整理整頓のコツ!キッチンは使いやすさを考えてスッキリと収納

整理整頓のコツ!キッチンは使いやすさを考えてスッキリと収納

キッチンにはたくさんの物がありますよね。
調味料や食料品のストック、調理に使うアイテムも引き出しを開けるとたくさん出てくると思います。

それらのたくさんの物は、どうしたら上手く整理整頓ができるのでしょうか。

たくさんの物でごちゃごちゃしがちなキッチンを、スッキリと見せるための収納のコツやポイントとは?スッキリキレイなキッチンの収納術をご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

おもちゃの収納をリビングでするときのアイディアとコツを紹介

おもちゃの収納をリビングでする時、親と子供のストレスがたまらないように工夫しなければなりません。 ...

おもちゃの収納をDIYしたい!年齢に合わせた片付け方を提案

増え続けるおもちゃ。 散らかるおもちゃ。 親が片付けやすい収納ではなく、子供が片付けやすい収...

部屋の臭いの原因を理解して、いい匂いのする部屋に変えよう

一人暮らしをしていると、なんだか部屋が臭いと感じることもあるでしょう。 しかし、その臭いの原因...

洋服の片付けを楽にする収納とは?散らからない収納術

洋服の片付けができない、とにかく収納が足りない!とお悩みの女子はまずできることから始めましょう! ...

【片付けのコツ】押入れ収納の基本的な考え方を理解しよう

「とりあえず」と何でも押入れに収納していると、いつの間にかいっぱいになっていて、どこに何を入れたのか...

整理整頓とは?整理の意味・整頓の意味と上手に片付けをするコツ

「整理整頓」という言葉を聞いたことはありますよね。整理整頓とは、一体どんな意味の言葉なのか、ご存...

洋服の収納ケースでおすすめなのは頑丈で使い勝手のいいもの

洋服の収納ケースはどんなものがおすすめなのでしょうか?持っている服や収納するスペースは人それぞれです...

クロスの掃除に洗剤は使えるの?クロス掃除に適した洗剤

クロス掃除にはどんな洗剤を使えばよいのでしょうか? 日本の住宅では7割近く使われている『ビニー...

【クローゼット収納術】バッグは立てて上手に収納しよう

通勤用バッグやトートバッグなどバッグも数が増えてくると置き場所に困ることもあるでしょう。 収納...

部屋の片付け方のコツ。女子の部屋をスッキリさせる片付けと収納

流行りの洋服や帽子、かわいい小物やお気に入りのアクセサリーなどで女子の部屋は物がいっぱいでしょう。 ...

整理整頓できない人の心理と特徴!片付けが苦手な人向け整頓術

自分は整理整頓が苦手だと感じている方はたくさんいると思います。 子供の頃からいつも親に「部...

【おすすめの片付け・収納術】本の整理と収納のコツを教えます

一人暮らしで部屋も広くないのに、本だけはたくさん持っている人はどうやって片付けて収納すればいいかが一...

一人暮らしの引っ越しで荷物を減らすメリット!コツと手順を解説

一人暮らしをしている人の中には、今住んでいる住宅から新居への引っ越しをする人もいますよね。仕事の都合...

タンス収納は仕切り方がコツ!そのアイデアをご紹介します

タンスにきちんとたたんで洋服を入れたはずなのに、いつの間にかぐちゃぐちゃになってしまっていませんか。...

書類の整理に悩まされない!家庭の書類の管理方法

書類が上手に整理できなくて、うんざりしていませんか? 紙って増えますよね? チラシやDM...

スポンサーリンク

キッチンの整理整頓のコツ!キッチン棚は収納力もアップ

キッチンには収納力が必要

キッチンの収納を増やしたいけれど、これ以上棚を置くスペースがないというときには、壁にキッチン棚を取り付けてみるのはどうでしょうか。

棚を取りつけるときには、作業するシンクやコンロ、調理台から手の届きやすい場所にしましょう。その棚には調味料やキッチンツール、食器などよく使うものを置くことで使い勝手の良いものとなりますよ。後付の棚はスペースに合わせたサイズで取り付けることもできるのも嬉しいですね。

