エタノールを使った掃除は、フローリングの床でも大丈夫なのか

エタノールを使った掃除は、フローリングの床でも大丈夫なのか

アルコールの一種であるエタノールは、その消毒効果から、傷や手指の消毒だけではなく、掃除の仕上げの除菌剤としても使われます。
あらゆるところに使えると言われていますが、それはフローリングの床にも当てはまるのでしょうか?
変色などのトラブルに見舞われないためにも、適切な場所に適切な掃除方法を行うようにしましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

大晦日に掃除はダメ?大掃除の意味と始める日・NGな日を解説

「大晦日までに掃除を終わらせなくてはダメ!」という話を聞いたことがある人もいるのではないでしょうか。...

壁についたヤニが原因の黄ばみの落とし方と使用する洗剤について

壁についたヤニが原因の黄ばみ。そのままにしておくと、きれいに落とせなくなってしまうと言われています。...

【壁紙の掃除方法】黒ずみの原因を理解して汚れを落としましょう

部屋の掃除は日常的にしていても、壁紙の掃除まではしない人の方が多いのではないでしょうか。 しか...

換気扇掃除は重曹でつけ置き!汚れを綺麗にする掃除の手順を解説

家の中の掃除で大変な場所の一つが換気扇です。換気扇掃除をしても、なかなか汚れが綺麗にならなかったり、...

冷蔵庫の掃除方法。部位別の掃除方法を徹底解説

冷蔵庫の掃除は電気代の節約にも繋がりますし、すっきりと片付いていると無駄な買い物をせずに済みます。 ...

天井を掃除する時に必要な道具や洗剤をご紹介

天井の掃除をする時に必要な、道具やおすすめの洗剤を紹介します。 手の届かない場所の掃除をするに...

クロスの掃除で厄介なのがヤニ汚れ。プロが嫌がるヤニ掃除

クロスの掃除で一番やっかいなのがヤニ汚れです。 プロでも、キレイにすることが難しいようですよ。...

タンスの処分で困ったら引っ越し業者に依頼するのが一番楽チン

引越しの際に不用になったタンスを処分したい場合は、利用する引っ越し業者に相談してみてはいかがでしょう...

カビの掃除をハウスクリーニング業者に依頼してみた

カビとの戦い。 お風呂場、窓サッシ、玄関、トイレ、部屋の隅、キッチン、エアコンなどなど…。 ...

部屋の大掃除をするコツは、とにかく『モノを減らす』こと

部屋を大掃除するコツ。 お掃除上級者から、とんでもない汚部屋の住人まで、掃除のテクニックやレベルの...

【エアコン掃除】ファンを自分で掃除する方法とコツを教えます

エアコンの掃除は自分でできると聞いたものの、ファンの掃除はどうやってするのかわからない人も多いのでは...

大掃除の道具は100均で揃えよう!効果的な活用術を教えます

年末といえば大掃除。でも、私のように大掃除までいかずに年越ししてしまう人も多いのではないでしょうか。...

大掃除で窓を綺麗にする時に使いたいグッズと掃除の手順

大掃除こそ普段拭かない窓やサッシを綺麗にしたいものですが、適当に拭いて終わらせている方が多いのではな...

大掃除の時に窓のサッシをきれいにするための効果的な掃除方法

普段はなかなかできない窓の掃除。そのため、大掃除の時に徹底的に掃除しようと考える人も多いのではないで...

大掃除は窓や網戸から始めるとやる気スイッチがONします

大掃除をしよう! 気持ちはあるけど、重い腰が上がらない。 そんな時には窓ガラスや網戸の掃除をして...

スポンサーリンク

フローリングの床掃除にエタノールを使用しても良いのか

除菌効果があり消毒の際に使われるエタノール。

怪我をした時に使うと、しみる事があるので刺激はありそうですが、床に使っても大きな変化はないだろうと思ってしまいますが、ワックスコーティングされている床には使用しないほうがいいです。

床のワックスとエタノールの成分は合わない

床が変色してしまったり、ふやけてしまったような色になってしまいます。そのためエタノールでの掃除や消毒はおすすめしません。

フローリングが変色してしまったら

ワックスをはがす薬品を使って変色した部分のみヘラを使って剥がしその上から同じワックスをかける事によって周りとなじみ元の状態になります。また家にあるような油分の多いクリームや掃除の際に使うメラミンスポンジ、食用油を使って元に戻すことができます。お試しください。

