お風呂の洗剤がなくても代用できるものとその掃除方法

お風呂の洗剤がなくても代用できるものとその掃除方法

お風呂の掃除をしようと思った時に専用の洗剤を切らしていることに気づくと、掃除することをあきらめてしまう人もいるかもしれません。

しかし、身の回りにあるものをお風呂の洗剤の代用として使えば掃除することができます。

今回はお風呂専用の洗剤がない場合に代用できるものとその掃除方法について説明します。

また、汚れの種類によって代用できるものも変わります。水垢やカビを落とすために代用できるものについてもご紹介しますので、ぜひ試してみて下さい。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

パソコン処分のための正しいデータ消去方法について理解しよう

古いパソコンを処分するときに必要なデータ消去。しかし、詳しい方法についてはよくわからない人も多いよう...

部屋がカビ臭いのを消臭する方法やコツと臭わせない予防対策

部屋がカビ臭いときはまずはその臭いを消臭する方法を考えるでしょう。しかし、部屋のカビの臭いを消臭する...

風呂のシロッコファン換気扇の掃除方法や注意点・掃除頻度を解説

風呂のシロッコファン換気扇を掃除したいと思っても、手順がわからないと掃除をすることができません。 ...

【レンジ掃除のコツ】臭い取りに効果的な方法を解説します

日常生活に欠かせないレンジですが、毎日使っているといつの間にか汚れていることに気がつくこともあるので...

【書類整理術のコツ】家庭の書類を整理するためにやるべきこと

毎日のように増え続ける書類。家庭の中でも領収書や取扱説明書などいろいろありすぎて、きちんと整理できな...

自転車を処分する時に必要な防犯登録抹消のための手続き方法

自転車を処分しようと決めた場合、粗大ゴミとして出すか買い取ってもらうかその処分方法ばかり気になってし...

庭の草むしりを簡単にしたい!草むしりのコツややり方を解説

庭に生えた雑草の草むしりを簡単に済ませる方法はないか、頭を悩ませている人もいますよね。 特に忙しく...

片付けのコツは考え方を決めること!書類の整理は頭の整理

片付けのコツって、たくさんあります。 収納グッズも溢れかえっています。 でも、どのように書類...

掃除しても発生するほこり。毎日イライラしないで過ごしたい

掃除をきちんとしているのに、どうしてほこりって毎日毎日アチラコチラに発生するのでしょうか? 部...

ワックスを床に簡単に塗る方法は?手軽に塗れるタイプをチェック

床の汚れが目立ち、そろそろワックスを…とは思っていても、簡単な作業ではないし、かといって業者に頼むの...

書類整理に便利な100均グッズとおすすめアイデアをご紹介

子供がいると幼稚園や学校から毎日のようにプリントが来て、きちんと整理できないママも多いのではないでし...

片付けは収納アイデアとスッキリ快適に見せるコツで苦手も克服

片付けが苦手なら収納がしやすくなるアイデアがオススメです。ただし、そのアイデアをそのまま真似をするの...

庭の落ち葉を効率よく掃除する方法や掃除のポイントをご紹介

庭掃除で意外と厄介なのが落ち葉。竹箒を使った掃除方法がメジャーですが、地面が砂利だったり柔らかい土の...

床掃除はスチームクリーナーにお任せ!汚れを浮かせてピカピカに

大掃除を前に床掃除で困っていませんか?その悩みを解決するのが「スチームクリーナー」です。 スチ...

部屋のカビを防止する方法。カビを知って発生させないようにする

部屋に発生するカビ。 見つけては掃除するの繰り返しではなく、カビを発生させない環境づくりをしましょ...

スポンサーリンク

お風呂用洗剤がない時に代用できるおすすめのものをご紹介します

掃除をするときまで、洗剤が残っていないことを忘れてしまう、主婦なら一度は経験があるのではないでしょうか。
特にお風呂やトイレの洗剤は忘れてしまうことが多く、洗剤がないと掃除する意欲も減退してしまいます。

それでも汚れをそのままにするわけにはいきませんし、掃除をしないということはなかなか出来ません。
そんなときは、洗剤がなくても家庭にあるもので代用することが出来ます。
洗剤がないときは、是非試してみて下さい。

