部屋の臭いを消す消臭方法。簡単な方法や家にある物での消臭方法

部屋の臭いを消す消臭方法。簡単な方法や家にある物での消臭方法

部屋に入った瞬間に臭いが気になったことはありませんか?

ご飯を食べる、布団やソファーで寝る、洋服や靴を脱ぐなど普通に生活しているだけでも、色々な臭いは発生してしまいます。

臭いには様々な原因があると思いますが、ここでは臭いの消臭の仕方について紹介していきます。

まずは簡単に出来る方法はやはり窓を開けて換気をすること。
またタオルを使った方法も意外に効果があります。

玄関用、リビング用、トイレ用など色々な香りがついた消臭剤もありますが、置くと良い場所も紹介します。

家にある物で出来る消臭方法や、消臭剤を使わない方法もありますので参考にしてみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

実家の片付けで出てきた不用品の処分方法と注意点について解説

なかなか家の中にあるものを捨てられない親に代わって、不用品などの片付けを手伝うこともありますよね...

部屋が臭い。原因不明ならまずは布製品をクリーンに

部屋が何となく臭い。 臭いの発生源がわからず、原因不明ならまずは部屋にある『布製品』をクリーニ...

部屋の掃除ができない人の特徴と掃除下手でもできる掃除方法

あなたの部屋はいつもキレイな状態ですか?多くの方は「いいえ」と答えるのではないでしょうか。 部屋の...

部屋の換気は冬こそ効果的な方法やメリットと必要な時間とは

部屋の換気は冬でも大切です。 しかし、窓を開けて換気すると冬は寒いですし、逆にそれによって暖房費が...

部屋の片付け方のコツ。女子の部屋をスッキリさせる片付けと収納

流行りの洋服や帽子、かわいい小物やお気に入りのアクセサリーなどで女子の部屋は物がいっぱいでしょう。 ...

ダニ駆除シートの効果とメリット・デメリットについて徹底解説

ダニ対策方法の一つとしてダニ駆除シートの使用を考える人も多いのではないでしょうか。 しかし、気...

部屋が臭い!カビが発生している場所を探して除菌しましょう

部屋の掃除をしているはずなのに、なんだかカビ臭いと感じることはありませんか。それは部屋のとこかにカビ...

壁も掃除。掃除方法やほこりの取り方、便利なアイテムを紹介

ほこりといえば電化製品や床や家具についているというイメージがありますが、壁や天井にもほこりはついてい...

部屋のカビ対策を紹介。カビを作らない為に出来る事と除去方法

部屋の角にカビを見つけた。何となく部屋中がカビ臭い。という部屋の中に発生した嫌なカビにお困りではあり...

【洋服の収納術】クローゼットを上手に活用するコツを教えます

クローゼットはあるのに、ただ洋服をかけているだけだともっと上手に収納したいと思うこともあるでしょう。...

書類の整理に悩まされない!家庭の書類の管理方法

書類が上手に整理できなくて、うんざりしていませんか? 紙って増えますよね? チラシやDM...

整理整頓できない人の心理と特徴!片付けが苦手な人向け整頓術

自分は整理整頓が苦手だと感じている方はたくさんいると思います。 子供の頃からいつも親に「部...

和室掃除の基本。毎日簡単に掃き掃除とホコリ取りをしましょう

和室の掃除、考えるだけで億劫になってもう、締め切ったままもう何ヶ月も掃除してないかも。 和室は、畳...

掃除が苦手な人必見!基本的な部屋の掃除方法とコツをご紹介

部屋の掃除をしようと思っていても掃除が苦手で、いつの間にか部屋が汚くなってしまったという人も多いと言...

汚家を掃除するときの方法とは?ポイントやコツを紹介します

汚家の掃除をするときにはどんな準備が必要なのでしょうか?そして、掃除を始めるならどこから? ...

スポンサーリンク

部屋の臭いが気になった場合の簡単な消臭方法

普段は気にならなくても、突然臭いが気になることがあります。
臭いもホコリを掃除するように、一気に綺麗に出来るといいのですが、なかなかそう簡単にもいきません。

他の香りで誤魔化すという方法もありますが、その場限りの方法のような気もします。
他の香りで誤魔化すよりも、臭いを消す方法の方が効果があるように感じますし、簡単な方法もあるので参考にして下さい。

部屋の臭いを消臭するなら換気をする

定番の方法ですが、窓を開けて空気の入れ替えをしましょう。
部屋の中に充満している臭いを、一度外に開放して下さい。

窓は二箇所以上開けて、空気が循環するようにします。

窓を10分程度開けるだけでも換気になりますが、扇風機などで風を発生させるとより効果があります。
扇風機などをすぐに用意出来ない場合は、窓を開けるだけでも大丈夫です。

部屋の臭いを消臭には濡れタオルも使える

濡れタオルを部屋の中で振り回すと、消臭に効果があるという方法はご存知ですか。

換気をしている部屋で、濡れタオルを壁や天井の方向で振り回すという方法です。
タオルに含まれている水分が、臭いを吸収してくれる効果があり、自然と部屋の臭いが消えていきます。