エタノールを使わなくてもフローリングの床が綺麗になる掃除方法

おすすめの部屋掃除の順番

フローリング前に上部の掃除をする

大きな面だけではなく部屋の隅や棚もしっかり掃除する事で、動くたびにほこりが出てきたり舞ってしまうことがなくなりきれいに保つことができるでしょう。フローリング掃除の前に電気のかさやインターホンの上など細かいところから掃除を始めてみましょう。その時は乾いた布や、乾いた状態の使い古した歯ブラシを使うとほこりを落とすことができます。

掃除機をかける

ほこりが取れたら掃除機をかけましょう。隅のほうは掃除機のえの部分をはずしてブラシの状態にして書かけると細かい部分までほこりを取る事が出来ます。床の木のつなぎ目にブラシを当てると間に入ったほこりをかきだしやすいでしょう。

濡れた布で拭く

しっかり絞り水分があまりない布で拭きましょう。水分が残っているとそこにほこりが付いてしまったり床の素材によっては水分が長くとどまっていると含んでしまって素材が変形してしまうことがあります。木目に沿って拭き汚れたらこまめに洗いましょう。

つや消しのフローリングの傷を見つけた場合

メラミンスポンジを使う

何かこすれて色が付いてしまったり、引きずった時についてしまった軽い汚れの場合はメラミンスポンジで軽くこする事で取れます。消しゴムで消しても取れますが消した後が残ってしまい、また上から拭く必要があるため、メラミンスポンジで掃除をしています。

このとき強くこすってしまうと見る角度によって跡が見えてしまうため、取れるまで軽く力を入れて数回こすってみましょう。

スチームモップを使う

大掃除や気になったときにはスチームモップを使って掃除をしています。光の加減によって見える汚れや足跡はスチームモップで綺麗に取れます。また熱い熱風に除菌ができるでしょう。つや消しの我が家の床でもワックスがかかっている床でも使っていますが使用の際は注意書きを良く読んで使いましょう。出てくるスチームはとても熱いので注意しましょう。

エタノールはフローリング以外の場所の掃除で大活躍します

トイレの掃除

掃除の便座や便器などにエタノールを吹き付けてトイレットペーパーでふき取りましょう。エタノールはすぐに乾いてしまうため吹き付けたらすぐに拭いて掃除しましょう。

エタノールの成分はアルコールのためウォシュレットの機械や電源コードにはかからないように注意しましょう。

洗剤を使いたくない場所の拭き掃除

電子レンジや冷蔵庫の庫内など食べ物を入れる場所の掃除にも便利です。布にエタノールを染み込ませ気になるところを拭きましょう。汚れも取れ除菌もできます。また拭いた後の線がないためとても綺麗に見えます。

エタノールはこんな場面でも使用することが出来ます

揮発性のため水を使うことができないものの掃除には最適

テレビのリモコンやゲーム機器など直接かけるのではなく布にエタノールを拭きかけ拭きましょう。また洗剤を使いたくない子供のおもちゃを拭く時にはエタノールを使うと除菌になります。気になる場合はその後水でぬらした布でもう一度拭きましょう。

エタノールは布にも使える

布に付いた油脂の汚れや、布製の靴にも使えます。軽く吹きかけて綺麗な布で拭きましょう。布の種類によっては使えないものがあるので注意しましょう。

エタノールで空間除菌を

無水エタノールを水で割って部屋の空間にスプレーしましょう。空間に浮遊している菌を退治してくれます。レモンやティートリー、ユーカリのアロマオイルがある場合はブレンドして使うと精油の効果と香りを楽しむ事が出来ます。

エタノール以外にも消毒に使えるものは

アルコールが体に合わない場合や使えない場所に使用したい場合はアルコールを使われていない消毒剤があります。

水の成分だけで除菌出来るアイテム

普段、水拭きだけでは落ちない汚れがあります。エタノールは使えないけれど除菌したい時、市販されている「水の成分だけで作られている安全に除菌ができるアイテム」がおすすめです。小さな子供が居て好奇心から何でも口の中に入れてしまう時や、食材や食器が置いてある場所などの掃除に便利です。

大掃除のコツカテゴリの最新記事