スポンジや洗剤の収納法!キッチンを清潔におしゃれに見せる収納

スポンジや洗剤の収納法!キッチンを清潔におしゃれに見せる収納

キッチンの必需品!スポンジや洗剤。収納はどうしていますか?使い勝手を考えるのなら、備え付けのラックを使用するのが便利ですよね。

しかし使用する方によっては、ラックが邪魔だと感じたり、キッチンを清潔に保つ手間が増えると感じる方も。また備え付けのラックは、生活感が出るのがネックだと言う方もいらっしゃいます。

そこでキッチンをスッキリと見せるスポンジや洗剤の収納方法、清潔に保つためのポイントをご紹介いたします。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

コンロ掃除に使用する洗剤の選び方と効果のある掃除方法とは

コンロについた油汚れや焦げは取れにくいもの。しかし、忙しい主婦はしっかり掃除する時間もないのではない...

キッチン掃除に使う洗剤の種類と効果、そして掃除方法を徹底解説

キッチンの掃除を始めようと思っても、どんな洗剤を使えばよりきれいになるのか悩んでしまう人も多いのでは...

コンロの掃除方法、頑固な油汚れを徹底的にきれいにしよう

忙しい主婦にとってコンロの掃除はおろそかになりがち。そして油汚れがひどくなってから「よし、掃除しよう...

シンクつまりの直し方!自力でつまりを解消したい時の方法

シンクつまりで水が思うように流れない!と困っていませんか? つまりの直し方を知ってなんとか自力で解...

ステンレスシンクをピカピカに掃除するための洗剤の選び方

ピカピカだったステンレスのシンクも、毎日使っていると輝きが失われていってしまうもの。料理や食器を洗う...

換気扇のフィルターの簡単な掃除方法と理想の掃除頻度を解説

換気扇のフィルターの掃除は、忙しい主婦にとってはどうしても後回しになってしまうもの。 しかし、...

【コンロ掃除】五徳の汚れと焦げをスッキリ落とす掃除術

コンロの五徳の掃除は、毎日していますか?忙しいと、どうしても後回しにしがちで、ついつい汚れが溜まりが...

換気扇の掃除の理想の頻度ときれいに使うためのコツについて

換気扇の掃除はめんどうだから大掃除の時しかしない、という主婦の人も多いのではないでしょうか。 ...

ガスコンロの掃除に適した洗剤と道具、掃除手順を覚えれば楽チン

ガスコンロの掃除って、パーツが多く、凹凸もあるから掃除がしにくいんですよね。 でも、汚れに適し...

ステンレスの掃除方法!ピカピカにするための効果的な落とし方

キッチンのシンクのステンレスの掃除は、忙しいとついつい後回しになってしまいます。洗い物の最後にしよう...

まな板を漂白するコツと落ちない汚れを綺麗に除去する方法

まな板の黄ばみやカビは漂白することで綺麗になりますが、それだけでは落ちない時もあります。 汚れ...

コンロ掃除のラスボス『こげ』に立ち向かう!装備は何が必要か

コンロの掃除で一番やっかいなのが『こげ』ですよね? ゴシゴシこするだけの術ではこの『こげ』とい...

キッチン掃除は重曹がおすすめ!三つの姿に変身する重曹の活用術

お掃除をするのが大変な場所の一つがキッチンです。キッチンには色々な汚れが存在していますよね。掃除をす...

【台所の詰まりの直し方】自分の力で直す方法を教えます

台所の詰まりが発生すると、どうやって直せばいいのか気ばかり焦ってしまう人の方が多いのではないでしょう...

シンクの詰まりが洗剤が原因のときの詰まりを自分で解消する方法

キッチンのシンクの詰まりは洗剤の塊が溶け切らなかったことでも起きます。 洗剤によるシンク詰まりであ...

スポンサーリンク

キッチンのスポンジと洗剤、実用性を考えた収納場所

家を新しく購入した時についているキッチンのスポンジや洗剤置き場は、洗うときに必要なアイテムが収まる考えられたサイズになっています。

備え付けのスポンジ収納の特徴

スポンジの水がしっかり切れる形状になっています

洗剤やスポンジを置いた時に水が溜まらず、水が切れる通気性を考えられたつくりになっています。ワイヤーの位置もスポンジが落ちずらく水がしっかり切れるくらいの間隔になっているため、衛生的に使うことが出来ます。

