洗濯槽の掃除を洗剤なしで!クエン酸や重曹を使った掃除方法

洗濯槽の掃除を洗剤なしで!クエン酸や重曹を使った掃除方法

小さなお子さんがいるご家庭では、洗濯槽の掃除をする時にあまり洗剤を使いたくないと考えることもあるのではないでしょうか。

衣類は肌に身に付けるもの。なるべく安全な方法で洗濯槽の掃除をしたいと考えることもありますよね。

ここでは、洗剤なしで洗濯槽の掃除をする方法についてお伝えします。

クエン酸や重曹を使って定期的に洗濯槽のお掃除をして、衣類だけでなく洗濯槽も清潔に保ちましょう。

また、洗濯機や洗濯槽の掃除をする頻度についてもご紹介します。こちらも是非参考にしてみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

パソコンの掃除について。ホコリ取り方法や注意点

パソコンの掃除をしよう! パソコンは内部の熱を逃すのに『ファン』が回っています。 その『...

オーブン掃除は重曹がベスト!重曹を使った掃除方法をご紹介

重曹は掃除の際に大活躍するアイテムの一つですが、オーブン掃除にも最適です。 オーブン料理が多いアメ...

面倒な魚焼きグリルの掃除!片栗粉を使って簡単に済ませる方法

魚焼きグリルを使って食材を焼くと、フライパンを使ったときとは違う美味しさがありますよね!でも使った後...

魚焼きグリル掃除は重曹やセスキにおまかせ!庫内や網の掃除方法

美味しい焼き魚を食べたいと思っても、魚焼きグリルを使用した後の掃除について考えると、なんだか気分が重...

エアコン掃除を業者に依頼する場合の注意点と選び方について

エアコンの掃除は業者に任せた方が良いとはいえ、どの会社に依頼したらいいのかわからない人の方が多いので...

レンジの掃除は酢と重曹が便利!効果と実際の掃除方法を解説

レンジの中の汚れが気になるときは、「酢」を使って掃除をするとレンジの中を綺麗にすることができます。 ...

洗濯槽の掃除に酸素系漂白剤で黒カビ汚れを取る!やり方の手順

洗濯をしていて、洗った洗濯物に黒いゴミのようなものが付いているということはありませんか?洗濯物に付い...

エアコンの掃除方法とカビを発生させないための予防について

掃除していないエアコンをつけると、なんだかカビ臭い感じがすることはありませんか。 実はエアコンの中...

【電気ケトルの掃除方法】黒い斑点が気になる時の汚れの落とし方

電気ケトルは忙しい朝にも便利で、毎日のように使っているという方も多いと思います。そんな便利な電気ケト...

エアコンの掃除を簡単に自分で行う方法と注意点について解説

エアコンを久しぶりに使ってみたら、カビ臭いニオイに驚いてしまう人も多いといいます。 そこで必要...

五徳の掃除は重曹で!焦げや汚れは重曹を使って綺麗に掃除

毎日料理をしていると、コンロの五徳に焦げ付きができてしまうことがあります。ただでさえ面倒なコンロの掃...

グリルを掃除しようと思ったら、焦げ付きが取れない

キッチンを使う時に、グリルも活躍しますが、ついつい掃除を怠ったために、頑固な焦げ付きがついてしまうこ...

洗濯機についている糸くずフィルターのホコリ取り。掃除法とは

洗濯機のホコリ取り。 皆さんは、使うたびにホコリ取りの掃除をしてから洗濯機を回していますか? ...

エアコンの掃除を自分で行う掃除頻度と業者へ依頼する頻度とは

エアコンも掃除が必要だということがわかってはいても、天井近くにあるとなかなか自分で掃除することができ...

電子レンジの掃除で焦げも臭いも落とす!清潔を保つ予防のコツ

電子レンジの汚れを掃除しないままでいると、焦げ付きで中が黒くなってしまうことがあります。 そんな電...

スポンサーリンク

洗濯槽の掃除を洗剤なしで!クエン酸を使うと掃除ができる

洗濯槽にどうしても発生してしまう雑菌を考えると、やはり定期的に洗濯槽を掃除するのが、賢い考え方です。主婦の方も、面倒でも、洗濯槽は定期的にお掃除はするべきです。

ここで問題なのが、洗濯槽をお掃除する使う洗剤です。

あなた自身も何かアレルギーを持っているかもしれませんし、もしかしたら、ご家族の方に何かかしらアレルギーがあり、できれば、洗剤は使いたくない事情がある方、いますよね?

