部屋の片付けのコツ!スッキリきれいに片付く収納術

部屋の片付けのコツ!スッキリきれいに片付く収納術

部屋の中がたくさんの物で溢れ、床やテーブルの上にはいつも物が出ている…。そんな方はいませんか?
部屋をスッキリと片付けるには、上手に物を収納することが必要です。
収納は、何でもしまえば良いというものではありません。
狭い部屋でも収納を上手に行えば、スッキリと快適な空間を作ることができます。
お部屋やキッチンの収納のコツをご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

賢いクローゼットの収納術!狭いクローゼットを上手に活用しよう

一人暮らしだとクローゼットが狭いことが悩みだという人も多いのではないでしょうか。 しかし、狭い...

布や生地の収納アイデア!シワになりにくく見やすい収納方法

ハンドメイドが趣味という方は多いと思いますが、どんどん溜まっていく手芸の資材の収納にお困りの方はいま...

冷蔵庫をスッキリさせる!収納をおしゃれで便利にするアイディア

冷蔵庫の扉を開けた時に、嬉しくなるようなおしゃれな収納空間を作りたい! 冷蔵庫内でも、温度差が...

No Image

デスクの整理整頓術。オフィスは自宅ではありません

デスクの整理整頓も仕事のうちです! まずは、要らないものをどんどん処分しましょう! ...

整理整頓できない人の心理と特徴!片付けが苦手な人向け整頓術

自分は整理整頓が苦手だと感じている方はたくさんいると思います。 子供の頃からいつも親に「部...

一人暮らしのお部屋を広く見せるコツとインテリアの配置方法

初めての一人暮らし。 狭い部屋でもおしゃれなインテリアで揃えたいですよね。 友達を招くもの楽しみ...

クローゼット収納術!布団をクローゼットにしまうアイディア

クローゼットの収納術! かさばる布団を押し入れに収納する。 と、言っても今の家は押し入れがな...

シンプルでモノを持たない。捨てる・買わない簡素な暮らし

シンプルでモノを持たない生活。 ときめく片付けや、断捨離、シンプルライフにミニマリスト。 ...

【洋服の収納術】クローゼットを上手に活用するコツを教えます

クローゼットはあるのに、ただ洋服をかけているだけだともっと上手に収納したいと思うこともあるでしょう。...

物を捨てられない親の心理を理解して、一緒に片付けを始めよう

久しぶりに実家に帰ると、家の中が物でいっぱいになっていることがありますよね。 特に親が高齢にな...

ゴミ同然なのに捨てられない人の心理を理解してから向き合おう

ゴミ同然のものを捨てられない人の心理を理解することから始めましょう。 自分にとっては『こんなゴ...

運気が上がる!片付けや物を捨てる断捨離で幸運を引き寄せる方法

家の中の片付けをすると運気が上がるという話を聞いたことがある人もいますよね。物を片付ける・捨てること...

物を捨てたい心理とは!物を捨てたくなる原因と注意点

引っ越しなどの場合には、荷造りをしながら不要な物を捨てていきますが、特にそのような場面でもないの...

ゴミ出しの時間は何時までなのかルールをしっかり守ろう

ゴミ出しの日は自分でチェックしているつもりでも、うっかり忘れてしまう時もあるでしょう。 そして...

片付けと捨てるの違いについて。暮らしに溢れるモノと向き合う

片付けと捨てるは違います。 片付けは使ったものをもとの場所に戻してしまうことです。 暮ら...

スポンサーリンク

部屋をスッキリと見せる収納と片付けのコツ

家の中をスッキリと見せたいと思ったら、リビングからはじめてみませんか?

