机整理!ゴチャつく引き出しは指定席を決めて用途別にまとめよう

机整理!ゴチャつく引き出しは指定席を決めて用途別にまとめよう

職場の机の引き出し、ちゃんと整理整頓できていますか?

机の引き出しがゴチャゴチャしていると、必要な物をすぐに手に取ることも探し出す事もできなくなってしまいます。
結果的に仕事に集中できなくなり、作業効率も下がってしまうことになるのです。

机の引き出しを整理するにはコツがあります。
これを機会に、探し物で時間を費やすのをやめませんか?

机の引き出しの整理方法についてご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

シンクのぬめりはこの掃除で綺麗に!シンク掃除のコツ

シンクの掃除でできれば手を付けたくないのが、排水口のぬめりです。 臭いもするし、何よりドロドロした...

タイルの掃除。お風呂場のタイル目地をキレイにする方法

タイルの掃除は大変ですが、見て見ぬふりをすると、取り返しの付かないことになってしまいます。 お...

カーペットには掃除機&スチームクリーナー!ニオイ汚れダニ対策

カーペットの掃除には、正直掃除機だけでは不十分な面があります。 じゃぶじゃぶ洗うことができない...

片付けが苦手でも大丈夫!収納のコツについて解説します

一人暮らしで物が少ないはずなのに、部屋を片付けることが苦手だと言う人は意外に多いのではないでしょうか...

おもちゃ収納は100均グッズを組み合わせて使うことがポイント

子供のおもちゃはいつの間にかどんどん増えていってしまい、どうやって収納した方がいいのか悩むママも多い...

カーペット向きの掃除機って?おすすめと見分け方について

カーペット向きの掃除機って、どんなタイプなのでしょうか? おすすめはキャニスター型?それともス...

布団に掃除機をかける方法。効果的なかけ方とは

布団に掃除機をかけて、ダニやホコリを吸い取りましょう。 布団専用クリーナーではなく、布団のケアに掃...

壁の掃除に重曹を使いたい!デイリーから大掃除まで。重曹大研究

壁の掃除も重曹におまかせ! 一般的な壁紙クロスなら、重曹スプレーで汚れを落とすことができます。...

カルキ掃除をして加湿器を綺麗に!カルキにはクエン酸が効果的

加湿器の掃除は普段していますか? 掃除をしていない加湿器の場合、おそらく白いカルキがこびりついてい...

便器の黄ばみの落とし方とトイレの黄ばみ汚れを予防する方法

便器の黄ばみ汚れが目立つようになると、不潔な感じがしてとても嫌なものです。こびりついてしまった汚れは...

ガスコンロは掃除方法が重要!頑固な汚れも綺麗になる掃除方法

油汚れで困るガスコンロは、掃除方法や掃除グッズ、手順だけでなく、汚れの箇所や材質に合わせた洗剤、お掃...

クローゼットの掃除をすると運気が上がる理由と掃除のコツを解説

クローゼットは収納には欠かせない便利なものですが、気がつくと洗っていない洋服もかけてしまっている人も...

掃除で面倒な床はモップで解決!モップの選び方、使い方のコツ

フローリングの床を掃除する時に役立つのが「モップ」です。 立ったまま床掃除ができますし、最近は様々...

窓の掃除【カビ】窓周辺のカビを掃除する方法とその手順

窓の掃除って億劫ですよね。 見てみないふりをしていると、どんどん汚れていって、さらにカビまで発生!...

洗剤を使いやすくポンプ式に。100均の「使える」詰め替え容器

買ったままの食器用洗剤はキッチンに置いておいても、生活感が気になるという方もいると思います。洗剤類の...

スポンサーリンク

整理に困る机の浅くて広い引き出しは、あえて何も入れない

職場の机が整理整頓されていないようでは、仕事もはかどりませんし、周囲からも「汚い机だな」と思われて、嫌な思いをすると思います。

どうでしょう。机や机の引き出しをスッキリさせたいと思いませんか?どんな方法で整理すると机や引き出しがスッキリした状態にできるのでしょうか。

よく使うものは机に置き、そうでもないものは引き出しに収納する

使用する頻度が高いものは、机に置きそうでもないものは引き出しに収納しておきましょう。引き出しに収納する際ですが、何か仕切りを作って収納すると、引き出しもサッパリと見た目もよく収納することができます。

