服の片付けを簡単にしたいのなら、洋服の数を減らすこと

服の片付けを簡単にしたいのなら、洋服の数を減らすこと

服の片付けを簡単にしたい!

自分がどのくらいの洋服を持っているのか、数えたことありますか?

私は下着や靴下まで入れると、200点もありました。
その、数を知った途端に「こんな数、管理しきれなくて当然」と感じ、使わないとわかっていながらもなかなか捨てられない洋服類を、一気に捨てることができました。

自分では、50点くらいの数だと思っていたのです。

感じている数と、実数。
びっくりするほどの乖離があり、現実を知るということの大切さを改めて学ばせていただきました。

洗濯は終わらない家事。
ですから、まずは絶対数を減らすことから始めてみませんか?

洋服の片付けを簡単にしたいのなら、まずは持っている量を減らすこと。
そこから、始めてみましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

掃除の手順を確認!毎日の掃除が負担にならない掃除方法を解説

毎日毎日家の掃除をしていると、「今日は掃除をするのが面倒」と思う事もありますよね。とはいえ、日々...

掃除が上手な人の特徴とは?家がキレイな人がしているコト

掃除が上手な人の特徴として、こんなことがあげられます。 掃除が出来ない人からすると、不思議に思える...

部屋を綺麗に保つコツ。最低限以下までモノを減らす意識を持つ

部屋を綺麗に保つコツ。 部屋を綺麗な状態で使い続けたい。 やろうと思わなくても、片付いた状態がキ...

部屋の正しい換気方法を理解して、過ごしやすい空間にしましょう

部屋の窓を開けて部屋を換気し新鮮な空気を吸うと、気分的にもスッキリすると感じる人も多いでしょう。 ...

テレビを処分するには「リサイクル料」という費用がかかります

テレビは粗大ごみとして処分することができません。 家電リサイクル法によりリサイクル費用を支払わ...

整理整頓とは?整理の意味・整頓の意味と上手に片付けをするコツ

「整理整頓」という言葉を聞いたことはありますよね。整理整頓とは、一体どんな意味の言葉なのか、ご存...

片付け・収納のプロに学ぶ『整理整頓術』今の自分を見つめ直して

片付けや収納のプロに学ぶ『整理整頓術』。 でも、どんなに優れた方法でも、自分の思考が整理整頓で...

畳の掃除機掛けの理想的な頻度を紹介。掃除機のかけ方やコツ

フローリングの床の場合はほこりがたまってきたらすぐにわかりますが、畳の場合はどうでしょう。 掃除機...

整理整頓の効果と効能!片付けるメリットを知ってキレイに

お部屋の中が常に散らかっている状態だと、それが日常になってしまい、散らかっていることに特に何も感...

部屋の臭いが気になる人のために効果的な対策方法をご紹介

仕事が終わって一人暮らしの部屋に帰ってくると、なんだか臭いが気になることはありませんか。 もし...

ダニ駆除を業者に依頼した場合の料金相場やメリットについて

ダニ駆除について考えた場合、自分でするよりも専門の業者に頼んだ方が良いと思うこともあるでしょう。 ...

掃除や片付けで捨てることができない人へ!本当に大切な物とは

掃除や片付けをスムーズに行うためには、まずは不要な物を処分することが必要です。物で溢れかえったお...

掃除や片付けに困り業者に依頼したい場合のポイントと注意点

部屋の掃除や片付けが苦手で、一人で手に負えない状態にまでなった場合は、業者に依頼してお任せしてしまう...

クロスの掃除に洗剤は使えるの?クロス掃除に適した洗剤

クロス掃除にはどんな洗剤を使えばよいのでしょうか? 日本の住宅では7割近く使われている『ビニー...

整理整頓について。部屋を秩序的に保ちたいのなら何をするべきか

整理整頓は、人生の課題ですよね。 一人暮らしの部屋だと、ある程度の範囲自分の意志でものをコント...

