ずどこかに落ちている髪の毛。 ...

クローゼットの収納ケースを選ぶときには『奥行』を意識して

クローゼットを有効活用するには目的に合った収納ケースを使わなければなりません。 特に、気をつけ...

正月に掃除や洗濯をするのはダメ?意外と知らない正月のタブー

「掃除や洗濯は正月にしてはいけない」という話を聞いたことがありませんか? 特に掃除は毎日行うことが...

ガスコンロの掃除は重曹を使って油汚れも焦げ付きも落とそう

ガスコンロの掃除は苦手な人も多いと言われている箇所。そのため、油汚れなどもひどくなり、なかなか落とせ...

服を片付けるコツ!片付けしやすい持ち数の服にすることも大切

「服を片付けたいけどコツがわからない」「山積みの服をどうしたらいいのかわからない」そんな悩みありませ...

タンス掃除の仕方!掃除の手順と材質に合わせた掃除方法

タンスは定期的に掃除をしないと、ホコリが溜まりカビが生えてしまいます。タンスはいつも綺麗な状態にした...

モップと掃除機、どっちが先?意外と知らない掃除の順番

モップの後に掃除機?それとも掃除機の後にモップ? どちらも床の掃除アイテムですが、意外とどっち...

スポンサーリンク

整理に困る机の浅くて広い引き出しは、あえて何も入れない

職場の机が整理整頓されていないようでは、仕事もはかどりませんし、周囲からも「汚い机だな」と思われて、嫌な思いをすると思います。

どうでしょう。机や机の引き出しをスッキリさせたいと思いませんか?どんな方法で整理すると机や引き出しがスッキリした状態にできるのでしょうか。

よく使うものは机に置き、そうでもないものは引き出しに収納する

使用する頻度が高いものは、机に置きそうでもないものは引き出しに収納しておきましょう。引き出しに収納する際ですが、何か仕切りを作って収納すると、引き出しもサッパリと見た目もよく収納することができます。

また、ペンなどの文房具も引き出しにただ単に入れるだけではなく、トレーなどを用意してその中にまとめていれる方が引き出しの中も綺麗に収納されていきます。

そうすることで、机も引き出しもより綺麗に収納されていきます。

机の引き出しは、テトリスのように指定席を決めると整理しやすい

会社の机の引き出しをもう少し整理整頓したいと思っているけれど、その方法がわからない。そんな時は、机の引き出の中の物をテトリスのように定められた場所に整理していくようにすると、物を探す時間を短縮することができます。

文房具は文房具で1つの引き出しにまとめる

似たもの同士は似たもの同士でまとめてケースに入れて同じ場所に入れておきましょう。

よく使うものは上段に、あまり使わないものは下段に入れる

使用頻度の高いものは手の届きやすい上段の引き出しに置き、それほど使用しないものは下段に収納すると良いと思います。時間をロスせずに自分が探したいものをすぐ見つけることができます。

文房具同士の組み合わせを上手に利用する

文房具同士でも形をうまく組み合わせて上手に収納することもできます。これとこれは形がよくあうから、上手に収納できるかもなどアイディアを出して、上手に収納していきましょう。

机右側の引き出し、一番上と真ん中の整理方法

職場の机の引き出しですが、綺麗に整理する為に、机右側の引き出しと一番上と真ん中の整理方法を説明していきます。

机右側の引き出し

文房具を入れていきましょう。「文房具」といっても様々な種類があると思います。4つのカテゴリーに分けて一番左には自分がよく使う文房具、次はふせん、消しゴム、クリップなどをいれ、その横はホチキス、メモ、定規、一番右には、切手などのあまり使わないものを入れていきます。

自分が一番よく使用するものを左に、使用頻度の低いものは一番右の引き出しへ

ただ単にカテゴリーに分けるだけではなく、使用頻度も考えて、自分が一番よく使うものを手が届きやすい箇所に置いておく位置決めをして、整理整頓していきましょう。上記の例はあくまでも一例ですので、自分が仕事をする上でこれはよく使う、それはあまり使わないなど、分けていくと良いと思います。そうすることにより、仕事の効率も捗り使用するものをすぐ手に取ることができると思います。

机右側の三段目、深くて広い引き出しの整理方法

職場で使用する机には、いくつか引き出しがあると思います。その中でも三段目には書類を入れて、机の整理整頓をしていきましょう。

重い物は下の段に収納した方が良いですよね。ですので机の3段目には、重い書類やファイルしたボックスなどを収納していきましょう。

会社で使う資料やまとめておいた方が良い資料などは全てこの段に収納していきましょう。それでも、全てをクリアファイルに収めてしまうと、どこに何が入っているのかわからなくなってしまいます。

それを防ぐ為に、そのクリアファイルにはラベリングをしていきましょう。そうすることで、どこに何が入っているのかが見やすくなり、すぐにどこに何の書類が入っているのかわかりやすくなります。

職場の机の3段目の引き出しですが、書類、クリアファイル、本などを収納する場所として活用していきましょう。

机を整理することで仕事にも集中しやすくなる

机を整理することで、様々なメリットが考えられます。見た目が良い以上に、仕事をより効率的に短時間でこなせるメリットが出てきます。

机の上にものがないので、仕事に集中しやすくなる

机の上にものがごちゃごちゃしていると、仕事へのやる気もなくなってきます。どこに何があるのかもわからないし、仕事をするスペースもないので、まずそのスペースを作ることから始まるのではないでしょうか。

でも、机の上に物がなく、スッキリしている状態だとどうでしょうか。すぐ仕事を始めることができますし、仕事に集中できやすい環境に自分を置くことになりますよね。

そんな環境で仕事をこなしていけば、効率よく仕事をこなすことができます。

机が整理整頓されているのといないのでは、仕事へのやる気が変わってきますし、周りからの評価にも左右されます。学校でも机の上がごちゃごちゃしている様では、勉強に集中することができません。

上記の記事では、机の引き出しの整理方法について説明しています。すぐ実践できるものばかりですので、あなたの職場で役立てて、周りの評判をよくするだけではなく、仕事の効率をよくするにも役立てて下さい。どこに何があるのかを把握しておくことは、仕事をする上でも勉強をする上でも、やはり効率の良さを上げていくと思います。整理整頓を心がけましょう。

日常の掃除のコツカテゴリの最新記事