片付けのやる気スイッチの入れ方。貴女に合った方法を探して

片付けのやる気スイッチの入れ方。貴女に合った方法を探して

部屋を見て「散らかっているな…」と感じていませんか。

片付けのやる気スイッチがなかなか入らない。どうしたらやる気スイッチが入るのでしょうか。

片付けのやる気スイッチを入れる方法はいくつかあります。

イメージしたり、アイテムを使ったりすることで掃除をしたくなるでしょう。そんな画期的なアイディアを紹介します。

自分にぴったりな方法がきっと見つかるはずです。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

汚部屋の片付けをするときの手順やコツと綺麗な部屋を保つ方法

汚部屋の片付けをしたいと思っていても手順がわからない!こんなお悩みを抱えている人もいますよね。自...

片付け・収納のメソッドに共通して言えることとは

『片付け』たい! キレイに『収納』したい! モノがあるべき場所にあると、生活空間は散らかりま...

思いっきり片付けたいと思った時の片付けのポイントと注意点

部屋が散らかっている、最近忙しくて掃除が出来ていないなどで、部屋を思いっきり片付けたいと思う時が...

片付けが苦手だと言い続けるのはやめよう。弱い自分を克服する

片付けが苦手で、そのことを克服したいと願っているのなら、覚悟を決めましょう。 片付けるには、ま...

部屋掃除【収納の極意】ズボラでも短時間で家を綺麗にする方法

部屋掃除の中でも収納が苦手というあなた。きちんと片付かたはずなのに、また気がつけば洋服や物が溢れかえ...

掃除を毎日の習慣にする。意識を変えると室内はどんどんキレイ

掃除って考えを捨てる。 毎朝・毎日の行動の中にワンアクション、キレイにする行動を付け加えるので...

部屋掃除のモチベーションアップの秘訣!やる気の出る掃除術

部屋が片付かなくて部屋掃除が苦手な女子はいませんか? 片付けよう片付けようと思っても、なかなか重い...

掃除がめんどくさいと感じる心理と、掃除が楽しくなる考え方

掃除がめんどくさいと感じてしまうことはありますよね。 めんどくさいと感じる人や場合は、どんな心...

掃除や片付けにやる気は不要。判断基準を明確に捨てる経験を積む

掃除や片付けにやる気は不要です。 掃除や片付けにやる気は必要ありません。 必要なのは、モ...

掃除したくない人の心理とは?もしかしたら寂しさの裏返しかも

掃除したくないという人の心理。 傍から見れば「なぜこんなに散らかして平気なの?」と思ってしまいます...

部屋を片付けたいなら必要なのは『やる気』ではない

部屋を片付けたい! 気持ちがあっても実際に行動に移すことができないのは、どうしてなのでしょうか? ...

掃除を楽しくする方法!面倒な掃除を楽しくして部屋を掃除しよう

掃除をするのが面倒でどうしても重い腰が上がらないという人もいますよね。掃除を楽しくする方法が分か...

部屋の掃除ができない人の特徴と掃除下手でもできる掃除方法

あなたの部屋はいつもキレイな状態ですか?多くの方は「いいえ」と答えるのではないでしょうか。 部屋の...

【掃除・片付けまとめ】これを読めば、掃除を始めたくなります

仕事もして料理もして…そんな毎日を過ごしていると、掃除や片付けがなかなかできないという人も多いでしょ...

掃除のやる気スイッチをONにする方法!家の掃除で心もスッキリ

家を掃除しなくてはと思っていても、なかなかやる気スイッチが入らずに行動に移せないことってあります...

スポンサーリンク

片付けのやる気スイッチを入れる方法

片付けのやる気を出すには、自分の理想を想像することが大切です。片付けをして、スッキリした部屋を想像してみましょう。

このときにあまりにも今の状態とかけ離れたものでは、やる気スイッチが入りにくいので、具体的でなおかつ達成しやすい目標を立てるようにしてください。

とくに片付けたいところを書き出すのもいいでしょう。

クローゼットを片付ける、棚の整理整頓をするなどやりたいところ、やるべきところをリストアップすることで片付けやすくなります。

部屋を全部キレイにするとなると、どこから始めたらいいのか途中で違う場所を片付け始めて、収集がつかないなどやる気が止まってしまうことを防ぐことができます。

目標をしている場所を片付けていくことで、次はココをキレイにしようという気持ちも湧いてきます。

片付けたあとには、美味しいものを食べに行く、のんびりお風呂に入るなどごほうびを決めておくことも、やる気スイッチを入れやすくなるでしょう。

片付けのやる気スイッチを入れるにはまず簡単な片付けから

なかなかやる気が出ないなぁ~とやる気が出るのを待ってはいませんか?