スポンサーリンク

服の片付けを簡単にしたいのなら、まずは洋服の量を減らすこと

持っている服が多ければ多いほど服の片付けや管理が大変です。
服の片付けを簡単にしたければ、単純に服の量を減らすことです。女性は男性に比べ服はあってもあっても欲しいですよね。
服が大好きだから欲しいということもありますが、毎日のコーディネートが苦手だから困らないように品数が欲しいということもあります。

しかし服の量が多くて片付かないのは本当に服が好きなんでしょうか。
ただ買うことが好きなのかもしれませんね。
そしてコーディネートが苦手なら柄物や流行りのデザインではなくてシンプルな柄やデザインの物を選びましょう。
選ぶ服に問題があるのかもしれません。

服の片付けを本気で簡単にしたいなら安易に勝手しまうことも気をつけなければいけないのですが、まずある服の中から必要な服といらない服を分別して不要な服を捨てましょう。

服の片付けを簡単にしたい!洋服の所持数を決める

服の片付けを簡単にしたければ服の量を減らすことですがただ単に減らすのではなく、服の収納スペースの範囲を計算しながら所持し続ける服の枚数を決めておくと服を整理する時に分別しやすいですよ。

所持する服は収納スペースの7割程度に抑えておく

これは出し入れしやすく、そして服が1~2枚増えても収納に困らない割合です。

だからと言って安易に服を増やすのではなく服を購入する時に、本当に必要なのか、同じようなのは持ってないか、欲しい服と持っている服の組み合わせが合うか、など一旦考える時間を作りましょう。
この冷静になる時間が服の片付けが簡単にできるか、できないかの差になります。

本当に必要な服ならば1~2枚程度なら増やしても収納に困ることはない

それ以上増やす場合は、ある服を1枚捨てたら1枚増やすという流れをつくります。

これは服の片付けや管理を簡単にする方法の1つでもありますよ。
そして無駄使いも減らすことができるので一石二鳥ですね。

服の片付けを簡単に。

持っている服の中でいらない服を全部捨てたら、片付けを簡単にする方法の次の手順があります。

それは服の収納術です。

タンスの中は服の統一感を出す

服のたたみ方を全て同じくして統一感を出すことです。

たたむとシワになるワイシャツ類やたたむとゴワゴワなりがちのフード付きパーカーなどはハンガーにかけるようにしてください。
またこの時に使用するハンガーも統一しましょう。

他のものは同じ畳み方、畳んだら同じ大きさになっているとタンスの中の見栄えもとても良く気持ちが良いものですよ。

細々した下着類や、靴下、小物のたたみ方も統一感をだし、さらに収納ボックスを使いダンスの中でグチャグチャにならないように心がけましょう。

服や小物類の綺麗なたたみ方はそれぞれありますのでネットなどでチェックしてみてくださいね。

タンスの中は自分の目にしかつかない部分でありますから、乱雑に収納したりしてしまいがちですが、自分が収納や管理がしやすいように工夫するためにも綺麗に保ちたいものですね。

服の片付けを簡単にすると、大事なことに時間を割くことができる

服を整理して量を減らすことで服の片付けにかかってしまっていた時間、服が多くて毎日迷ってしまうコーディネートを考える時間、この時間をなくすことができます。

これは子育てや働きにでている主婦にとって無駄といっても良い時間でもあります。

この時間をもっと子供と向き合ったり、仕事までの時間を有意義に過ごしたりすることができます。

この習慣付けができると同じような服を無駄に勝手しまったり、衝動買いが減り節約になり、その分本当に必要なものに回すことができます。

これは服に限らず、他のものでも同じです。
ものを買う時には一旦立ち止まり本当に必要なものか考える時間を作って判断していきましょう。

ものが増えていく一方だと、汚い部屋への近道となってしまいますので注意してくださいね。

服の片付けを簡単したいなら『私服の制服化』を

服の片付けを簡単にするためには、私服を制服化してみましょう。
どうゆうことかと言いますと、たくさんの種類、柄の服を持っているから毎日コーディネートに悩んでしまいます。
そして柄物や個性的なデザインの服はいずれ飽きがきたりしますし、流行物は時期をすぎればまた新しいものが次々と出てきます。

よって、服に無駄使いや無駄な時間をしていることになります。

なので服の片付けを簡単にしたい、無駄な時間を使いたくない、節約したい方はシンプルな柄、組み合わせやすい色の服を数枚コーディネートして制服化し、それをローテションすれば服にかける労力を減らすことができます。

シンプルで着こなす人こそが真に服好き、オシャレさん、そして片付け上手なのかもしれません。

部屋の掃除のコツカテゴリの最新記事