水で濡らしたタオルでもいいですが、アロマオイルを垂らしておくと消臭と芳香の効果が得られます。

冬のような乾燥している時期には、加湿の効果もありますね。

部屋の臭いの消臭には重曹を置く。玄関には脱臭炭

臭いの原因や種類は、その部屋によって違います。
滞在時間の長いリビングや、靴箱のある玄関は臭いが気になりやすい場所でもあります。

このような場所は、芳香剤を使う前にまず臭いを取り除きましょう。
臭いの残っている部屋に芳香剤を使用しても、結局臭いが入り混じってしまうだけで効果的とは言えません。

部屋の臭いの消臭には、重曹を

掃除に重曹が効果的だということは知っている人も多いと思いますが、消臭にも効果があります。

 

  1. 瓶を用意して、3分の1~半分くらいの量の重曹を入れます。
  2. ガーゼなど通気性のあるものを蓋代わりに被せます。
  3. ガーゼが取れないように、ゴムなどで固定して消臭重曹は完成です。

 

通気性のないもので蓋をしても全く意味がないので、必ずガーゼなどで蓋をして下さい。
臭いが発生しやすい場所や、部屋の隅に置くようにすると効果的です。

独特の臭いが発生しやすい玄関ですが、臭いの原因となっているのが靴です。
脱いですぐの靴には汗による湿気がこもっていて、そのまま靴箱に入れてしまうとどんどん臭くなっていきます。

靴箱に入れる前には、湿気を取るようにします。

ただ玄関に置いて乾燥させるだけではなく、乾燥剤を使うとブーツなどの湿気にも効果的です。
お菓子に入っている乾燥剤でも十分です。

靴箱には炭による消臭が効果的なので、炭の成分が含まれている消臭剤などを常備しておくようにしましょう。

気になる部屋の臭いには消臭剤が効果あり

部屋の臭いが気になって、消臭剤を買いに行ってみると、実は二つのタイプがあることに気付きました。
消臭剤と芳香剤です。

どちらも部屋の臭いを解消するための製品ですが、どちらを選ぶべきなのか悩んでしまいます。

そもそも消臭剤と芳香剤は役割が違います。

消臭剤はその名の通り、臭いを消してくれるものです。
不快な臭いを消して、部屋の中の臭いを取り除いてくれます。

一方芳香剤は、香りを出して部屋の臭いを誤魔化すような感じです。
芳香剤でだいたいの臭いは誤魔化せますが、元の臭いが強い場合は芳香剤の香りと混ざり合って何とも言えない臭いになることもあります。

しかし、消臭芳香剤といって不快な臭いを消しながら、香りを出してくれる製品もあるので、無臭よりは部屋に香りが欲しいという人には便利ですね。

さらに消臭剤や芳香剤の効果を最大限に発揮するためには、置き方にもポイントがあります。
消臭剤は低い場所に置く
芳香剤は高い場所に置く

高い場所から部屋全体に香りを行き渡らせ、不快な臭いは下でキャッチすると、その効果を無駄にすることがなくなります。

すでに消臭剤や芳香剤を使用している人は、置き場所を変えてみて下さい。
それだけでも部屋の臭いの気になり方に、変化が出るかもしれません。

部屋の臭い消しに消臭剤を使わない方法

部屋の臭いを消す方法は、消臭剤を使用するだけではありません。

家庭にあるものでも、臭いを消すことも出来ます。

まずは酢を使った消臭です。
ボウルなどに酢を入れて置いておくだけです。

酢は酸性なので、トイレの臭いやキッチンの生臭さなどのアルカリ性の臭いを中和して消臭してくれます。

置いておくだけなので、忙しいときでも簡単に試すことが出来る方法です。

次に観葉植物を使った消臭です。
これも観葉植物を置いておくだけなので、何の手間もいりません。

観葉植物には消臭だけではなく、空気も綺麗にしてくれる効果があるので、今すぐ飾りたくなりますね。

最後に炭を置くという方法です。
炭は消臭剤の成分として使われていることもあります。
それほど消臭には効果があるものです。

臭いの原因が具体的にわかっているのなら、近くに置くことで臭いを吸収して消してくれます。

部屋の臭い消しの仕上げは茶葉を使って

今までの消臭方法をまとめてみると

  1. 換気をする
  2. 濡れタオルを振り回す
  3. 重曹を使う
  4. 消臭剤を置く
  5. 酢をボウルに入れる
  6. 観葉植物を置く
  7. 炭を置く

という方法がありました。

消臭の方法は一つではありませんが、いずれにしても臭いを取り除いた後は、その綺麗な空気を長持ちさせたいですね。

仕上げに茶葉を炒めて、部屋の臭いに爽やかさをプラスしてみませんか。
使い終わった後の茶葉でも水分を取れば使えるので、エコにもなりますね。

茶葉をフライパンで弱火で丁寧に炒めていきます。
香りが出て、茶葉の色が黄色っぽくなってくるので、それまでじっくり火を通して下さい。

炒めている段階でも爽やかな香りが広がりますが、炒めた茶葉を皿などに乗せて部屋に置いておくと、消臭剤としての効果もあるのでおすすめです。

自然のものなので、安心して使うことが出来ることも嬉しいですね。

部屋の掃除のコツカテゴリの最新記事