重曹で代用

一つ目の方法は、重曹を代用した掃除です。
刺激も少なく、環境にも優しいので安心して使えると、普段の掃除に取り入れている方もたくさんいます。

重曹を水に溶かすとアルカリ性になるので、浴槽に付いている皮脂汚れのような酸性の汚れには効果を発揮してくれます。

溶けきれない重曹が白く残ることがあるので、丁寧に洗い流すことを気を付けたら洗剤がなくても十分に掃除をすることが出来ます。

ボディーソープを代用

重曹は家庭に置いていないという方もいるはずです。
しかし、ボディーソープがないということは少ないでしょう。

ボディーソープを代用しても、お風呂の掃除をすることが出来ます。元々皮脂を落とすために使われているものなので、効果を実感することが出来ます。

よく泡立てて、スポンジなどで優しくこすり洗いをして下さい。

お風呂を掃除する時には、セスキも代用できます

お風呂掃除には、他にもセスキを代用して掃除することが出来ます。

市販されているセスキ炭酸ソーダの粉末を、水で溶かすだけで使うことが出来るので、経済的にも洗剤より安いと感じる方もいます。

アルカリ成分は重曹よりも強いと言われているので、頑固なお風呂の汚れも落としてくれる期待が出来ます。

お風呂の頑固な汚れは、強い酸性

セスキ水をお風呂の掃除する部分に吹きかけ、アクリルたわしを使って磨くと効果抜群です。

洗剤に慣れていると、泡で汚れを綺麗に落としているという感覚があります。
セスキ水は泡が出ないので、最初は本当に綺麗になっているのかという不安を感じます。

ついゴシゴシと力を入れてこすってしまいがちですが、ゴシゴシこすらなくても強いアルカリ成分が効いてくれるので綺麗になります。

頑固な汚れには、洗剤よりもセスキ水の方が効果があると感じることも多いようです。

お風呂の水垢を落とすために洗剤の代用となるものは「クエン酸」

日頃から掃除をしていても、いつの間にか出来てしまっているのが水垢です。

繰り返す水垢には、クエン酸がおすすめ

水垢の成分はミネラル分が固まったものなので、酸性であるクエン酸が力を発揮してくれます。

クエン酸スプレーとしての販売もされていますし、粉末での販売もされているので、自分で水に溶かして使用することが出来ます。

100mlの水に小さじ1杯のクエン酸を混ぜるだけで完成なので、作り方も非常に簡単ですね。

クエン酸水を吹きかけて、軽くこするようにして掃除をしていきます。
頑固な水垢も、スルスルと落ちていきピカピカになりますよ。

お風呂だけではなく、キッチンの水垢にも効果があるのでおすすめです。

お風呂のカビを取るために代用できるものは「クエン酸」と「重曹」

水垢と共に頭を悩ませる汚れとして、カビも気になりますね。
湿気の多いお風呂にはどうしても付きものですが、カビの発生しているお風呂ではゆっくりリラックスすることが出来ません。

そしてなかなか落とすことが出来ないことも、厄介なポイントです。

カビ汚れも、洗剤を使わずに掃除することが出来ます。
ただ、カビに効果的な漂白剤と同じほどの力はありません。

あまりにも頑固なカビには漂白剤の方が効果的ですが、刺激が強い洗剤なので、小さなお子さんがいる家庭では代用した掃除の方が安心な場合があります。

カビの汚れには、クエン酸と重曹を合わせて使用

カビ汚れには水に溶かさず、粉末の状態のまま使用していきます。

  1. クエン酸と重曹を同じ量混ぜて、カビの気になる部分に乗せます。
  2. お湯をスプレーボトルなどに入れ、粉末に吹きかけていきます。
  3. モコモコと泡立ってきたら、そのまま30分以上時間をおきます。
  4. 時間をおいたらこするようにして汚れを取り、丁寧に洗い流します。

難しい手順もなく、簡単に掃除することが出来ます。
刺激が心配な方にも安心して使うことが出来るので、一度試してみるといいでしょう。

この方法で取り切れないようなカビは、専用の漂白剤などを使用するようにして下さい。

お風呂は洗剤を使わなくてもきれいにすることができます

専用の洗剤ではないものを使用することには、どうも抵抗があるという方もいると思います。
そんな方は、思い切って洗剤や代用品を使わない掃除というものをしてみてはどうでしょう。

使うグッズを工夫すると、洗剤などを使わなくてもお風呂の掃除が実現します。

メラミンスポンジで風呂を掃除

メラミンスポンジは水に濡らすだけで掃除をしてくれる、万能なグッズです。
なかなか落ちなかった汚れでも、メラミンスポンジを使うと案外綺麗に落ちたりすることがあります。

力を入れてこすると傷が付いてしまう可能性があるので、ゴシゴシこすらずに使って下さい。
水垢なんかも綺麗になりますよ。

百円ショップでも販売されていて、値段もお手頃なので試しに使ってみたいという方も、購入しやすいです。

歯ブラシで風呂掃除

使い古した歯ブラシは、非常に便利な掃除グッズに変身します。

お風呂の四隅や目地など、細かな部分を掃除するにはもってこいです。
スポンジやたわしが届かない部分の掃除が出来て、汚れをかき出すように落としてくれるのでピカピカに仕上げてくれます。

お風呂の掃除には洗剤とスポンジを使用してという先入観がありましたが、こうして見てみると洗剤を使わなくてもお風呂を綺麗にすることが出来るようですね。

汚れの原因に合わせて使用するものを変えることで、洗剤だけで掃除をしている今よりお風呂を綺麗にすることも夢ではないかもしれません。

日常の掃除のコツカテゴリの最新記事