スポンジや洗剤の収納法!キッチンを清潔におしゃれに見せる収納

スポンジや洗剤の収納法!キッチンを清潔におしゃれに見せる収納

キッチンの必需品!スポンジや洗剤。収納はどうしていますか?使い勝手を考えるのなら、備え付けのラックを使用するのが便利ですよね。

しかし使用する方によっては、ラックが邪魔だと感じたり、キッチンを清潔に保つ手間が増えると感じる方も。また備え付けのラックは、生活感が出るのがネックだと言う方もいらっしゃいます。

そこでキッチンをスッキリと見せるスポンジや洗剤の収納方法、清潔に保つためのポイントをご紹介いたします。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

換気扇の掃除には重曹ペーストが効果的!その方法を解説します

換気扇のギトギトした油汚れが気になるものの、どんな方法で掃除するのが一番効果的なのか悩む人も多いでし...

クエン酸と重曹で排水溝掃除!キッチン・お風呂の掃除方法

キッチンやお風呂の排水口は、掃除をしないとどんどん汚れが溜まって臭いがしてしまうこともあります。掃除...

キッチン掃除は【毎日ちょこっとする】コツでいつもピカピカに

キッチンの掃除は毎日少しでもするだけでも、キレイな状態を保つことができますよ。 例えば、毎...

ステンレスの掃除。普通の水垢・しつこい水垢の掃除方法

ステンレスの掃除で厄介なのが『水垢』ですよね。 基本的には『クエン酸』でのお掃除になりますが、...

換気扇の掃除の理想の頻度ときれいに使うためのコツについて

換気扇の掃除はめんどうだから大掃除の時しかしない、という主婦の人も多いのではないでしょうか。 ...

流し台掃除・排水口掃除は重曹とクエン酸が活躍!掃除方法を解説

キッチンの流し台の排水口から嫌な臭いがしたり、汚れが気になってしまうことがあります。しばらくの間排水...

シンクに蓋をしたい時の代用品!身の回りの物で水を止める方法

シンクに水を溜めてつけ置き洗いをするためには、水が流れないように蓋をしなくてはなりませんが、専用の蓋...

シンクの掃除にはお酢が効果的?お酢の持つパワーとその使い方

シンク掃除にはお酢が効果的だ、という話を耳にしたことありませんか? 毎日使うシンクは、ちょっと...

コンロ掃除のラスボス『こげ』に立ち向かう!装備は何が必要か

コンロの掃除で一番やっかいなのが『こげ』ですよね? ゴシゴシこするだけの術ではこの『こげ』とい...

レンジの掃除はセスキ炭酸ソーダが便利!掃除方法を解説

電子レンジの掃除をしようと思ったとき、食べ物を温めたり調理するときに使うため、なるべく安全な方法で掃...

換気扇の掃除を簡単に済ませよう!油汚れもキレイになります

換気扇の掃除は年に一度しかしないという人も多いと言われています。部品を外すなど手間がかかってしまうこ...

コンロの掃除にはやっぱり重曹!焦げ付きは時間が解決

コンロ掃除で大変なのは『焦げ付き』 今回はパーツごとの『焦げ付き』を落とす方法をご紹介します。...

重曹と酢を使ってキッチンの排水口掃除!汚れの原因と掃除の手順

キッチンの排水口のぬめり汚れや嫌な臭いに頭を悩ませている奥さまもいるのではないでしょうか。ヌルヌル汚...

【グリル掃除のコツ】網についた焦げを落とすための掃除方法

グリルを使って魚を焼くとおいしく食べられるのがメリットですが、その後の掃除が面倒だという人の方が多い...

掃除のやり方がわからない!今さら聞けない掃除の手順とは

掃除のやり方がわからなくてこんなこと、今さら人に聞けないと思う方もいるのではないでしょうか。 ...

スポンサーリンク

キッチンのスポンジと洗剤、実用性を考えた収納場所

家を新しく購入した時についているキッチンのスポンジや洗剤置き場は、洗うときに必要なアイテムが収まる考えられたサイズになっています。

備え付けのスポンジ収納の特徴

スポンジの水がしっかり切れる形状になっています

洗剤やスポンジを置いた時に水が溜まらず、水が切れる通気性を考えられたつくりになっています。ワイヤーの位置もスポンジが落ちずらく水がしっかり切れるくらいの間隔になっているため、衛生的に使うことが出来ます。

