断捨離は長期戦でも効率的に!継続的に成功させるコツとは

断捨離は長期戦でも効率的に!継続的に成功させるコツとは

断捨離をやってみると長期戦になり、思っていた以上にストレスが溜まってしまうこともあるでしょう。

そんな断捨離が長期戦になってしまうのはやり方にも問題があるかもしれません。

長期戦の断捨離ストレスで疲れないためにはどうしたらいいのでしょうか。

そこで、断捨離を長期戦でも効率的に行い、継続的に断捨離を成功させるコツについてご紹介致しますので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

部屋の片付け方のコツ。女子の部屋をスッキリさせる片付けと収納

流行りの洋服や帽子、かわいい小物やお気に入りのアクセサリーなどで女子の部屋は物がいっぱいでしょう。 ...

断捨離はどこから始める?上手に断捨離する方法と注意点を解説

断捨離をして家の中を片付けようと思っても、一体どこから始めるのが正解かわからないという人もいますよね...

網戸の掃除をお風呂場で行う方法と日常的なお手入れのコツとは

網戸の汚れが目立ってくると、思い切って窓から外して掃除しようと考える人も多いのではないでしょうか。 ...

まだ使えるものを捨てるメリットは?捨てることで得られること

部屋の中を掃除してもなかなか綺麗に片付かないという人もいますよね。そんな人は「まだ使えるものを捨てる...

片付けや捨てることで得られる効果とは。溜め込まない人生を

片付けや捨てることで得られる効果を知っていますか? 要らないものを捨てて、人生よくなるなら、誰...

部屋が臭い。原因不明ならまずは布製品をクリーンに

部屋が何となく臭い。 臭いの発生源がわからず、原因不明ならまずは部屋にある『布製品』をクリーニ...

壁も掃除。掃除方法やほこりの取り方、便利なアイテムを紹介

ほこりといえば電化製品や床や家具についているというイメージがありますが、壁や天井にもほこりはついてい...

書類の整理に悩まされない!家庭の書類の管理方法

書類が上手に整理できなくて、うんざりしていませんか? 紙って増えますよね? チラシやDM...

シンプルでモノを持たない。捨てる・買わない簡素な暮らし

シンプルでモノを持たない生活。 ときめく片付けや、断捨離、シンプルライフにミニマリスト。 ...

整理整頓のコツ!キッチンは使いやすさを考えてスッキリと収納

キッチンにはたくさんの物がありますよね。 調味料や食料品のストック、調理に使うアイテムも引き出しを...

部屋の掃除はどこから始める?効率よく部屋をきれいにしよう

いつの間にか汚くなってきた部屋の掃除をいざ始めようと思っても、どこから手をつけていいのか迷ってし...

実家はゴミ屋敷!リフォームする前に処分すべきゴミたちについて

実家がゴミ屋敷。 この現実って、長い年月をかけて積み重ねてきたものなのでもう、どうすることもできな...

洋服を簡単に片付けるためのコツと捨てる洋服のルールについて

たくさんある洋服を片付けたいと思っても「まだ着れる」「また着るかもしれない」と、なかなか捨てる覚悟が...

掃除を楽しくする方法!面倒な掃除を楽しくして部屋を掃除しよう

掃除をするのが面倒でどうしても重い腰が上がらないという人もいますよね。掃除を楽しくする方法が分か...

掃除や片付けで捨てることができない人へ!本当に大切な物とは

掃除や片付けをスムーズに行うためには、まずは不要な物を処分することが必要です。物で溢れかえったお...

スポンサーリンク

断捨離は長期戦になることも覚悟するべき

断捨離をしてすぐに結果を求めていませんか?
断捨離をしてわかることですが、いざやってみると、とにかく時間がかかる作業だということがよくわかります。

断捨離はとにかく体力を消耗します。
物を捨てるだけなのになぜ体力を使うのか疑問に感じるかもしれませんが、普段手を付けないところを引っ張りだすのですから、体力はどうしても必要になります。
そしてほこり。
ほこりや汚れで鼻がムズムズし、一気にやる気を失ってしまいます。
ポイントはとにかく一気に片付けようと思わず、1スペースずつ少しずつやっていくこと。それでもいるものといらない物を分け、どこに保管するかを考えるだけでも時間がかかるというわけです。

物の定位置を決めない限りは、どんなに断捨離しても改善しません。
何を残し何を捨てるか、そしてどの位置におくかを決めることも大切なことです。
定位置がどうしても決まらない物も出てきます。スパッと判断できればいいですが、この作業が意外と時間がかかるのです。
部屋の中を見ると、案外いらない物で溢れているものです。
ペットボトルのおまけや使い道がないキーホルダー。インクがでなくなった古いボールペン。この先使うことはない物で、狭い部屋の一部を占領しているのです。

