掃除したくない人の心理とは?もしかしたら寂しさの裏返しかも

掃除したくない人の心理とは?もしかしたら寂しさの裏返しかも

掃除したくないという人の心理。
傍から見れば「なぜこんなに散らかして平気なの?」と思ってしまいますが、ちょっとくらい部屋が汚れていたっていいじゃない!という人は確かにいます。

シンプルに掃除したくないという人、掃除したくないと部屋を散らかったままにしてしまう人の心理とは?

掃除したくない心理的要因さえ解決すれば、汚部屋も改善できるかもしれません。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

掃除を毎日の習慣にする。意識を変えると室内はどんどんキレイ

掃除って考えを捨てる。 毎朝・毎日の行動の中にワンアクション、キレイにする行動を付け加えるので...

【掃除のコツ】毎日のちょこっと掃除できれいをキープ

平日は帰宅も遅く、掃除をする時間がなくて部屋の掃除は週末にまとめてする…という方は多いのではない...

掃除のコツを学校の子供たちに指導する時は道具の使い方から

掃除のコツを学校の子供たちに指導する場合、まずは道具の使い方から教える必要があります。 道具の...

子供が掃除をしない。今すぐ実践!親子で掃除と片付けをしよう

子供が掃除をしないとイライラしても、子供が掃除をするようにはなりません。 『掃除』や『片付け』...

掃除が上手な人の特徴とは?家がキレイな人がしているコト

掃除が上手な人の特徴として、こんなことがあげられます。 掃除が出来ない人からすると、不思議に思える...

掃除を負担に思わない部屋づくりのコツ。掃除のしやすい部屋作り

掃除をしても汚れる部屋に、精神的な負担を感じていませんか? せっかく、掃除機を掛けたのにホコリ...

部屋を片付けたい人必見!どこから始めるか手順を教えます

「部屋を片付けたい。」といつも思ってはいるものの、どこから手を付ければいいのかわからなくて、どんどん...

掃除がめんどくさいと感じる心理と、掃除が楽しくなる考え方

掃除がめんどくさいと感じてしまうことはありますよね。 めんどくさいと感じる人や場合は、どんな心...

片付けは不要なものを捨てることから始めよう!運気も上昇します

運気を上げるためにはいらない物を捨てて片付けることが大切だと言われていますが、捨てる物の基準がわから...

掃除を楽しくする方法!面倒な掃除を楽しくして部屋を掃除しよう

掃除をするのが面倒でどうしても重い腰が上がらないという人もいますよね。掃除を楽しくする方法が分か...

整理・整頓・清掃の3Sから始める!家庭・子育てへの取り入れ方

整理・整頓・清掃の『3S』をご存知ですか? 企業が職場や現場で作業効率や生産性をあげるために取...

掃除のやる気スイッチをONにする方法!家の掃除で心もスッキリ

家を掃除しなくてはと思っていても、なかなかやる気スイッチが入らずに行動に移せないことってあります...

押入れ掃除の仕方。作業手順・必要な道具、カビ対策すべて紹介

押入れの掃除、どのくらいの頻度で行っていますか? 掃除の仕方と手順を知れば、カビやダニが発生し...

部屋を綺麗に保つメリット。物理的・心理的に得られるものとは

部屋を綺麗にするメリット。 綺麗な部屋で生活している人の心理状態を考えたことありますか? ...

掃除を毎日行うためのスケジュール。ながら・ついでの習慣化

掃除を毎日続けるためには、自分のスケジュールを把握しましょう。 朝起きて、トイレに。 その時...

スポンサーリンク

シンプルに掃除したくないという人の心理

部屋が散らかっているのは好きじゃない、ゴミの中で暮らしたくないという人にはわからない掃除をしない人の気持ち。

汚部屋の住人の気持ちを覗いてみませんか。

掃除をしない人の考え方は、

  • 毎日忙しいので掃除をする時間がない。といった時間がない人もれば
  • 掃除をしてもどうせすぐに散らかる。といった掃除の意味がわからないという人
  • 遊びに来る人もいないし掃除する必要がない。という掃除の必要がないという人
    など様々な理由があるようです。

中には「掃除なんかしなくても生きていける」と言った意見もあります。
掃除をしない部屋に住むことで健康被害は無いの?と心配になりますが、多くの人は特に問題ナシといいます。
本当のところはよくわかりませんが、快適(?)に暮らしているといいます。

掃除をしてキレイな部屋のほうがいいとはわかってはいるけれども、掃除をしないことに何らかの理由を付けて掃除をしない人が汚部屋の住人のようです。

中には「物で床が隠れているほうが汚れが見えなくていい」とか。

掃除したくないと部屋を散らかったままにしてしまう人の心理

友達は多いほうがいいと思いますか?

