片付けで捨てるべき物のリストや捨てるコツをわかりやすく紹介

片付けで捨てるべき物のリストや捨てるコツをわかりやすく紹介

片付けを始めたものの捨てるべきものがよくわからないという事はありませんか。

最近流行りの「断捨離」や多くの物を持たない「ミニマム生活」。
いらない物を片付けてスッキリとした生活に憧れる方も多いでしょう。

まずは各部屋・各場所ごとに捨てるべきものを紹介していきます。
こんな物がしまわれていませんか。

捨てるべきものを片付ける時に大事なのものがあります。

捨てることで開運につながるというその理由もみてみましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

整理整頓とは?整理の意味・整頓の意味と上手に片付けをするコツ

「整理整頓」という言葉を聞いたことはありますよね。整理整頓とは、一体どんな意味の言葉なのか、ご存...

趣味にしたい掃除と片付け!片付けベタさんでもできる整理術

世の中には掃除や片付けが趣味という方もいます。片付けが苦手な方から見ると、なんとも羨ましい趣味に感じ...

片付けと捨てるの違いについて。暮らしに溢れるモノと向き合う

片付けと捨てるは違います。 片付けは使ったものをもとの場所に戻してしまうことです。 暮ら...

ゴミ出しのルールを守らない!モラルなきゴミ捨て問題について

ゴミ出しのルールは自治体によって様々です。 ですが、分別するというのは、今や守るべきルールというよ...

掃除や片付けをしてもすっきりしないのはナゼ?原因を突き止める

掃除や片付けをしたら気分スッキリ!のはずなのに…。 掃除をしても全然すっきりしないのはどう...

墨汁の落とし方【壁も元通り】コツやおすすめ方法と予防対策

子供が家で習字の宿題をして、うっかり墨汁が壁についてしまったなんてこともあるでしょう。 墨汁の落と...

捨てる・掃除する引き寄せの法則で運気をアップ!断捨離の方法

「断捨離」という言葉を聞いたことがある人もいますよね。実際に自分の部屋がなかなか片付かない・物がたく...

物を減らしたい心理とは?その原因とメリットについて考えよう

断捨離する人やミニマリストになりたい人が増えていますが、そこには物を減らしたいという心理があると言わ...

断捨離はいつか使うかもをやめればいいんです!物を捨てるコツ

断捨離とは、いつか使うかもと何故かいつまでも捨てられない物を捨てるところからはじまるのではないでしょ...

物を減らすコツ。単純に捨てればモノは減るけれど満たされない

物を減らすコツ。 あなたにとって『もの』ってなんですか? 生活を豊かにするためのツール?...

部屋の掃除はどこから始める?効率よく部屋をきれいにしよう

いつの間にか汚くなってきた部屋の掃除をいざ始めようと思っても、どこから手をつけていいのか迷ってし...

ゴミを収納するアイデアとゴミ自体を減らす心がけについて

ゴミの収納って頭を悩ませますよね。 キッチンスペースには限りがあります。でも、生活していればゴ...

片付けのコツ。それは捨てる方法ではなく、自分と向き合うこと

片付けるコツのセオリーはたくさんあります。 『捨てる コツ』などと検索すると、たくさんの捨てる方法...

片付けではなく『捨てる』すっきりするモノと固定概念の捨て方

片付けとは、使ったものを元の場所に戻すことです。 片付けとモノを捨てることは違います。 部屋...

整理整頓できない人の心理と特徴!片付けが苦手な人向け整頓術

自分は整理整頓が苦手だと感じている方はたくさんいると思います。 子供の頃からいつも親に「部...

スポンサーリンク

片付けで捨てるべきものをブロック別でわかりやすく紹介

絶対に着ない、出番はない、とわかっているのにどうして洋服って処分することができないのでしょうか?

まず!
洋服には流行りがあります。
一年断つと流行遅れです。
だから、流行りのデザインの洋服はワンシーズンで捨てられるように、ファストファッションを利用してオシャレを楽しんでください。
そして、季節が終わると処分します。
そう、来年まで持ち越さないのです。
衣装ケースにしまっておくと捨てられないけど、シーズン終わりに処分すると簡単に手放すことができます。
例えば、夏の服を着終わったらそれをもってお店へ。
今のお店は大抵回収ボックスがありますから、そこへシーズンオフの服は投入して新しい秋冬モノの洋服を購入するのです。
そうすると、捨てられない洋服を大切に家に保管しておくことはなくなっていきますよ。
バッグも、捨てるのに困りますよね?
普段持ち歩くオールマイティーのバッグ。
オシャレ用バッグ。
サブバッグ。