長期戦の断捨離ストレスで疲れないためには

掃除に限ったことではなく、人は何かをやり遂げようとする時は、やはり目標がないと長続きしないものです。
断捨離によるストレスで疲れないためには、まず明確な目標、イメージを持つといいでしょう。

「散らかってきたしなんとなく断捨離しようかな」、「断捨離ブームだから私もしてみようかな」といった曖昧な目標だとすぐに挫折します。

「物に支配された部屋から脱出し、モデルルームのようなシンプルな暮らしをしたい」、「雑誌に出るような素敵な部屋で暮らしたい」といった明確なイメージ、楽しい未来を想像するのです。
素敵な部屋になればきっと自分も生まれ変われるはず、よし頑張ろう!
それが断捨離のモチベーションUPにも妻がるのです。

「断捨離=物をなるべく捨てること」ではありません。
断捨離の本当の意味は、今の自分にとって何が必要か、本当に価値がある物は何かを見つけ出す作業なのです。
断捨離をしていてどうしても捨てられられない物があれば、それはあなたにとって大切な物なのです。
ただ物を減らすために必要な物まで捨ててしまうのは、断捨離とはいえません。余計にストレスを抱えてしまうだけです。

断捨離が長期戦になるのは、片付けられないから?

断捨離が長期戦になってしまう理由の一つに、そもそも片付けができないということがあります。

断捨離しようとしていて、ただ物を移動させているだけということもあります。
クローゼットをキレイにして入れ直したはずなのに、数日経てばすぐに元通り。片付けたのではなく、単に物を移動しただけなのです。物を減らさなければ断捨離にはなりません。
断捨離を短期間で終わらせようとし、一時的にスッキリさせても、そもそも片付けの習慣がない人にとっては意味がありません。
結局元に戻ってしまうため、長期戦も覚悟の上で行う必要があるわけです。

また、片付けが挫折する人に共通するのが「まとめてやろう」という考え方。
毎日少しずつやればいいものを、しっかり時間が取れる時にまとめて片付けてしまおうと考えてしまうのです。
これだと片付けのハードルも高くなり、結果的に片付けや断捨離が面倒になってしまうのです。

断捨離する上で捨てるか捨てないか迷ってしまうのが、写真や手紙といった思い出が詰まった物たちです。
片付けが下手な人に限って、ここから手を付けてしまうという問題点もありますので、そこは後に回すべきでしょう。

効率的な断捨離をするために大切なこと

断捨離の最大の目的。
それは、「物を減らすこと」「保管する場所を決めること」です。

そもそも全て物を管理しようと思うこと自体無理なのです。
物の限界を超えてしまうと、あらゆる問題が生じてきます。

使った物を戻せない、大切な物・必要な物が見つからない管理できない、新しい物を迎え入れられないという問題に直面します。
だからこそ断捨離が必要になるのです。

部屋に物が増えすぎると空気の流れも悪くなり、陰の気が溜まるとも言われています。
本当に大切な必要な物さえ管理できない状態で暮らすのは息苦しいものです。

自分が管理できる数まで物を減らすのはとても大切なことなのです。
ただし、物を捨てるだけが断捨離ではありません。そこで重要になるのが、物の定位置を決めることです。
使った物をもとに戻す環境を作らない限りは、部屋は永遠に片付かないというわけです。
断捨離で物を減らすことができても、その物を保管する場所、定位置を決めましょう。
使った物を元に戻す習慣が見について初めて断捨離は成功するのです。

断捨離を継続的に成功させるコツは楽しむこと

断捨離は1日2日でできるものではありません。
先程から何度も言うように、物を捨てるのは長期戦になるということを理解しておくべきです。そして、捨てることをこの先も継続することも大切なのです。

断捨離が辛いと感じてしまうとゴールは見えません。
断捨離を長続きさせるコツは楽しむこと。
自分なりに楽しむポイントを見つけることで長続きするのです。それが励みになります。
物が減っていくと部屋に余裕が生まれ快適になります。
もっと捨てようという意欲が湧いてきますが、仕事が忙しくなったりなど、断捨離ができない状況もでてきます。
断捨離が中断してしまうかもしれませんが、断捨離のエンジンを完全に止めるのだけはやめましょう。

1日一個捨てる、断捨離時間1分でもいいので捨てる活動を続けましょう。
完全に止めてしまうと、また前と同じようなモチベーションにまでもっていくのに時間がかかります。

断捨離が中断してもやめずに楽しむ。これが断捨離成功の秘訣です。

掃除でものを捨てるコツカテゴリの最新記事