ほとんどの家庭でテレビが置かれていることと思いますが、テレビはテレビボードに乗せて使用していることが多いでしょう。

このテレビボードの上が物で溢れていたり、乱雑な中身が見えている場合は散らかった印象になってしまいます。

そこでオススメなのがおしゃれなカゴなんです。
カゴには色々な物を収納できます。テレビまわりならCDやDVDやリモコンなど、お子さんがいる家庭なら本やおもちゃなどがおしゃれにしまうことができますね。

お子さんのおもちゃは、色とりどりでカラフルな物が多いですが、リビングにあわないということもあるでしょう。

ダイニングテーブルの下に、ベンチ型の収納できるタイプのボックスを置いて中に子供のおもちゃをしまうようにするといつでも遊べて片付けも出来て便利です。

カゴとあわせてスタッキングシェルフに収納すると大変スッキリと見えます。
スタッキングシェルフの場合は中が見えるのでボックスで収納する場合は、中身が見えないタイプの物がごちゃ付いた感じがしないでしょう。

部屋の片付けのコツ!家具は収納機能のあるものを

やはり収納できるスペースがたくさんあったほうがいいですね。

収納機能が付いた家具を揃えると便利でしょう。

まずは家具の中でも大きなベッドですが、ベッドにも収納機能がついた物がありますね。ベッドの下にはかなりの収納が出来、洋服類を収納するなら引き出しタイプのベッドが使いやすいでしょう。

大きなトランクや、季節によって使わない電化製品などは跳ね上げ式のベッドが収納しやすいですね。

また同じベッドでも狭い部屋ならソファベッドもいいですね。
日中はソファーとして使って、寝る時はベッドとして使うことで2つ分の場所がいりませんね。

場所がとられずに便利なのですが問題があるとしたら、布団の収納場所です。
ソファーとして使っている時の布団の収納場所を確保する必要があります。

次に玄関をみてみましょう。
玄関に一つあると便利なのがスツールです。靴やブーツや履く時に腰を掛けて履くことができ便利なのと、収納が付いたタイプなら靴の手入れ道具などの小物などもしまうことができます。
玄関がスッキリとしますね。

部屋の片付けのコツ!グルーピングして収納する

片付けしようとした時にどこから片付けていいのかわからないという話を聞きますが、ちょっとしたコツがあります。

まずは片付ける物を分類毎に分けます。

本、書類、文房具などに分けていきます。

分類した物を一つの引き出しにそれぞれ収納します。
引き出しのスペースが余る時は、し切りを作ってもう1種類収納します。

次に洋服の分類の仕方について見ていきましょう。

平日に着るスーツと週末に着る洋服に分けます。

収納場所がクローゼットの場合は、右側が仕事用のスーツ、靴下、ベルト。
左側が週末用の私服といった分け方をするとわかりやすいですね。

片付けのコツは他にもあります。

まずは狭いスペースから始めると片付けしやすいですよ。
玄関や、トイレなど限られたスペースだと片付けするものが少なく収納場所も決まってきますので片付けしやすいでしょう。
片付けがスムーズに出来たら、気分もスッキリして次の片付けも慣れていきますね。

物が多いキッチンの収納方法

片付けしにくい場所としてはキッチンがあります。

キッチンには、食器や鍋やお玉、調味料や粉物やインスタント食品など多くの物がしまわれていますね。
多めにストックしている家庭もあると思います。

食器棚の引き出しを開けると、中身がごちゃごちゃになっていませんか?
引き出しの整理にはパウンドケーキの型が使えます。スプーンやフォークなど種類毎の分けて収納すると使いやすいですね。

マグカップやコップの数も意外と多い物です。
これらの収納は、取っ手がついたトレーに並べて収納すると取り出しやすく便利です。

シンクの下には何を収納していますか?
多くの場合は、フライパンや大きな鍋などでしょうか。
シンク下はスペースが大きいですが、深さがあるためスペースが活きていないケースが多くみられます。
フライパンはタテに収納すると多く収納出来ます。100均のゴミ箱が便利ですよ。

部屋が物で溢れてしまわないように心掛けること

物の位置を決めることが大事です。
定位置を決めることで、在庫状況が把握でき余計な買い物を防ぐことができます。

ものが多いと管理が難しくなってしまうのです。

なるべくストックは持たないほうが片付けはしやすいのです。

何か一つ買ったら、その分は処分するようにすると物が増えて困る状況にはならないのです。

そして物を買うときにも注意しましょう。
安いからかわいいからと安易に買っては物がどんどんと増えて行きます。

部屋がキレイな人は、物にもこだわりを持っていてよく考えてから買い物をします。
なんとなく買ったものはすぐに使わなくなり、同じような物が増えていくのです。

本当に必要なのかと想像してイメージしてから購入するといいでしょう。

収納のコツカテゴリの最新記事