掃除を楽しくする方法!面倒な掃除を楽しくして部屋を掃除しよう

掃除を楽しくする方法!面倒な掃除を楽しくして部屋を掃除しよう

掃除をするのが面倒でどうしても重い腰が上がらないという人もいますよね。掃除を楽しくする方法が分かれば、毎日の掃除を面倒に感じる事もなくなるはずです。

では、一体どうすれば掃除を楽しいと思うことができるのでしょうか。掃除を楽しくする方法は?

そこで今回は、どうしてもやる気が起きない・面倒だと感じる掃除を楽しくする方法についてお伝えします。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

掃除を毎日の習慣にする。意識を変えると室内はどんどんキレイ

掃除って考えを捨てる。 毎朝・毎日の行動の中にワンアクション、キレイにする行動を付け加えるので...

部屋の生活感を消すために!生活感のないリビングの作り方

ネットで見かけるステキやお部屋やインテリア雑誌で紹介されている部屋は、同じ主婦でも生活感がなく、おし...

【壁紙の掃除の基本】カビが発生してしまった壁紙を掃除する方法

壁紙の掃除についての基本はいくつかあります。 ですが、カビを除去する方法と、普通の壁紙掃除は違いま...

片付けが苦手なうちの奥さん。主婦ならできて当然ではないのか

片付けが苦手な人は、男女問わず居ます。 主婦なら、家事・育児完璧にこなせるだろうと思っているの...

片付けのやる気を出す為には自分に合う音楽がオススメ!

片付けのやる気を出すためには音楽が効果的だと言われているけど、どんな音楽が片付けには合うのかと悩んで...

整理整頓のコツ!キッチンは使いやすさを考えてスッキリと収納

キッチンにはたくさんの物がありますよね。 調味料や食料品のストック、調理に使うアイテムも引き出しを...

【子供部屋の掃除方法】子供に掃除させるコツを教えます

いつもおもちゃでいっぱいの子供部屋。「片付けなさい。」と言ってもなかなか子供が自分から掃除してくれな...

家がゴミ屋敷!実家がゴミ屋敷の時の対処法とゴミ屋敷になる理由

「久しぶりに実家に変えると家がゴミ屋敷になっていた」こんなお悩みを抱えている人もいますよね。小さ...

整理・整頓・清掃の3Sから始める!家庭・子育てへの取り入れ方

整理・整頓・清掃の『3S』をご存知ですか? 企業が職場や現場で作業効率や生産性をあげるために取...

ズボラでもできる掃除術。掃除のヒントやマイルールの作り方とは

掃除は面倒、苦手、あまりしないというズボラさん。 ズボラでもできる掃除のポイントがありました。...

掃除が苦手な人必見!基本的な部屋の掃除方法とコツをご紹介

部屋の掃除をしようと思っていても掃除が苦手で、いつの間にか部屋が汚くなってしまったという人も多いと言...

服の片付けを簡単にしたいのなら、洋服の数を減らすこと

服の片付けを簡単にしたい! 自分がどのくらいの洋服を持っているのか、数えたことありますか? ...

部屋を片付けたいなら必要なのは『やる気』ではない

部屋を片付けたい! 気持ちがあっても実際に行動に移すことができないのは、どうしてなのでしょうか? ...

掃除や片付けに困り業者に依頼したい場合のポイントと注意点

部屋の掃除や片付けが苦手で、一人で手に負えない状態にまでなった場合は、業者に依頼してお任せしてしまう...

壁も掃除。掃除方法やほこりの取り方、便利なアイテムを紹介

ほこりといえば電化製品や床や家具についているというイメージがありますが、壁や天井にもほこりはついてい...

スポンサーリンク

掃除を楽しくする方法・小さくわけて掃除

掃除は小まめに短時間で行う

自分の汚い部屋を掃除しようと思っても、あまりに汚れているとどこから手をつけていいのかわからなくなりますよね。「あそこもここも」と考えると、結局掃除しないで終わってしまうということも多いのではないでしょうか?

