シンプルな部屋にするためには物を捨てることから始めよう

シンプルな部屋にするためには物を捨てることから始めよう

テレビドラマに出てくるようなシンプルな部屋を見ると憧れますよね。白が基調になっていて、余計な物が置いていない部屋…。でも、その後で自分たちが住んでいる部屋を見るとその物の多さに無理だと諦めてしまっていませんか?

しかし、物を捨てる勇気を持てばシンプルな部屋にすることは可能です。今まで掃除が苦手だった人でも物を捨てるコツがわかればシンプルな部屋にすることはできるのです。

今回はシンプルな部屋にするための物を捨てる基準やコツ、そして得られるメリットについて説明します。

物を捨てることによってシンプルな部屋にすることができますが、シンプルにすることで自分自身も変わることができますよ。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

捨てる・掃除する引き寄せの法則で運気をアップ!断捨離の方法

「断捨離」という言葉を聞いたことがある人もいますよね。実際に自分の部屋がなかなか片付かない・物がたく...

運気が上がる!片付けや物を捨てる断捨離で幸運を引き寄せる方法

家の中の片付けをすると運気が上がるという話を聞いたことがある人もいますよね。物を片付ける・捨てること...

ゴミ出しのルールを守らない!モラルなきゴミ捨て問題について

ゴミ出しのルールは自治体によって様々です。 ですが、分別するというのは、今や守るべきルールというよ...

物を捨てる技術【断捨離】は心の余裕をつくり人を成長させる

物を捨てる技術を一言で表すと断捨離になりますが、これはだた単に物を捨てるということではありません。 ...

片付けではなく『捨てる』すっきりするモノと固定概念の捨て方

片付けとは、使ったものを元の場所に戻すことです。 片付けとモノを捨てることは違います。 部屋...

シンプルライフで快適空間!片付けと捨てるコツで脱汚部屋

物で溢れた散らかった部屋を見て、「掃除をしなくちゃなぁ…」と思いながら、なかなか重い腰が上がらな...

まだ使えるものを捨てるメリットは?捨てることで得られること

部屋の中を掃除してもなかなか綺麗に片付かないという人もいますよね。そんな人は「まだ使えるものを捨てる...

タンスを処分するには解体しかないの?タンスの処分方法について

タンスの処分に頭を悩ませている人は多くいます。 昔ながらのタンスは重たくて、そう簡単に家の外に...

ミニマリストの男性が持つべき財布の選び方と使い方について

男性に人気があるのは長財布ですが、ミニマリストの男性となるとどんな財布を持つべきなのか悩んでしまいま...

部屋の片付けのコツ!スッキリきれいに片付く収納術

部屋の中がたくさんの物で溢れ、床やテーブルの上にはいつも物が出ている…。そんな方はいませんか? ...

整理整頓できない人の心理と特徴!片付けが苦手な人向け整頓術

自分は整理整頓が苦手だと感じている方はたくさんいると思います。 子供の頃からいつも親に「部...

家がゴミ屋敷!実家がゴミ屋敷の時の対処法とゴミ屋敷になる理由

「久しぶりに実家に変えると家がゴミ屋敷になっていた」こんなお悩みを抱えている人もいますよね。小さ...

ゴミ出しの時間は何時までなのかルールをしっかり守ろう

ゴミ出しの日は自分でチェックしているつもりでも、うっかり忘れてしまう時もあるでしょう。 そして...

部屋の片付けは手順が大切!片付け下手さんでも片付けられる方法

片付けが苦手ですぐに部屋が散らかってしまう人はいませんか? 片付けをしようと思いながらもなかな...

片付けと捨てるの違いについて。暮らしに溢れるモノと向き合う

片付けと捨てるは違います。 片付けは使ったものをもとの場所に戻してしまうことです。 暮ら...

スポンサーリンク

生活感のないシンプルな部屋にするためには、物を捨てる勇気を持とう

ドラマや映画に出てくる部屋は、現実とは違い、余計な物は一切なく、オシャレなインテリアなどが随所にあったりして、憧れますよね。

現実の自分の部屋と見比べて、なんでこうも違うんだと愕然となったりもします。

そして行き着く答えは、「あれは現実じゃなくて架空だから(自分には無理)」です。

でも、果たして本当にそうなのでしょうか。

実際、現実に、ドラマのような、シンプルで綺麗な部屋に住んでいる人はたくさんいます。

その中には元々きれい好きの人もいれば、汚部屋に住んでいた経験がある人もいるのです。

片付けの極意やちょっとしたコツをつかめば、あなたもあんな綺麗な部屋にすることは出来るのです。

生活感がないシンプルな部屋に共通しているのは「物が少ない」ということです。

部屋の中を見てください。

使っていないけどなんとなく置いてある物や、活用していない家具などが置いてありませんか?