クエン酸があなたの好みにあった、洗剤になると思います。

どうしてクエン酸が良いのか。

クエン酸が洗濯槽にこびりついている雑菌をよく溶かして、取り除いてくれる

クエン酸は酢とも相性が良いので、二つ利用して、洗濯槽の掃除を済ませてしまいましょう。クエン酸は、洗濯槽に付きやすい雑菌をつきにくくしてくれます。予防効果にもなるので、是非、クエン酸と酢を利用して、洗濯槽の掃除を済ませて下さい。

ただ、この二つを利用して洗濯槽を掃除する際は、すすぎもしっかりして下さい。

洗剤なしで洗濯槽を掃除!クエン酸を使って掃除をする手順

洗濯槽にこびりついている雑菌を落とすには、クエン酸を使ったお掃除がお薦めにはなります。

でも、どうやって、洗濯槽をクエン酸でお掃除すればよいのか、やったことがない方にはわかりません。

  1. 洗濯槽に水を入れて下さい。
  2. 水の高さですが、調節できるのであれば、一番高いものを選んで下さい。
  3. 洗濯槽に水がある状態で、クエン酸を入れます。
  4. クエン酸の量は1カップだと多すぎるので、その半分くらいを目処にして、入れます。
  5. 待つこと、1時間弱。
  6. 洗濯の機能で「脱水」をして貰えば、雑菌がたまっていた洗濯槽は綺麗になります。

クエン酸は、確かに水に溶けます。ですが、このくらいの水に対して、クエン酸はこのくらい溶けるという配分は決まっています。

洗濯槽をクエン酸を利用して洗う際は、この分量に関して注意して使用して下さい。

水の温度調整ができる場合は、少し高め、40度を目処にすると、よりクエン酸の効果を上げれます。

洗濯槽の掃除を洗剤なしで!重曹とクエン酸を併用しても効果的

雑菌が溜まりやすい洗濯槽をお掃除したい。洗剤も何を使っても問題ないのなら、それほど悩まないと思いますが、特に、家族のお肌のことも考えると、できるだけ肌には優しいものを使用したいです。

重曹とクエン酸の利用をお薦め

というのも、この二つは、洗剤や薬などにアレルギーを持っている方に、お薦めしたい、お掃除アイテムになります。

肌が弱い方は、洗濯をする際も、どんな洗剤を使用すると、肌が荒れずに済むのか、知りたいですよね?

重曹とクエン酸は、正直いって汚れを強く洗う効果はありません。ですので、洗濯槽に住んでいる雑菌がしつこいものだと、あまり効果はないかもしれません。

ですが、それほどしつこくない雑菌であれば、対応可能です。お肌にもそれほど刺激はないので、安心して使用して頂ける洗剤になります。

しつこい雑菌には、漂白剤の方が適切

日頃から重曹とクエン酸を使用して、なるべく漂白剤のお世話にはならない様に工夫しましょう。

重曹とクエン酸を使って洗濯槽の掃除をする手順

お肌にあまり刺激のない洗剤を使って洗濯槽を洗いたいのなら、重曹とクエン酸を使用するべきです。

やり方も簡単です。あなたが重曹やクエン酸の効果が気にいり、一度試してみたいのなら、早速購入して、洗濯機にお水、できれば、35-40度くらいのお湯を張って、重曹とクエン酸を入れる用意をして下さい。

重曹とクエン酸の割合は、3:1くらいです。それを基準にして、洗濯槽に重曹とクエン酸をいれて下さい。そして、洗濯機を数分、回すのが一番簡単に洗濯槽を掃除できます。

ここで、時間を置きます。できれば、夜を越すくらいの時間、浸けて下さい。

そうすると、洗濯槽にこびりついていたゴミなどが浮き出ます。それをゴミとりネットなどで取って下さい。そのまま流すと、今度は洗濯機が故障します。

あとは、汚い水を流して、綺麗なお水で洗濯槽を洗えば、それで終了です。

洗濯槽の掃除はどのくらいの頻度でする?掃除頻度もチェックしよう

洗濯も機能が向上しており、以前に比べて洗濯槽の掃除をする必要はなくなってきています。

でも、まだ新しいバージョンに切り替えていない方は、洗濯槽に雑菌がうざんと潜んでいるので、掃除はやはり、する必要があります。

どのくらいの頻度で、洗濯槽の掃除をする必要があるか?

見た目で、「この場所汚れやすい」「いつ見ても汚れている」そんな場所は、洗濯をする度に洗った方が良いと思います。

ですが、そうでもない、見た目でも汚れいるのか、雑菌もあまりいないんじゃないかと思われる場所は、1ヶ月に1回で大丈夫です。

洗濯槽も汚れる時は汚れます。日頃から少しずつ汚れを取る。これに限ります。毎日少しずつやっているだけでも、だいぶ違うと思います。

洗濯槽のお掃除ですが、お肌が弱い方は、どんな洗剤を使用するべきなのか、戸惑いますよね?そんな時は、クエン酸に頼ると便利です。他の洗剤に比べて、肌に優しいことで有名です。他の洗剤を使用して、肌に合わなかったという方は、一度クエン酸を利用して下さい。洗濯槽に潜んでいる雑菌もある程度は取れて、あなたの悩みも解決されます。

電化製品の掃除カテゴリの最新記事