棚の下にものを引っ掛けるポールを取りつけると、お玉やしゃもじ、ヘラなどを下げることができます。

棚はモノの出し入れがしやすいものがいいでしょう。

棚に入れる調味料容器は同じものに揃えるとスッキリ見栄えもよくなります。もしくは、よく使うものの大きさに揃えましょう。

置く場所も決めておくことで、そこに戻そうという意識が芽生えます。掃除のしやすい棚にしたり、ラップを敷くなどすることで簡単にキレイにすることができますよ。

キッチンの整理整頓はしまう場所をしっかりと決めるのがコツ

キッチンが乱雑にならないための収納

食器は食器棚にしまう、調味料は調味料棚にしまうことがポイント。

キッチンがごちゃごちゃしてしまう原因のひとつに食器や調味料が元の位置に戻っていないことが上げられます。

箸置きなど、普段あまり使わないものを使うときにいつも探してはいませんか?いつも使うものなら、置いている場所を把握できていてもたまにしか使わないものほど、「あれ?どこにしまったっけ?」となるものです。

キッチンは普段使うものと使わないものをしっかり分ける

また、普段使う食器棚もお皿を入れる場所にははお皿をしまいましょう。コップを入れる場所にはコップだけを入れるように心がけましょう。なるべく、揃っているものを使うことで収納もしやすくなります。一枚だけ形の違うお皿などは使いにくく収納もしにくいので片付けるのもいいでしょう。

料理をするときに大切なのは、準備と効率です。フライ返しを探しているときに焦げるのを止めることはできません。よく使うキッチンツールは、すぐに取り出せる場所に収納しておきましょう。

ごちゃごちゃしがちなキッチンの整理整頓のコツ

キッチンは使うものが出しやすい、片付けやすいが基本

ラップなどの箱類は、横に収納しなくては決めつけてはいませんか?油や調理酒の場所に立てて収納することもできますよ。

このときに、バラバラに倒れないようカゴを利用するといいでしょう。

キッチンの収納スペースには限りがあります。だからといって、キッチン以外の場所にストックを置いてしまうと存在自体を忘れてしまう可能性がありますよね。

できるだけ、収納できる分だけ買うようにしましょう。

キッチンがスッキリしている人の特徴

使っているものもシンプルです。ご飯を炊くのは、炊飯器ではなく圧力鍋であったり、一人分のお湯を沸かすのはオーブンレンジで足りるから電子ケトルはいらないという発想が素敵ですよね。

もちろん、今あるものが必要なのに捨てたり使わないのは本末転倒です。あなたにとって使いやすいキッチンとはどんなものなのかを考えることがキッチン収納の第一歩と言えるでしょう。

キッチンの収納で困るのが「袋」上手な整理整頓とは?

キッチンで収納に困るものといえば袋類ではないでしょうか。ビニール袋は何かと使えるので取っておく人も多いと思います。

折ったり軽く結んだりして収納しているビニール袋の収納をもっと簡単にするにはどうしたらいいのでしょうか?

キッチンの引き出しの半分は袋の収納専用にする

引き出しの大きさに合うケースを用意して引き出しに入れ、そこにポイポイ入れていくと一定の量は保管できるのでオススメです。引き出しの中なのでダンボールでもいいですね。
このときに、折ったり軽く結ばずに伸ばした状態で収納するのもいいでしょう。折ったり軽く結んだものを開くのは意外と手間取ってしまうものです。一度使ったものですし、そこまでキレイにする必要がなければ使いやすいほうがいいですよね。ポイントは、動作がポイッと入れるだけで面倒くさくないという点です。

紙袋の収納は、アクリル仕切りスタンドがオススメです。3つくらいの仕切りがあると大きさに合わせて収納することができます。ファイルボックスだとはみ出したり倒れる心配がないですよ。

ビニール袋も紙袋もこの場所に入るだけと決めることで増えすぎるのも防止できますよ。

キッチンがスッキリするトレイを使った配膳方法

キッチンは要らないものを置かないだけでずいぶんスッキリしますが、あると便利なのがトレイです。

一人一人、ランチョンマットを敷くよりも給食のようにトレイに乗せることでテーブルが汚れにくく配膳が楽になります。

何度もキッチンとテーブルを往復することなく、子どもに配膳をたのんでも安心ですね。そんな便利なトレイですがかさ張ってしまうのが、収納には向いていないとも言えます。
お皿よりもかなり大きいトレイは横に置くのではなく縦に置くことでスマートに収納ができます。高さのある引き出しに縦に入れるといいでしょう。

意外と場所をとるのが、キッチンペーパー。使い勝手の良い場所に置きたいけれどいつも使うわけではないから置き場所に困りますよね。そんなキッチンペーパーは突っ張り棒を通し、壁や引き出しの中にしまうといいでしょう。

キッチン用品は、横にしないと収納できないと思っているものも意外と立てて収納することができます。冷蔵庫の中の冷凍食品も横ではなく立ててしまっておくことで見やすくなりますよ。書類立てを使って、フライパンを縦に収納するなどデスク周りのグッズも使い方次第でキッチンをスッキリ収納させることができます。

収納のコツカテゴリの最新記事