部屋を片付けたい!服で溢れてしまう部屋を綺麗に保つ方法

部屋を片付けたい!服で溢れてしまう部屋を綺麗に保つ方法

部屋中服で溢れ、どうしても片付けができない…そんな悩みありませんか?
特に女性は服の数も多くなりがちですし、収納しきれない服で床一面広がってしまうこともあるのではないでしょうか。
服を片付けられないのはなぜ?
どうすれな片付けられるようになるの?
今回はそんなお悩みにお答えしようと思います。
まずは「断捨離」から始めましょう。そこからスタートです!

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

部屋の掃除頻度、リビング・キッチンなどの理想的な掃除頻度とは

部屋の掃除はどのくらいの頻度が理想的なのか、考えたことがあるでしょうか。 人によって掃除頻...

【洋服の収納術】クローゼットを上手に活用するコツを教えます

クローゼットはあるのに、ただ洋服をかけているだけだともっと上手に収納したいと思うこともあるでしょう。...

部屋のカビ対策を紹介。カビを作らない為に出来る事と除去方法

部屋の角にカビを見つけた。何となく部屋中がカビ臭い。という部屋の中に発生した嫌なカビにお困りではあり...

整理整頓のコツ!キッチンは使いやすさを考えてスッキリと収納

キッチンにはたくさんの物がありますよね。 調味料や食料品のストック、調理に使うアイテムも引き出しを...

部屋が臭い。原因不明ならまずは布製品をクリーンに

部屋が何となく臭い。 臭いの発生源がわからず、原因不明ならまずは部屋にある『布製品』をクリーニ...

部屋の臭いの原因を理解して、いい匂いのする部屋に変えよう

一人暮らしをしていると、なんだか部屋が臭いと感じることもあるでしょう。 しかし、その臭いの原因...

部屋の生活感を消すために!生活感のないリビングの作り方

ネットで見かけるステキやお部屋やインテリア雑誌で紹介されている部屋は、同じ主婦でも生活感がなく、おし...

掃除の手順を確認!毎日の掃除が負担にならない掃除方法を解説

毎日毎日家の掃除をしていると、「今日は掃除をするのが面倒」と思う事もありますよね。とはいえ、日々...

部屋の換気は冬こそ効果的な方法やメリットと必要な時間とは

部屋の換気は冬でも大切です。 しかし、窓を開けて換気すると冬は寒いですし、逆にそれによって暖房費が...

整理整頓とは?整理の意味・整頓の意味と上手に片付けをするコツ

「整理整頓」という言葉を聞いたことはありますよね。整理整頓とは、一体どんな意味の言葉なのか、ご存...

掃除を楽しくする方法!面倒な掃除を楽しくして部屋を掃除しよう

掃除をするのが面倒でどうしても重い腰が上がらないという人もいますよね。掃除を楽しくする方法が分か...

家がゴミ屋敷!実家がゴミ屋敷の時の対処法とゴミ屋敷になる理由

「久しぶりに実家に変えると家がゴミ屋敷になっていた」こんなお悩みを抱えている人もいますよね。小さ...

整理整頓について。部屋を秩序的に保ちたいのなら何をするべきか

整理整頓は、人生の課題ですよね。 一人暮らしの部屋だと、ある程度の範囲自分の意志でものをコント...

掃除が上手な人の特徴とは?家がキレイな人がしているコト

掃除が上手な人の特徴として、こんなことがあげられます。 掃除が出来ない人からすると、不思議に思える...

整理整頓できない人の心理と特徴!片付けが苦手な人向け整頓術

自分は整理整頓が苦手だと感じている方はたくさんいると思います。 子供の頃からいつも親に「部...

スポンサーリンク

部屋中服だらけ…服を片付けられない原因

人の事は批判できない。私も部屋の片付けが下手で、服が自分の部屋に散らかったまま。家族と同居している方は、「お部屋、さっさと片付けなさい」なんて、日々の生活の中で言われているかもしれませんね。

服が片付けられない原因は、人によって違うと思います。ある方は、一人暮らしをしている時、どうしても服の整理整頓ができなかった原因は、節約しすぎて、服を収納する道具が無かった事が原因だと感じていました。コートはやはりハンガーラックなどがあった方が楽によりお部屋を綺麗に魅せれる収納道具になります。それも無いと、服をどうやって収納すれば良いのか、手段がありません。あなたも同じ事を感じますか?

