洋服を簡単に片付けるためのコツと捨てる洋服のルールについて

洋服を簡単に片付けるためのコツと捨てる洋服のルールについて

たくさんある洋服を片付けたいと思っても「まだ着れる」「また着るかもしれない」と、なかなか捨てる覚悟ができない人も多いのではないでしょうか。

しかし、いらない洋服を捨てないと片付けは始まりません。

今回は洋服を片付けるためのコツについて説明します。まずは捨てる洋服のルールについて理解しましょう。

「いつか着る」とクローゼットにかかっている洋服はありませんか?
その洋服は処分の対象になります。私は「いつか着る…のいつかは来ない」と考え直して、洋服を捨てました。

また、洋服を持ちすぎないようにすることも、片付けがラクになるコツです。
さっそく洋服を片付けを始めましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ゴミを収納するアイデアとゴミ自体を減らす心がけについて

ゴミの収納って頭を悩ませますよね。 キッチンスペースには限りがあります。でも、生活していればゴ...

物を減らすコツ。単純に捨てればモノは減るけれど満たされない

物を減らすコツ。 あなたにとって『もの』ってなんですか? 生活を豊かにするためのツール?...

実家はゴミ屋敷!リフォームする前に処分すべきゴミたちについて

実家がゴミ屋敷。 この現実って、長い年月をかけて積み重ねてきたものなのでもう、どうすることもできな...

ゴミ出しの時間は何時までなのかルールをしっかり守ろう

ゴミ出しの日は自分でチェックしているつもりでも、うっかり忘れてしまう時もあるでしょう。 そして...

片付けで捨てるべき物のリストや捨てるコツをわかりやすく紹介

片付けを始めたものの捨てるべきものがよくわからないという事はありませんか。 最近流行りの「断捨...

ゴミ同然なのに捨てられない人の心理を理解してから向き合おう

ゴミ同然のものを捨てられない人の心理を理解することから始めましょう。 自分にとっては『こんなゴ...

まだ使えるものを捨てるメリットは?捨てることで得られること

部屋の中を掃除してもなかなか綺麗に片付かないという人もいますよね。そんな人は「まだ使えるものを捨てる...

片付けや捨てることで得られる効果とは。溜め込まない人生を

片付けや捨てることで得られる効果を知っていますか? 要らないものを捨てて、人生よくなるなら、誰...

断捨離は長期戦でも効率的に!継続的に成功させるコツとは

断捨離をやってみると長期戦になり、思っていた以上にストレスが溜まってしまうこともあるでしょう。 ...

物を減らしたい心理とは?その原因とメリットについて考えよう

断捨離する人やミニマリストになりたい人が増えていますが、そこには物を減らしたいという心理があると言わ...

断捨離はどこから始める?上手に断捨離する方法と注意点を解説

断捨離をして家の中を片付けようと思っても、一体どこから始めるのが正解かわからないという人もいますよね...

片付けと捨てるの違いについて。暮らしに溢れるモノと向き合う

片付けと捨てるは違います。 片付けは使ったものをもとの場所に戻してしまうことです。 暮ら...

捨てる・掃除する引き寄せの法則で運気をアップ!断捨離の方法

「断捨離」という言葉を聞いたことがある人もいますよね。実際に自分の部屋がなかなか片付かない・物がたく...

家がゴミ屋敷!実家がゴミ屋敷の時の対処法とゴミ屋敷になる理由

「久しぶりに実家に変えると家がゴミ屋敷になっていた」こんなお悩みを抱えている人もいますよね。小さ...

もっと物を減らしたいと何でも捨てるのではなくゴールを決めよう

もっと物を減らしたい、家中の物を断捨離したい! 片付けているうちに、どんどん物を捨ててしまう人が増...

スポンサーリンク

洋服の片付けのコツは捨てる洋服のルールを知ること

いくらクローゼットをキレイに片付けようとしても、洋服の量が多すぎて収納しきれない状態では、どんなに頑張っても使いやすいクローゼットにはなりません。使い勝手の良いクローゼットにするためには、不要な洋服を捨てる必要があるのですが、それにはいくつかのコツがあります。

まず、すべての洋服を1箇所に出してみます。そのうえで、今後も着る服なのか、今捨ててしまっても困らない服なのかを判断するわけですが、捨てるかどうするか迷った時の判断基準を明確にしておくことが重要です。

丸一年以上着ていない洋服

昨シーズン全く着なかった服は、取っておいたところで恐らく今後も着る機会はほぼありません。一年間着る必要がなかったということは、今のあなたにとっては必要のない洋服だと言えるでしょう。

そのままでは着られない洋服

裾がほつれていたりシミがついていたり、ボタンが取れた状態のままだったりする服をそのまま直さずに放置してあるということは、すぐに直してまでも着続けたい服ではないということでしょう。

