掃除や片付けで捨てることができない人へ!本当に大切な物とは

掃除や片付けで捨てることができない人へ!本当に大切な物とは

掃除や片付けをスムーズに行うためには、まずは不要な物を処分することが必要です。物で溢れかえったお部屋ではいくら収納を増やしても部屋の中には物が増えていくだけ。

どこかにしまうことでスッキリしたように見えても、それは隠しているだけと同じことかもしれません。

「捨てる」ことが苦手という方はとても多いと思います。捨てるということの意識を少し変えるだけで、お部屋がスッキリできるかもしれませんよ。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

部屋の生活感を消すために!生活感のないリビングの作り方

ネットで見かけるステキやお部屋やインテリア雑誌で紹介されている部屋は、同じ主婦でも生活感がなく、おし...

部屋の換気は冬こそ効果的な方法やメリットと必要な時間とは

部屋の換気は冬でも大切です。 しかし、窓を開けて換気すると冬は寒いですし、逆にそれによって暖房費が...

整理整頓の効果と効能!片付けるメリットを知ってキレイに

お部屋の中が常に散らかっている状態だと、それが日常になってしまい、散らかっていることに特に何も感...

部屋にカビが発生する原因を理解して、正しい予防をしましょう

いつの間にか部屋の中に発生したカビ。しかし、詳しい原因まではよくわからない人の方が多いのではないでし...

【壁紙の掃除の基本】カビが発生してしまった壁紙を掃除する方法

壁紙の掃除についての基本はいくつかあります。 ですが、カビを除去する方法と、普通の壁紙掃除は違いま...

部屋のカビ臭い臭いは重曹の消臭剤で除去!臭いの原因と予防方法

部屋の中にカビ臭い臭いが充満していたら、毎日嫌な気分で生活をしなくてはなりません。お部屋に消臭剤を置...

部屋の掃除ができない人の特徴と掃除下手でもできる掃除方法

あなたの部屋はいつもキレイな状態ですか?多くの方は「いいえ」と答えるのではないでしょうか。 部屋の...

【整理整頓のコツ】家庭にある書類はこうやって収納しよう

いつの間にかDMや子供の学校のプリントなどの書類がたまっていって、そのままにしているとどこにいっ...

掃除を楽しくする方法!面倒な掃除を楽しくして部屋を掃除しよう

掃除をするのが面倒でどうしても重い腰が上がらないという人もいますよね。掃除を楽しくする方法が分か...

部屋の掃除を業者に頼むといくら?事前にしておくべきコトとは

部屋の掃除を業者に頼むときには、どのような流れとなるのでしょうか? 業者に部屋の掃除を頼む...

掃除をするとほこりが舞う時にできる対処法と正しい掃除の手順

家の中を綺麗にしようと思って掃除をしても、空気中を舞うほこりを綺麗にすることはなかなか難しいですよね...

片付けで捨てるべき物のリストや捨てるコツをわかりやすく紹介

片付けを始めたものの捨てるべきものがよくわからないという事はありませんか。 最近流行りの「断捨...

服の片付けを簡単にしたいのなら、洋服の数を減らすこと

服の片付けを簡単にしたい! 自分がどのくらいの洋服を持っているのか、数えたことありますか? ...

掃除の手順とほこり掃除のコツ!ふわふわ舞うほこりの掃除方法

空気中をふわふわ舞うほこり。ほこりはとても軽いので、少しの風や空気の流れで空気中を浮遊してしまうため...

書類の整理に悩まされない!家庭の書類の管理方法

書類が上手に整理できなくて、うんざりしていませんか? 紙って増えますよね? チラシやDM...