ゴミを捨てることが出来ない人は、例えゴミであっても物がないと落ち着かないといいます。
物がないと落ち着かいというのはわからなくもないですが、ゴミは別物のではないでしょうか。

物がないと落ち着かないという心理には「寂しさ」という感情があるようです。
脱ぎ散らかした洋服、靴下、バッグや小物などから始まり、飲んだ空っぽのペットボトルやお弁当の容器、食べ終わったお菓子の箱などへと発展していきます。

色々な物を片付けて周りにものがないのは寂しい、キレイな部屋は落ち着かないといます。
例え捨てたほうがいいものでも周りにあると安心するそうです。

なのでゴミの収集日がきても、ゴミは出さずに溜まっていきます。
ゴミを捨てないどころか、外から拾ってきてしまう人も中にはいます。

そうやってゴミ屋敷が完成されて行くようです。

掃除したくないわけじゃない、どうしても片付けられない人の心理状態

片付けられない=掃除がしたくないでは無い。これは片付けられない人の心理でもあります。

片付けられない人にみられるのは、物が捨てられない人が多いのです。

その流れはこうなっています。
捨てられない、物がどんどん溜まっていく、物をしまう場所がなくなる、物が散乱し始める、ゴチャゴチャしているので片付けをする気が起きない。

物を捨てられないことで、片付をする気になれないのです。

そんな捨てられない人の気持ちを覗いてみましょう。

  • これは思い出の品。絶対捨てられない。
  • まだ使えるでしょ。捨てるなんてもったいない。
  • プレゼントだから使ってないけれど、捨てられない。
  • コレ高かったんだ!もったいないから捨てられない。
  • いつかなにかに使うでしょ。

たしかにわからなくもないですが、このままでは物で溢れて片付けが出来ませんね。
捨てるという作業が出来ない場合は、逆の考えてみてください。
使うものだけを残すといいでしょう。

掃除したくないという心理的理由を解消すれば掃除嫌いを改善できる

掃除が苦手な人は、無理をしたらリバウンドがくることがあるといいます。

ダイエットと同じですね。無理をするといずれしんどいと感じる時がくるそうですよ。

掃除や収納のテクニックを頑張って勉強して実行しても、掃除をしないといけないというプレッシャーからリバウンドにつながるのだとか。

掃除や収納の仕方がわかって、しばらくはキレイをキープしています。
少しずつ掃除をすることがプレッシャーになっていきます。
プレッシャーがどんどん大きくなっていき、精神的に苦痛を感じていきます。
そうして掃除をしなくなっていき部屋が汚れていきます。

これを繰り返していくのです。

ここでの敵は「掃除に対するプレッシャー」といえます。
精神にプレッシャーを感じる事がなくなれば、普段の掃除はできるといいます。

掃除したくない人におすすめの改善策

掃除アイテムを使って掃除を楽ちんにする

最近は新しい便利な掃除アイテムが増えています。
雑巾を絞ったり、大きな掃除機を出したりという手間が省けて本当に便利ですね。
時間がないときにもササッと使えところがいいですね。
また使いすてのタイプもオススメですよ。

頑張った自分にご褒美!

ご褒美を考えるだけでもテンションがあがりますね。
スイーツでもいいですし、DVDた録画番組をゆっくり観るのもいいでしょう。
キレイな部屋でのご褒美は格別ですね。

いらない物は思いきって捨てる!

目につくところにある、いらない物を捨てるだけでもスッキリします。
引き出しにしまうという手もありますが、しばらく使っていないなら捨ててしまいましょう。

掃除のやる気を引き出すコツカテゴリの最新記事