サイズが合わなくなった洋服

若い時に着ていてサイズが合わなくなった服も、いつか痩せたら着れるかも?と思いながら、なんとなく取っている人も多いのでは?たとえダイエットに成功したからといっても、数年前の服ではすでに流行遅れになっていることも。

似合わなくなった洋服

たとえ何年も愛用しているお気に入りの洋服でも、年齢を重ねるとともにだんだんと似合わなくなってくるものです。似合わない服をいつまでも着続けるよりも、今の自分に似合う服を身につけていたほうが、おしゃれをより楽しめますよ。

洋服を持ちすぎないことも片付けのコツです

クローゼットに収まりきらないほどに洋服が増えてしまうのには、理由があるハズです。そもそも収納スペースが少ないせいだと、もっともな理由をつけたところで、問題は解決しません。

すべての洋服を改めて出してみることで、自分がいかに多くの洋服を持っているかということに、驚かれる方も多いことでしょう。さらにそこからアイテムごとに分けると、同じようなアイテムを何枚も持っていることに気付くことも。

自分が持っている洋服の数を把握していないと、いくら断捨離をしたところで、またすぐに服は増え続けてしまいます。片付けに時間をかけたくないのでしたら、手持ちの洋服が増えすぎないように、アイテムごとに持ち数を決めておくのも、片付けをラクにするコツです。

たしかに洋服の数が少ない方が、出し入れするのもラクですが、極端に少なければ良いというわけではありません。「いつも同じ服を着ている」という印象を持たれない程度に、着回しの利くアイテムを揃えておくことで、少ない洋服でもおしゃれに見せることは可能です。

そのためには、洗濯の頻度などを考えても、各アイテムごとに5着程度と決めておくと、おしゃれの幅も広がりますよ。新しい洋服を購入する際には、服を「増やす」のではなく「買い換える」つもりで、1着買ったら1着手放すように心がければ、必要以上に洋服の数が増えることはありません。

洋服の片付けが進まない時のための対処法

いくら今着ない洋服だとしても、なかなかスッパリと捨てるという選択が出来ない場合もありますよね。とくに、まだ着られるものや高かったものなどは、捨ててしまうのがもったいないと感じるのも無理はありません。そのような場合は、捨てる以外の選択肢もあります。

リサイクルショップに持ち込む

状態の良い洋服であれば、そのまま捨ててしまう前に、リサイクルショップに引き取ってもらうという方法もあります。とくに高級ブランド品や有名スポーツメーカーのアイテムなどは、高値で買い取りしてもらえるケースもあります。

部屋着として活用する

外出着としての出番はなくても、部屋着としてならまだまだ使えるという服は、無理してすぐに捨てる必要はありません。ただし、取っておきたい服が多すぎて、部屋着ばかりが増えすぎてしまうのも困りますので、状態に応じて入れ替えていくと良いでしょう。

ウエスにする

着なくなったTシャツや肌着などは、適当な大きさに切って掃除用ウエスにする方法もあります。雑巾の代わりに使い捨て出来るので、掃除の前に準備しておくと便利ですよ。

洋服は立てて収納することがコツです

クローゼットの中に引き出し付きの衣装ケースを置いている方も多いと思います。洋服を引き出しに収納する際には、四角くたたんで立てて並べるのがオススメです。

洋服を下から重ねて収納してしまうと、下の方の服を取り出す時に上に重ねていた服がグチャグチャになってしまいますが、立てて収納することで、どこに何があるのかもひと目でわかるだけでなく、シワにもなりにくいというメリットがあります。

洋服を立てて収納する際には、なるべく同じサイズになるように四角くたたむのがコツです。こうすることでデッドスペースがなくなり、より多くの洋服を収納することが出来ます。そのまま立てただけだと倒れてしまうので、ブックエンドなどの仕切りを使うことで、ラクに出し入れすることが出来るので、片付けしやすくなりますよ。

洋服を片付けるための収納を増やさないようにしましょう

洋服をスッキリと片付けるために、とりあえず収納を増やせば良いというものではありません。収納場所を増やしたところで「まだ増やしても大丈夫なんだ」と勘違いして、いつの間にか再び洋服が増えてしまう可能性が高いのです。

せっかく頑張って手持ちの洋服を減らしたのでしたら、今後は必要以上に数を増やさない努力をしなければなりません。そのためにはまず、これ以上収納スペースは増やさないのが鉄則です。

そのうえで、使い勝手の良いクローゼットにするためには、洋服をギュウギュウに詰め込まず、余裕を持って収納することを心がけましょう。

洋服を上手く片付けるコツは「手持ちの数を把握して、必要以上に増やさないこと」です。さらに、アイテムごとに定位置を決めておき、使い終わったら元の場所に戻すことを徹底することで、洋服が出しっぱなしになるのを防ぐことが出来ます。

まずは、あなたの洋服に対する意識を変えること。これが片付け上手になる第一歩です。

掃除でものを捨てるコツカテゴリの最新記事