お風呂場の鏡を掃除するなら、まずはクエン酸パックから始めよう

お風呂場の鏡を掃除するなら、まずはクエン酸パックから始めよう

お風呂場の鏡って、お風呂に入っている時には汚れてるって気づきにくいんですよね。

鏡が濡れてたら鏡に白いウロコがあること、わかりにくいですよね。

でも、しっかりと付いてるんです。ウロコ。

今日は、そんなお風呂場の鏡にこびりついてしまったウロコの掃除方法をご紹介します。

なんと言っても、お風呂場の鏡のウロコには『クエン酸』です。
クエン酸でお風呂場の鏡にこびりついた水アカを、しっかりと落としましょう!

それでは、お風呂場の鏡にクエン酸を使って、ピカピカにする方法を御覧ください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

カビ掃除には『エタノール』家の汚れとカビを掃除する方法とは

カビの掃除をする時には、塩素系漂白剤で除菌・滅菌するというイメージがありますが、実は『エタノール』も...

浴室の掃除を業者に依頼する場合の費用相場やメリットを徹底解説

仕事していると、浴室の掃除をしっかりとする時間がないという、主婦の人も多いのではないでしょうか。 ...

重曹を使った掃除。お風呂場にも安心して使える簡単な使い方

テレビや雑誌などでも、重曹は家中の掃除に使うことが出来るということが紹介されています。 体への...

浴槽の掃除は毎日行うことできれいな状態をキープできます

毎日入る場所だからこそ、浴槽はきれいな状態にしておきたい場所の一つとも言えるでしょう。 しかし...

お風呂の鏡掃除。頑固な水アカウロコを掃除する方法

お風呂の鏡にこびりついたがんこな水アカウロコ。一度の掃除では、この頑固なウロコを除去することはできま...

鏡を綺麗にする掃除方法!お風呂場の鏡の汚れにはクエン酸が効く

掃除が大変な場所に一つに「お風呂場」があります。お風呂場には色々な汚れがありますが、鏡の汚れもそのう...

重曹を使った掃除はお風呂の床の汚れの種類に併せて行いましょう

お風呂には毎日入るものの、毎日掃除するという人はそれほど多くないと言われています。 しかし、お...

お風呂の床がくすんでる。これは石鹸カス汚れ?掃除の方法とは

お風呂の床。 白いくすみ汚れは、きっと石鹸カスの汚れでしょう! 私はボディーソープを使わずに...

お風呂の鏡の掃除には酢が効く。頑固汚れにはラッピングがコツ

お風呂の鏡に付いたうろこ汚れ、何とかしたいと思いませんか? テレビでも酢が効くという番組を見か...

カビを取るための掃除方法。お風呂のカビを撃退しよう

お風呂はカビの宝庫とも言える場所ですが、なかなかじっくりと掃除することができない人も多いでしょう。 ...

浴槽の掃除は重曹で決まり!重曹の使い方を徹底検証

浴槽の掃除には重曹が一番! 浴槽の汚れは、主に『アカ』 石鹸アカに皮脂のアカ、湯アカが主な浴...

お風呂の床が黒いのは黒カビ?汚れ?お風呂の床の掃除について

お風呂の床って、こまかな溝があるデザインですよね? この溝、気がつくとくすんでいるんです。 ...

お風呂の鏡を掃除するといえばウロコ取り!おすすめの方法とは

お風呂場の鏡に、水アカウロコが付いていないご家庭、羨ましいです。 お風呂のカビ退治は熱いシャワ...

浴槽の掃除だけではなく風呂釜も掃除が必要!その方法を解説

浴槽の掃除はしていても、風呂釜の掃除はしていないという人もたくさんいると言います。 しかし、風...

浴室の掃除方法!床の黒ずみを落とすためのコツについて

浴室の掃除の中でも、床についた黒ずみをなんとかきれいにしたいと思っている人も多いでしょう。 そ...

スポンサーリンク

お風呂場の鏡を掃除するには『クエン酸』ってよく聞くけどどうして?

お風呂場の汚れには様々な汚れがありますが、中でも特に落とすのに苦労する汚れといえば、鏡にこびりついている「ウロコ汚れ」ではないでしょうか。

鏡に頑固にこびりつくウロコ汚れは、水道水に含まれる水垢が主な原因の汚れです。

水垢は、水道水に含まれているミネラル成分だけが乾いて残った状態のもので、汚れを長期間放置していれば、それだけ落としにくくなってしまいます。

また、水垢汚れ以外にも、シャンプーや洗顔の洗剤カス、皮脂汚れ等もウロコ汚れの原因となってしまいます。

そんな頑固なウロコ汚れは、アルカリ性の性質を持つ汚れです。

そのため、汚れを落とす際には、逆の性質を持つ酸性の洗剤である「クエン酸」が効果的となるのです。

市販で売られているお風呂用の洗剤の多くは、同じ性質を持つアルカリ性の洗剤で、これらでは汚れを落とすことができないことを覚えておきましょう。

お風呂場の鏡をクエン酸パックしてから掃除しよう!