ドラマのような部屋を目指すなら、まずは今ある物を捨てて減らすことが最大のポイントです。

シンプルな部屋を目指すために物を捨てることによって生まれるメリット

部屋に物がありすぎる人の特徴として、「物が捨てられない」ということがあります。

物に囲まれていることで、なんとなく心が落ち着いたり、安心するという人も居ます。

このような人が、部屋を片付けようとした時、「物を捨てる」のではなく、「今ある物をとりあえず収納する」という人が多いという特徴もあります。

クローゼットに収納しきれなくなった服は、捨てずに、全てたたみ直すなどして、どうにか詰め込んだりします。

これでは、物が増えるにつれ、収納グッズが増えていくばかりで、ますます部屋は狭くなっていくばかり。

中には、部屋が片付かないのは、片付けができないのではなく、収納スペースが足りないからと思い込む人もいます。

ですが、シンプルで綺麗な部屋にするためには、まず「物を捨てる」ことからです。

生活をしていくために、大量の服は必要ありません。

特に女性は持っている服の量が男性と比べてとても多く、200~300着持っているという人もいます。

服は、着回しが効くので、洗濯するということを考えても上下20着ずつ程度あれば、充分1年間過ごすことが出来ると言われています。

断捨離に成功した人の中には、10着でも充分という人もいるくらいです。

服を始めとするあらゆる不要な物を捨てることによって、収納グッズも必要なくなり、部屋にスペースが生まれるので、シンプルで広々とした綺麗な部屋になるのです。

物を捨てることができたら、整理整頓しよう

家中の中の物を洗い出し、不要な物を処分することができたら、次は物を整理していきましょう。

テレビや雑誌に出てくる収納の達人や整理整頓の達人のほとんどは、「整理整頓にはスペースを作ること」を実践しています。

例えば、収納棚には満杯になるまで詰めるのではなく、8分目くらいにするということ。

オープンタイプのハンガーラックだったら、掛けられるだけ掛けていた服を8割くらいにして余裕を持たせます。

こうすることによって、ギュウギュウになって探しにくかった服も、1着1着の存在感が増し、より愛着が生まれるというメリットもあります。

また、収納グッズや家具に統一感を持たせることもポイントです。

同じ店で買うと、大きさが揃った収納グッズがありますよね。

重ねるタイプの収納グッズでは、大きさが揃っていると、数があってもインパクトがないので、インテリアとしても自然に馴染むことが出来ます。

二度と物を捨てることがないように物を増やさないようにするためには

ダイエットと同じで、物を捨てるという習慣がなかった人が思い切って物を捨てると、大きなストレスがかかり、気を付けていないと、リバウンドして前と同じように物が増えてしまうということもあります。

「物を買う」ことは、自分の欲求のままにする行動なので、ストレスはかかりませんが、「(捨てたくないけど)物を捨てる」という行動は、欲求とは反する行為のため、エネルギーを必要とするのです。

でも、せっかくシンプル生活を手に入れたのに、また元の物に囲まれた状態に戻りたくはないですよね。

物を増やさないようにするためには、「物を増やさない」という自分の意思を貫き通すことが大切です。

とはいえ、街に出れば便利な物や、自分が欲しい物に出会うこともあるでしょう。

今までは、一目惚れしてすぐに買っていた物だとしても、その場では買わずにそれが自分が本当に欲しいのかを家に帰って考える時間を作ってみましょう。

1日考えて、必要ないと思えば買わずに、やっぱり欲しいと思うなら買っても良いと思います。

自分が大好きと思えて幸せな気持ちになる物なら、良い買い物と言えますね。

シンプルにすることで部屋だけではなく自分も変われます

断捨離して物が少ない暮らしになると、自分自身の考えも変わると言われています。

実際に、断捨離やシンプル生活を実践している人の多くは、物を捨てたことに対して後悔したことはないと答えています。

むしろ、物が少ないことによって、物事に対する考え方も効率的になったり、心に余裕が生まれたという人がほとんどです。

このことから、基本的な生活は物の多さによって変わらないということが言えます。

そして、シンプルな生活を続けるうちに、シンプルな考え方や行動が身につきます。

何事も、1つのことを長く続けるためには、根気ややる気が必要ですが、シンプルなことであれば、簡単なので続けやすいというメリットもありますね。

シンプルな暮らしから生まれる様々なメリットは、暮らしだけではなく、考え方にも影響するものなのです。

掃除でものを捨てるコツカテゴリの最新記事