バックはこの3種類あれば生活できるのです。

私は、下着と靴下もシーズンごとに買い換えることにしています。

古くなったとか、使わなくなったとかを基準にすると『まだ使える』という気持が生まれて中途半端になってしまいます。
季節ごとに年に2回。使えても使えなくても下着類は買い換えることにしています。
そう決めると、悩むことがなくなって気分がスッキリしますよ。

洋服・バック・下着など、身につけるものをブロック別で付き合う方法を決めてしまうのです。
そうすると、捨てる・捨てない、使う・使わない、しまっておく・取っておく、と悩まなくて済むようになります。

捨てるべきものを片付ける時に大事なのは強い意志

処分したいと思ってはいるけど、なかなか捨てることができないモノたち。

本当に捨てる・捨てないは別にして、いったんゴミ袋に入れてみましょう。

そうすると、あら不思議。
そのまま、口を縛って処分することができます。

99%のモノはゴミ袋から取り出してやっぱり使おうという気持にはなりません。

とにかく、悩んでいいないでゴミ袋に入れてみましょう。

ゴミ袋に入れると、自分の中で諦めがつくのでしょうか?
不思議と、捨てられないと思っていたものでも、あっさりと決別することができるんです。

捨てたいけど捨てられない。
そんな時にはいったんゴミ袋に入れてみるという方法を試してみてください!

モノとしての使用期間が終わったんだと、納得することができるはずです。

片付けで捨てるべきものはある。捨てることで開運に

よく、部屋を片付けたらいいことがあった!という話を聞きますよね?

単純に部屋を片付けて掃除をするだけで、開運するのなら主婦の私は今頃億万長者ですけど!と思ってしまいます。
この、片付けと開運。
単純に掃除をしてキレイにしたからと言って、運が開けるというわけではないようです。

まず、どんなに小さなモノでもそのモノに『執着』していて、手放せないと新しい運気を迎えることはできないそうです。

また、いくら片付いた部屋でも、その片付けてあるものが不要なものならその空間にも良い運気は流れないでしょう。

今の自分に必要なものだけを手元においておく。
これって、自分がどうあるべきか。
自分がどうなりたいのか。
自分はどうするべきなのか、をしっかりとわかっているということですよね?
そうなると、向かってくるチャンスを逃さずに掴むことができるということではないのでしょうか。

片付けで捨てるべきものが決まらないなら期間制限してみよう

やはり、期限があったほうが決断しやすいですよね、人間って。

どんな人間でも、やはりラクな方へと流されていくものです。

日々の生活だってこなすのに時間が足りないくらいです。

だからこそ、片付けには期限を設けて取り組みましょう。

「今の自分に必要のないものは捨てる」
「今の自分に必要なものだけを残す」

どちらも同じことですが、どちらの捉え方のほうが自分にしっくりきますか?

いらないものを捨てたいのか、必要なものだけを厳選して残したいのか。

方向性を決めたら、あとは実行です!

カレンダーに記しましょう!
○月○日にキッチンの引き出しを整理する。
○月○日に使っていない〇〇の扉の中身を整理する。

など、字にして脳に焼き付けるのです。
実際に実行できなくても自分を責めてはいけません。
予定日をまた決めて、次は実行できるようにしましょう。

そして、一つ一つ取り組むことができれば、自分の中で何かが変わることを感じることができるでしょう。

キッチンには捨てるべきものが沢山

キッチンを整理しましょう。

使っていない食器や、大勢が集まった時に使うかもしれないと思っている大皿などは、処分してもいいのではないのでしょうか?

実際にあつまりますか?
最後に大勢集まって、その大皿を使ったのはいつですか?

そもそも、家に大勢集まりましたか?

普段使っているけどなんとなく薄汚れて、洗っても漂白してもニオイが取れない食器ありませんか?
もう、モノとしての使命を終えているのです。
感謝して処分しましょう。

景品の食器、迷わずに捨てましょう。
そしてもう、景品の食器は一切家に入れないようにしましょう。

重たすぎたり使いにくかったりする食器も処分しましょう。

長年使いすぎている食器も捨てましょう。

足りないくらいに処分しても生活できることに気づいください。

箸・フォーク・スプーンも家族の分だけで十分です。

食器を整理すると、作るべき料理、食べるべき食材がはっきりと分かるようになってきます。

掃除でものを捨てるコツカテゴリの最新記事