やる気を出すにはまず動きましょう。その動く気にならないからできないと言っていないで、まずは要るもの、要らないものを分けるでもよし、クローゼットの中のものを全部出すでもよし片付けを始めるのです。

行動を起こすことで、やる気は後からついてきます。

床にある簡単なゴミをまとめるでも机の上だけをキレイにするでもなんでもいいのです。一ヶ所キレイにすることで、他の汚い場所や散らかっている場所が気になってきます。

掃除をするために汚れてもいい服に着替えるのもいいでしょう。

バケツと雑巾を用意するのもいいでしょう。まずは行動!アクションを起こすことが大切です。軍手やゴム手袋をはめてみましょう。掃除機を出してみましょう。ますはここからです。

掃除の準備をすることで、やる気スイッチを入れましょう。ゴミ袋を用意したり、窓を開けたり掃除の前にすることは案外多いものです。その準備をしていることでやる気スイッチが入るでしょう。

片付けのやる気スイッチを入れる方法と片付けが進む方法

片付けのやる気スイッチを入れるには、イメージするといいでしょう。キレイに片付いた部屋をイメージしてみてください。

やる気スイッチを強制的に入れるには、来客の予定をいれるのもオススメです。この日までに絶対に片付けるという目標が明確になります。

やる気スイッチを入れる簡単な方法は、音楽を聴くことです。部屋の片付けが進む音楽をネットで検索してみましょう。アップテンポで掃除が楽しくなるような曲をかけて掃除をしちゃいましょう。

やる気が起きないのなら、3分掃除をしてみてください。3分で終われば、大成功!終わらなければ終わるまで掃除をすれば良いだけです。

どうしてもやる気がでない、途中で止めたくなったときには次の日に伸ばしましょう。まずは、掃除の準備をして掃除がしやすい曲をかけましょう。

香りでやる気を起こすのもいいでしょう。柑橘系の香りのアロマで気分を変えましょう。
掃除はできるだけ、朝にするとやる気が出やすいと言えます。それは、睡眠をとることで頭がスッキリしているためです。午後や仕事の後に掃除をするのはおっくうですよね。掃除のやる気が出やすい午前にするのもおすすめです。

片付けのやる気スイッチを入れるにはアイテムも重要

掃除を始める前には準備が大切と言いましたが、その準備は掃除道具を買うことでもやる気スイッチを入れやすくなります。

ホームセンターで掃除道具を見たことがありますか?道具や洗剤、いろいろなものが売られています。

そんな掃除用具を買ったら、試さずにはいられないでしょう。機能性がいいもの、部屋に置いていても生活感が出ないものなど、あなたの欲しい掃除用具を手に入れましょう。

あまり掃除をしないと言う人は、できるだけ後片付けが少ないものがおすすめです。使い終わったらそのまま捨てられるシートなどは便利ですよ。

バケツや雑巾を用意しなくとも、ピカピカにすることができます。掃除シートは、台所用、フローリング用、トイレ用など場所によって使い分けることができその場所に合った洗剤が含まれているので、わざわざ洗剤を用意する必要がありません。

ゴム手袋とそのお掃除シートがあれば、OKです。フロアシートは100均でも手に入れることができるので、使い捨ては抵抗があるという人も試しやすいかと思います。

片付けした部屋をキープするには?

やる気スイッチを入れて部屋を片付けたら、その状態をいかにキープさせるかが大切ですよね。

物を捨てた後は、部屋や収納スペースに空きが出ます。そこに収納できるものをしまってしまいましょう。

部屋を散らかさずキレイに保つには、使ったら元の位置に戻すことが一番です。リモコンはリモコン立てに、新聞や雑誌はマガジンラックにというように元の場所に戻しましょう。

私の実家は、とにかく物がいっぱいで食卓テーブルには常に調味料が乗っている状態でした。4人掛けなのに、食べることのできるスペースは2人分というような使い勝手の悪さ。そこで、調味料はトレーに乗せ使わないときには冷蔵庫にというルールを決めました。トレーに乗せることで調味料を何度も取りに行かずに済みますし、しまうのも一回ですみます。

元に戻すのは面倒ですがこんな工夫をすることで、面倒を減らすことができます。よく使うのものは、近くに収納することでも片付けやすくすることができます。

掃除のやる気を引き出すコツカテゴリの最新記事