一気にすべてきれいにしようと思うと掃除は大変なもの、面倒なものになってしまいます。楽しく掃除するためには、小さく分けて掃除するようにしましょう。一回に掃除する範囲は5分以内にします。

普段掃除していないお風呂の例

まずは排水溝に詰まっている髪の毛を取ることから始めましょう。これなら5分もかからないでしょう。

次はシャンプーなど置いてある場所の掃除、その次は蛇口をきれいにする、など毎回少しずつ行うようにします。できれば紙に書いておくと良いでしょう。掃除が済んだところにチェックすれば達成感も湧きます。

掃除は目に付く所から始める

また、自分の目に見えるところを毎日きれいにしておくと気分もすっきりします。私はテレビ台にホコリがたまりやすいので、そこは毎日ウエットティッシュで拭くようにしています。「今度やろう」と思っているとホコリもたまっていきますが、毎日拭いているときれいなまま。そうすると「次は違う場所も」と掃除が楽しくなってきました。

掃除を楽しくする方法・音楽を取り入れる

掃除は工夫次第で楽しい時間となる

掃除を楽しくする一番良い方法は「音楽を取り入れる」ことでしょう。

例えば、自分の好きな音楽を聴きながら拭き掃除してみましょう。そうすればテンションも上がってきます。

自分の好きな音楽以外ならクラシック音楽もおすすめです。ちょっと優雅な気分で掃除できます。さらにテンションを上げたいのであれば、アップテンポの曲にしましょう。そんな時はロックがいいかもしれません。

また、音楽を聴きながらの掃除もいいのですが、歌いながらの掃除も楽しくできます。最初はちょっと恥ずかしいと感じるかもしれませんが、そのまま歌っていると楽しくなってきます。掃除機をかけながらであれば、周りに聞こえることもありません。

ただし窓を開けて掃除する場合は要注意!周りに迷惑がかからないように気をつけましょう。

掃除を楽しくする方法・テンションが上がる物を身につける

掃除のやる気を出す方法

掃除がどうしても嫌いという人は、掃除の時に着る洋服を変えてみましょう。お気に入りのエプロンなどを着て掃除するのです。そうすると、やる気が出てくる可能性もあります。

ある本によると、物を捨てる時は黒やグレーなどモノトーンの色の洋服ではなく、ピンクや赤など明るい色の洋服を着ている方が捨てる決断をしやすいそうです。着ている洋服によってその人の心理状態が変わるなんて驚きですよね。

確かに落ち込んでいる時に暗い色の服を着ていると、余計に気分が滅入ってしまうような気はしますが。

みんながみんなそうだとは限りませんが、まずは明るい洋服やお気に入りのものを着用して掃除を始めてみましょう。さらに、先ほど紹介した音楽を聴きながら掃除をすればテンションも上がりますよ。

掃除を楽しくするにはこんなコツがあります

キッチンの油汚れは、すぐに拭き取るようにすれば掃除もラクになります。

例えば調理中に取り散った油汚れを拭くために、ガス台の近くの引き出しの中に常に小さく切った古布を入れておく、調理が終わった後すぐに床掃除をするためにフローリングワイパーをキッチンに置いておくなどしてみましょう。掃除道具をすぐ使えるようにしておけば、掃除しやすくなります。

また、掃除は目に見えるところだけでも毎日行うと、すっきりした気分で過ごすことができます。たとえはテーブルの上やシンクの蛇口、そして髪の毛やホコリがたまりやすい洗面所の床だけでも掃除すれば、いつでもきれいな状態を維持することができます。そうすれば掃除することも楽しくなるのではないでしょうか?

掃除機をかける時も、最短ルートを考えておきましょう。我が家はコードレス掃除機の充電器がトイレの近くにあるので、トイレからスタートし、リビング、キッチン、そしてトイレの前の廊下…というように戻ってくるように掃除しています。いつも通っているルートがきれいになると、スッキリしますよ。

「掃除は運動」と思うことで楽しくする事もできます

掃除は運動不足には最適な家事

私達主婦が普段行っている家事の中でも、一番体を使うのは「掃除」だと言われています。

掃除の消費カロリーは意外に高く、掃除機を15分かけると約30kcal消費するようです(個人差はありますが)。「掃除は運動」だと考えれば、掃除も楽しくなるのではないでしょうか?

専門家の計算によると、家の中を隅々まで大掃除すると約3600kcalを消費するそうです。フルマラソンの消費カロリーが約2500kcal~3500kcalと言われているので、この3600kcalという数字がどれだけ凄いかがわかるでしょう。

それだけ掃除することによって体を使っているのです。ウォーキングやジョギングだとなかなか面倒でしないかもしれませんが、掃除だったら一番手軽に始めることができる運動かもしれません。

掃除だけではなく、洗濯や料理でもカロリーは消費します。運動だと思って掃除を始めてみませんか?

掃除のやる気を引き出すコツカテゴリの最新記事