収納の高さが使いやすく、丈夫

食器用洗剤を入れても取り出しやすく、倒れてこないほどの高さになっているため使いやすいです。

また、しっかりと固定されています。
シンク本体についている突起にかかっているタイプのものを多く見かけますが、多少力が加わっても落ちてくる心配がなく安定しています。シンク内が洗い物で沢山の時にでも落ちてくるのではという心配なく最後まで洗い終えることが出来ます。

また、大きなお鍋や、フライパン、まな板を洗っていてぶつかってしまっても、変形したり終われることない丈夫な素材で作られているものが多いです。

フックやクリップの使用で、場所を取らないスポンジ収納

収納にS字フックを使う

シンクにあらかじめ設置されているスポンジ置き場のワイヤーの部分にS字フックをかけスポンジやワイヤーたわし、たわしをかけて使ってみましょう。スポンジやたわしにはフックやかける仕様になっていますが、ワイヤーたわしにはかける場所がありません、そのままワイヤーの間をかける場所にしてしまいましょう。乾きが早く清潔に使用することが出来ます。

収納にフック付きクリップを使う

ある程度乾いた状態であれば水を下に受ける場所を考えず、レンジフードなどにフック付き磁石をつけてそこにかけると通気もよくすっきりと収納できます。
乾いていない場合はシンクのワイヤーの部分に水が切れるまでかけておきましょう。

見えていてもおしゃれなスポンジと洗剤の収納方法

洗剤は見えないように収納する

見えている部分を隠してしまいましょう。フェイクグリーンを使って洗剤やスポンジの部分を見えないように飾ってみたり、人工芝を敷いてその上に多少水がかかっても大丈夫な素材のフィギュアを置いたりして視線が向く方向を変えてみましょう。

洗剤の雰囲気を変えてみる

買ってきた洗剤の入れ物を変えてみましょう。市販されている洗剤を入れる容器に入れ替えて部屋の雰囲気に合わせ統一感を持たせることで、すっきり見えます。

スポンジ、洗剤を置く場所に工夫をする

スポンジ置き場の中に仕切りをつけるため、プラスチックの水が切れるカゴを設置しましょう。その中にスポンジやたわしなどを入れることですっきり見えます。定期的に出して掃除すると綺麗に保つことが出来ます。

スポンジも洗剤もラックに置かない!究極のスッキリ収納

収納にワイヤーラックを使わない

ワイヤーラックを使わず、シンクのコーナーの部分に珪藻土素材のコースターを使って洗剤を置いてみましょう。水を吸収してくれるため清潔に使うことが出来ます。スポンジはS字フックやフック付きクリップを使ってワイヤーラックを設置していた突起にかけたり、洗い終わった食器を入れる水切りかごにかけてみましょう。かける場所がない場合は突起のある吸盤を使ってみるのもおすすめです。

収納に三角コーナーをつかう

三角コーナーを使って食器洗い洗剤やスポンジなど収納して、次に使う時間までが短い場合はそのままシンク内におき水を切り、しばらく使わない状態のときは通気性の良い場所にそのまま移動すると清潔にすっきりすごすことが出来ます。三角コーナーの素材や色をシンクやキッチンの雰囲気に合わせるとさらにすっきりします。

スポンジや布巾は清潔に保つことが重要

台布巾や食器を拭く布巾、スポンジは使っていると時期や使う頻度により、においがしてきたり、ヌメヌメしてきたりすることがあります。いつまでも湿った状態にしているとその様なことが多く感じます。

  • スポンジ
    洗剤が付いた状態が長いとスポンジのへたりが早いため使い終わったスポンジは洗剤をしっかりもみ洗って流し、フックを使って宙に浮いた状態で乾かすと良いでしょう。宙に浮いた状態が難しい場合は粗い目のざるを逆さにしてスポンジをおいておくと乾きが早いです。
  • 台布巾
    使い終わったらその都度洗うと良いでしょう。一日の最後にはしっかりと固形石鹸を使って手でこすり洗いすると、汚れも落ちて綺麗になります。洗った後は重ならないように広げて干しましょう。セルロース布巾を使っていますがそのまま水で洗ったときと固形の石鹸を使ってこすり洗いした時の乾き方が全然違い再度使ったときの水の吸収がとてもいいです。石鹸で洗うとしっかり汚れが落ちていることを実感できます。
  • 食器布巾
    台布巾と同じように、使い終わったらその都度水洗い程度で済ましていますが、一日の最後には固形の石鹸を使ってリセットしています。乾いた後の水の吸収も違いすっきりふきあげることが出来ます。

キッチン・台所の掃除のコツカテゴリの最新記事