また、ペンなどの文房具も引き出しにただ単に入れるだけではなく、トレーなどを用意してその中にまとめていれる方が引き出しの中も綺麗に収納されていきます。

そうすることで、机も引き出しもより綺麗に収納されていきます。

机の引き出しは、テトリスのように指定席を決めると整理しやすい

会社の机の引き出しをもう少し整理整頓したいと思っているけれど、その方法がわからない。そんな時は、机の引き出の中の物をテトリスのように定められた場所に整理していくようにすると、物を探す時間を短縮することができます。

文房具は文房具で1つの引き出しにまとめる

似たもの同士は似たもの同士でまとめてケースに入れて同じ場所に入れておきましょう。

よく使うものは上段に、あまり使わないものは下段に入れる

使用頻度の高いものは手の届きやすい上段の引き出しに置き、それほど使用しないものは下段に収納すると良いと思います。時間をロスせずに自分が探したいものをすぐ見つけることができます。

文房具同士の組み合わせを上手に利用する

文房具同士でも形をうまく組み合わせて上手に収納することもできます。これとこれは形がよくあうから、上手に収納できるかもなどアイディアを出して、上手に収納していきましょう。

机右側の引き出し、一番上と真ん中の整理方法

職場の机の引き出しですが、綺麗に整理する為に、机右側の引き出しと一番上と真ん中の整理方法を説明していきます。

机右側の引き出し

文房具を入れていきましょう。「文房具」といっても様々な種類があると思います。4つのカテゴリーに分けて一番左には自分がよく使う文房具、次はふせん、消しゴム、クリップなどをいれ、その横はホチキス、メモ、定規、一番右には、切手などのあまり使わないものを入れていきます。

自分が一番よく使用するものを左に、使用頻度の低いものは一番右の引き出しへ

ただ単にカテゴリーに分けるだけではなく、使用頻度も考えて、自分が一番よく使うものを手が届きやすい箇所に置いておく位置決めをして、整理整頓していきましょう。上記の例はあくまでも一例ですので、自分が仕事をする上でこれはよく使う、それはあまり使わないなど、分けていくと良いと思います。そうすることにより、仕事の効率も捗り使用するものをすぐ手に取ることができると思います。

机右側の三段目、深くて広い引き出しの整理方法

職場で使用する机には、いくつか引き出しがあると思います。その中でも三段目には書類を入れて、机の整理整頓をしていきましょう。

重い物は下の段に収納した方が良いですよね。ですので机の3段目には、重い書類やファイルしたボックスなどを収納していきましょう。

会社で使う資料やまとめておいた方が良い資料などは全てこの段に収納していきましょう。それでも、全てをクリアファイルに収めてしまうと、どこに何が入っているのかわからなくなってしまいます。

それを防ぐ為に、そのクリアファイルにはラベリングをしていきましょう。そうすることで、どこに何が入っているのかが見やすくなり、すぐにどこに何の書類が入っているのかわかりやすくなります。

職場の机の3段目の引き出しですが、書類、クリアファイル、本などを収納する場所として活用していきましょう。

机を整理することで仕事にも集中しやすくなる

机を整理することで、様々なメリットが考えられます。見た目が良い以上に、仕事をより効率的に短時間でこなせるメリットが出てきます。

机の上にものがないので、仕事に集中しやすくなる

机の上にものがごちゃごちゃしていると、仕事へのやる気もなくなってきます。どこに何があるのかもわからないし、仕事をするスペースもないので、まずそのスペースを作ることから始まるのではないでしょうか。

でも、机の上に物がなく、スッキリしている状態だとどうでしょうか。すぐ仕事を始めることができますし、仕事に集中できやすい環境に自分を置くことになりますよね。

そんな環境で仕事をこなしていけば、効率よく仕事をこなすことができます。

机が整理整頓されているのといないのでは、仕事へのやる気が変わってきますし、周りからの評価にも左右されます。学校でも机の上がごちゃごちゃしている様では、勉強に集中することができません。

上記の記事では、机の引き出しの整理方法について説明しています。すぐ実践できるものばかりですので、あなたの職場で役立てて、周りの評判をよくするだけではなく、仕事の効率をよくするにも役立てて下さい。どこに何があるのかを把握しておくことは、仕事をする上でも勉強をする上でも、やはり効率の良さを上げていくと思います。整理整頓を心がけましょう。

日常の掃除のコツカテゴリの最新記事