収納の高さが使いやすく、丈夫

食器用洗剤を入れても取り出しやすく、倒れてこないほどの高さになっているため使いやすいです。

また、しっかりと固定されています。
シンク本体についている突起にかかっているタイプのものを多く見かけますが、多少力が加わっても落ちてくる心配がなく安定しています。シンク内が洗い物で沢山の時にでも落ちてくるのではという心配なく最後まで洗い終えることが出来ます。

また、大きなお鍋や、フライパン、まな板を洗っていてぶつかってしまっても、変形したり終われることない丈夫な素材で作られているものが多いです。

フックやクリップの使用で、場所を取らないスポンジ収納

収納にS字フックを使う

シンクにあらかじめ設置されているスポンジ置き場のワイヤーの部分にS字フックをかけスポンジやワイヤーたわし、たわしをかけて使ってみましょう。スポンジやたわしにはフックやかける仕様になっていますが、ワイヤーたわしにはかける場所がありません、そのままワイヤーの間をかける場所にしてしまいましょう。乾きが早く清潔に使用することが出来ます。

収納にフック付きクリップを使う

ある程度乾いた状態であれば水を下に受ける場所を考えず、レンジフードなどにフック付き磁石をつけてそこにかけると通気もよくすっきりと収納できます。
乾いていない場合はシンクのワイヤーの部分に水が切れるまでかけておきましょう。

見えていてもおしゃれなスポンジと洗剤の収納方法

洗剤は見えないように収納する

見えている部分を隠してしまいましょう。フェイクグリーンを使って洗剤やスポンジの部分を見えないように飾ってみたり、人工芝を敷いてその上に多少水がかかっても大丈夫な素材のフィギュアを置いたりして視線が向く方向を変えてみましょう。

洗剤の雰囲気を変えてみる

買ってきた洗剤の入れ物を変えてみましょう。市販されている洗剤を入れる容器に入れ替えて部屋の雰囲気に合わせ統一感を持たせることで、すっきり見えます。

スポンジ、洗剤を置く場所に工夫をする

スポンジ置き場の中に仕切りをつけるため、プラスチックの水が切れるカゴを設置しましょう。その中にスポンジやたわしなどを入れることですっきり見えます。定期的に出して掃除すると綺麗に保つことが出来ます。

スポンジも洗剤もラックに置かない!究極のスッキリ収納

収納にワイヤーラックを使わない

ワイヤーラックを使わず、シンクのコーナーの部分に珪藻土素材のコースターを使って洗剤を置いてみましょう。水を吸収してくれるため清潔に使うことが出来ます。スポンジはS字フックやフック付きクリップを使ってワイヤーラックを設置していた突起にかけたり、洗い終わった食器を入れる水切りかごにかけてみましょう。かける場所がない場合は突起のある吸盤を使ってみるのもおすすめです。

収納に三角コーナーをつかう

三角コーナーを使って食器洗い洗剤やスポンジなど収納して、次に使う時間までが短い場合はそのままシンク内におき水を切り、しばらく使わない状態のときは通気性の良い場所にそのまま移動すると清潔にすっきりすごすことが出来ます。三角コーナーの素材や色をシンクやキッチンの雰囲気に合わせるとさらにすっきりします。

スポンジや布巾は清潔に保つことが重要

台布巾や食器を拭く布巾、スポンジは使っていると時期や使う頻度により、においがしてきたり、ヌメヌメしてきたりすることがあります。いつまでも湿った状態にしているとその様なことが多く感じます。

  • スポンジ
    洗剤が付いた状態が長いとスポンジのへたりが早いため使い終わったスポンジは洗剤をしっかりもみ洗って流し、フックを使って宙に浮いた状態で乾かすと良いでしょう。宙に浮いた状態が難しい場合は粗い目のざるを逆さにしてスポンジをおいておくと乾きが早いです。
  • 台布巾
    使い終わったらその都度洗うと良いでしょう。一日の最後にはしっかりと固形石鹸を使って手でこすり洗いすると、汚れも落ちて綺麗になります。洗った後は重ならないように広げて干しましょう。セルロース布巾を使っていますがそのまま水で洗ったときと固形の石鹸を使ってこすり洗いした時の乾き方が全然違い再度使ったときの水の吸収がとてもいいです。石鹸で洗うとしっかり汚れが落ちていることを実感できます。
  • 食器布巾
    台布巾と同じように、使い終わったらその都度水洗い程度で済ましていますが、一日の最後には固形の石鹸を使ってリセットしています。乾いた後の水の吸収も違いすっきりふきあげることが出来ます。

キッチン・台所の掃除のコツカテゴリの最新記事