もしくは、服がありすぎるのも原因です。これはいつか着る、これは友達から貰ったお洋服。どんどん増えると、綺麗に整理整頓は不可能になります。服の数のバランスを取るのも、部屋にどれだけ一体感をもたせ、綺麗に見せるのか、コツになります。もしかしたら、あなたが持っている服の数が多すぎるのかもしれません。

服で溢れた部屋を片付けるためにまずしたいこと

服を大切にしている方にとっては、厳しい決断を迫られる事になります。

お部屋が服で溢れている状態から脱出したいのなら、まずしなくてはいけない一歩は、「着ない服は捨てる」ことです。

きっと、あなたの手元には、若い頃はよく着たけど、今は着ない服、お友達から貰った服、お友達があなたの為に作ってくれた服など、「これ実は着てないんだよね」という服があると思います。中でも、今着てない服は捨てても全く問題ありません。とにかく、お部屋を綺麗にするには、服の量を減らす必要があります。捨てるという決断をして、実際、捨てましょう。

そうやって、あなたが今持っている服の中でも、捨てれる服は必ずあります。

どんどん捨てて、収納すべき服だけを手元に残します

これで、あなたのお部屋を綺麗にする準備、使いようによっては、お部屋のインテリアにもなる服の量のバランスを取ることができます。一旦捨ててみたら、案外心もスッキリすると思います。

部屋を片付けしやすくする服の数と服を捨てるタイミング

お部屋の服の数を調整するのに、どれくらいの量の服を部屋に置き、服がどんな状態になったら捨てるべきなのか、目安が知りたいですよね?

服の数は、あなたが決めても問題ないと思います。ただ、多いとお部屋を整理整頓するのは難しくなるので、全て、5着以下にする事をお薦めします。

それ以上あると、どんなにお洋服を整理整頓する努力をしても、元の量が多いので、お部屋は綺麗にはなりません。セーターも最高5枚まで、ジャケットも最高5枚までと最高の数はそれを超えないことです。

また、靴下も日常的によく使用します。よっぽど気に入った物でもない限り、「もう少しで穴が空きそう」というくらいで捨てるのがベストです。靴下の素材が薄くなってきたらサインです。あっさり捨てて、新しい靴下を買うべきです。

部屋に服の置き場所を作ってあげることで片付けやすい部屋になる

お部屋が服で散らかったいる方の問題点は、服を置く場所が無い事も考えられます。クローゼットなど、服専用の収納場所があり、そのスペースに収納できる分だけの服の量があれば、お部屋はそれ程、服は散らかりません。

部屋が服で散らかったいる方は、その収納スペースも無いと思います。まずは収納スペースを作り、その服を収納するスペースに入る量の服に調節しましょう。それで、あなたのお部屋の服の収納の問題は解決されます。

服に関していえば、服を洗って、畳むだけではお部屋は片付きません。クローゼットやハンガーラックの様な家具、道具はやはり必要です。お部屋を綺麗にする際は、その家具を置くスペースを確保しましょう。そして、その収納に入れる量の服に調節する事です。

クローゼットの様な、収納アイテムなしで部屋にある服を片付けるのも難しいです。インテリアにもなりますし、服の置き場にもなります。収納アイテムと服の量のバランスを保って、片付けやすいお部屋にしましょう。

服を収納する時はたたみ方にも一工夫を

好きな男性がいて、あなたのお部屋に招く時、服も綺麗に畳まれた、しっかりと片付けがされているお部屋に整えたいです。

ここぞというばかりに、意中の男性から「毎日しっかりと家事をこなしているんだね」と好評価を得る為に、服のたたみ方に少し工夫をしましょう。

女性の方でオシャレの為にストッキングを何足も持っている方、いますよね?ストッキングも袋から出したら、収納するのがなかなか難しい服のアイテムです。でも、まず、縦に折り、それから腰から足の先の部分に向けて丸く折っていくと、可愛らしいサイズになります。

見た目もクルクルしていて可愛らしい物になりますから、ストッキングに関してはその様にクローゼットなどに収納しましょう。工夫次第で、服の片付けも楽しくなります。あなたの女性らしさを上手に表現しましょう。

服が散らかっているお部屋をどう片付けるか、いくつかの提案を紹介しました。あなたの参考にはなりましたか?まずは、服の量を調整する事、そして収納アイテムなしでお部屋を整理整頓するのは困難なので、適切な収納アイテムをお部屋に置きましょう。服の色が薄くなったり、もう少しで穴が空きそうになったりその服を捨てるサインです。古い服に固着する事なく、「これはもう古くなったから」と潔く捨てて、新しい服を買いましょう。古い物がお部屋にずっとあると、お部屋は片付きません。

部屋の掃除のコツカテゴリの最新記事