上記でもご紹介したように、お風呂の鏡にこびりついているウロコ汚れには、酸性洗剤を使ったお掃除が効果的です。

しかし、鏡にベッタリとこびりついているウロコ汚れはとても頑固な汚れで、そう簡単に落とすことはできません。

そこでオススメなのが、クエン酸パックです!

まずは、ウロコ汚れに効果的である酸性洗剤のクエン酸を使って、汚れをパックしてしまいます。
こうすることで、汚れに洗剤を浸透させることができ、汚れを落としやすくすることができます。

クエン酸パックの方法

【用意するもの】

  • クエン酸スプレー
  • ラップ
    (ラップはトイレットペーパーやキッチンペーパーでも代用することが可能です。)

【掃除方法】

  1. 鏡の金属部分をラップ等で覆います。
  2. 酸性の洗剤であるクエン酸は、金属を腐敗させてしまいます。
    金属部分にクエン酸スプレーがかからないよう、しっかりと覆うようにしましょう。
  3. クエン酸スプレーを作ります。
    スプレーボトルに、水200mlとクエン酸小さじ2を入れてよく混ぜます。
  4. クエン酸スプレーを鏡全体に吹きかけ、ラップ等で鏡を覆います。
  5. 3の状態で2~3時間程度放置したらパック完了です。

汚れの具合によって、放置する時間は調整するようにしましょう。

お風呂の鏡を掃除するなら、クエン酸パックしたラップを丸めてこすってみよう

鏡をクエン酸パックすることができたら、続けて、クエン酸パックで使用したラップを使ってお掃除しましょう。

ラップを使ったお掃除は、とても簡単です。
まずは以下のものを用意します。

【用意するもの】

  • クエン酸パックで使用済みのラップ
  • クエン酸(粉のまま)

【掃除方法】

  1. クエン酸パックで鏡から取り外したラップを丸めます。
  2. 粉のままのクエン酸を鏡にかけて、1のラップで擦ります。
  3. 最後に水で綺麗に流します。

ラップで擦ってもウロコ汚れが落ちない場合には、汚れに洗剤が浸透していない可能性が高いです。

クエン酸パックの時間を長く取り、再度汚れをふやかすところから始めましょう。

お風呂の鏡掃除。クエン酸を使って、ふやかしたウロコはどうやってこすり落とすの?

クエン酸を使ってふやかしたウロコ汚れ、基本的には、クエン酸パック後にスポンジ等で擦ることで汚れを落とすことができます。

ですが、長期間放置した頑固な汚れの場合には、スポンジ等だけでは中々落ちない場合もあると思います。

そんな頑固なウロコ汚れの場合には、研磨剤を使用する方法があります。

しかし、研磨剤は汚れを落としやすい反面、鏡に傷がつくリスクも高くなります。

そのため、研磨剤を使用して汚れを落とす場合には、そういったリスクを踏まえた上で正しい方法で行わなければいけません。

 

研磨剤を使用してお掃除する際のポイントは3つ!

研磨剤の目の粗さに注意すること

研磨剤には様々な種類がありますが、その中の一つで、耐水サンドペーパーがあります。耐水サンドペーパーは、番号が大きいほど目が細かくなります。
使用する際には、1500番~2000番台のものを使用するようにしましょう。

必ず水を含ませて使用すること

乾いた状態で擦ることは、傷の原因となります。
研磨剤と鏡の両方に必ず水を含ませて、使用するようにしましょう。

事前に洗剤で汚れを分解すること

先述しているように、ウロコ汚れはとても頑固な汚れです。
事前に汚れをある程度分解しておくことは、汚れを落としやすくすることに繋がります。
【掃除方法について】

  1. 洗剤を浸透させ汚れを分解しておきます。
  2. 研磨剤と鏡に水を含ませた上で擦ります。
    力加減には充分に注意しましょう。
  3. 最後に水で汚れを綺麗に流して完了です。

お風呂場の鏡のウロコがどうしても取れないなら、そのウロコ単なる水アカではない場合も

お風呂の鏡にこびりついているウロコ汚れ、いくら頑張っても汚れを落とすことができない場合には、水垢の成分が大きく関係しています。

水垢には、様々なミネラル成分が含まれており、その中の一つで「ケイ酸」という成分があります。

このケイ酸は、時間が経過するほど頑固な汚れに変化する特性をもった成分で、最終的には硬質スケールという強力な水垢汚れとなります。

一方で、ケイ酸はお風呂場の鏡やガラスにも使用されており、ケイ酸を含む水垢汚れは、鏡の素材と同化しやすく、汚れは更に落ちにくくなってしまいます。

そのため、水垢汚れができた場合には、早めに汚れを落とすように心がけることが大切となります。

また、水垢汚れを作らないためには、鏡に水分を残さないようにすることが重要なポイントとなります。

浴室という場所柄、完全に水分を取り除くことは難しいですが、お風呂から上がる時に鏡をタオルで拭くなど、ちょっとした工夫をするだけでも水垢汚れを防止をすることができます。

水垢汚れは、放置すればするほど落とし難くなる汚れです。

「汚れてるなぁ」と感じた場合には、後回しにせずに掃除することを心がけましょう。

お風呂の掃除カテゴリの最新記事