スポンサーリンク

掃除で片付けをする時に捨てるか迷った時には

部屋の片付けをするときには、物を捨てることが必要ですよね。

ただ収納しているだけでは、どんどん物が増えていってしまいます。

片付けが苦手な人は、どうして物が捨てられないのか考えたことがありますか。

実は、捨てられないものには共通点があるんです。

それは、その物を持っていることで、なりたい自分になれると思い込んでいるものです。
例えば、英会話の教材なんかは、これがあれば自分はいつか英語がペラペラに話せるようになると思っていますよね。

そのような自分の夢や希望が叶えられるかもしれないものというのは、なかなか捨てる勇気が出ないんです。

それから、今は使うことはないけど、もしかしたらいつか使うことがあるかもしれないと思って捨てられない物。

これは、物への執着になります。

このように、捨てられないものには共通した思いがあるんですね。

掃除の片付けで捨てることをためらうのはこんな理由

物を捨てられない人は、その物を捨てるのをためらうときがあります。

それは、物を捨てるのがもったいないと考えてしまうときです。

例えば、いつも使っていないものでも、いつか使うかもしれないと考えて、いつまでも決断できずに捨てられない。

また、高価なものも使っていないのに、もったいないと考えて捨てられないのです。

もしも、捨てるのがもったいなくてためらってしまうのであれば、リサイクルショップなどで売却してみるのはいかがでしょうか。

または、必要としている知人に譲ってあげるのも効率的です。

日常生活で使用していないものというのは、不要な物が多いかもしれませんよ。

それから、何かの記念にプレゼントで頂いた物など思い出が詰まったものは、なかなか思い切って捨てることができませんよね。

しかし、快適な生活を得るためには、捨てたり片付けるという判断も時には必要ですよ。
ぜひ見直してみてくださいね。

掃除や片付けで不要な物を捨てる!ついたまりがちな物

掃除や片付けで不要な物を思い切って捨てていきましょう。

ついたまりがちな物はありませんか?

例えば、冷蔵庫の中にしまったままになっている賞味期限切れの食品。

冷蔵庫の中に入れたままになって、目に見えないので、ついうっかりそのまま放置されてしまっていることもあります。

しかし、冷蔵庫の中の食品は自分の身体の中に入れるものです。

きちんと判断して、すぐに処分するように習慣づけましょう。

また、読まなくなった雑誌をつい溜めてしまっている人も多いのではないでしょうか。

しかし、雑誌にはそのとき必要な情報があっても、一度それを知ってしまうと、何度も読み返すことはなかなかありませんよね。

せっかくなので、片付けの機会に一気に処分してみてはいかがでしょうか。

それから、つい増えがちなのが、化粧品などのサンプルです。

これは使わないままにしていては意味がありませんよ。

溜めて取っておくのではなく、それならいっそすぐに使って試してみましょう。

使い道がないなら、捨ててしまうのが一番です。

片付けに疲れないために

片付けは一気にやると頭が疲れてしまいます。

できれば、毎日少しずつやったほうが、効率的に片付いていきますよ。

片付けで疲れないためには、やりすぎないことも必要です。

気持ちが急激な変化についていけなくなり、すぐに元の状態になってしまうこともあるからです。

また、片付けは気持ちが前向きな時間帯にするのもポイントになります。

人によって元気でいられる時間帯は違いますよね。

特に、たっぷりとよく眠った後は、頭もスッキリしていて、気持ちも充実しているはずです。

このように、気持ちに余裕があるときに片付けると、捨てる物の判断もしやすいでしょう。

少しやってみて、気が乗らないなら、今日はこれだけ捨てるというように、部分だけ片付けてもいいでしょう。

1日のうちで自分が疲れていないときを選んでやるようにしてくださいね。

無理をしないことです。

お部屋がキレイになるとこんな効果が

片付けをすることは、部屋が綺麗になるメリットだけではないんです。

実は、綺麗な部屋を保つように気をつけることで、自分自身にも自信が付いてくるようにもなるんですね。

それまでは、物を使っても出しっぱなし、部屋の片付けもしないし、やるべきこともなかなかやらない・・・。

しかし、なんとか部屋を綺麗に片付けたことで、それをキープしようと物を片付けるのが習慣化できるようになるんです。

すると、どうでしょう。

少しずつ自分なりに自分でもできるんだと気持ちが前向きになっていきませんか。

部屋を綺麗にできたという成功が、自分への自信へと繋がっていくんですね。

部屋が綺麗になるだけではなく、こんな効果も期待できるなら、さらにやる気も起きるのではないでしょうか。

ぜひ参考にしてみてください。

掃除の手順カテゴリの最新記事