電子レンジの掃除方法を一挙紹介!頑固な汚れも簡単に落とせます

電子レンジの掃除方法を一挙紹介!頑固な汚れも簡単に落とせます

毎日使う電子レンジですが、掃除はあまりしていないという人の方が多いのではないでしょうか。

しかし、電子レンジの中は油や焦げで汚れています。そのままにしておくと、最悪故障してしまうかもしれません。

今回は電子レンジの簡単な掃除方法から頑固な汚れの落とし方まで詳しく説明します。

また、電子レンジのニオイ対策の方法もご紹介します。汚れもニオイも掃除できれいに落とすようにしましょう。

きれいに掃除した後は、汚れを防止することも大切です。掃除が面倒ならグッズに頼ってみてもよいのではないでしょうか。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

天井掃除は便利なグッズを使って定期的に行うようにしましょう

天井は高くて手が届かないからと、掃除をしない人も多い場所の一つ。しかし、しばらく掃除していないとホコ...

部屋がカビ臭いときに対処する方法と予防対策でスッキリ快適に

部屋がカビ臭いとき対処するなら、まずは部屋の窓を開けて換気をするようにしましょう。 カビ臭い原因は...

【片付けのコツ】押入れ収納の基本的な考え方を理解しよう

「とりあえず」と何でも押入れに収納していると、いつの間にかいっぱいになっていて、どこに何を入れたのか...

自転車の処分方法は主に3つ。どの場合も防犯登録は抹消が必要

自転車の処分方法は主に3つあります。 ・粗大ごみ ・誰かに譲る ・中古自転車として販売 ...

布団に掃除機を掛けたい!いろいろなノズルでダニ退治

布団に掃除機を掛け、ダニを吸い取りたい! でも、掃除機のヘッドをそのまま布団に押し付けても、ダ...

【引き出し整理のコツ】文房具は定位置を決めて収納しよう

オフィスのデスクの引き出しの中は、整理できていない文房具でいっぱいになっている人の方が多いのではない...

畳の掃除の仕方。ダニが居心地のいい畳にしないためには

畳の掃除の仕方を知っていますか? 畳は天然素材のため、湿気を吸い込みやすいです。 また、編ん...

サーキュレーター掃除でカバーが外せない時の取り方と対処法

サーキュレーターはほこりが溜まりやすいため掃除が欠かせませんが、カバーを外して掃除をしたいのに、なか...

雨戸の掃除を簡単にする方法と注意点について徹底解説

ホコリなどによって意外と汚れている雨戸ですが、掃除するとなると面倒に感じる人も多いのではないでしょう...

クローゼットの収納ケースを選ぶときには『奥行』を意識して

クローゼットを有効活用するには目的に合った収納ケースを使わなければなりません。 特に、気をつけ...

エタノールで掃除。専用スプレーボトルを使ってスッキリ掃除

エタノールで除菌。 聞いたことありますよね? アルコールとエタノールの違いや、掃除で使う...

クローゼットの掃除をすると運気が上がる理由と掃除のコツを解説

クローゼットは収納には欠かせない便利なものですが、気がつくと洗っていない洋服もかけてしまっている人も...

【掃除のコツ】フローリング掃除におすすめの掃除方法と洗剤

フローリングの掃除にはワイパーが便利ですが、ドライシートだけではなかなか汚れをとることもできないでし...

便器の掃除に便利なトイレブラシの種類と選び方について解説

便器を掃除する時に効果的なトイレブラシ。しかし、いろいろな種類がありすぎて、選ぶ時に迷ってしまう人も...

おもちゃの収納ボックス。蓋付き?蓋なし?片付けやすいのは

おもちゃって、どんどん増えていきますよね。 キチンと、キレイに、しっかり分別して片付けられれば良い...

スポンサーリンク

電子レンジの一番簡単な掃除方法をご紹介します

日々使っている台所にある電子レンジですが、最も簡単で手間がかからない方法を紹介していきます。簡単なので、「え?こんなに簡単に掃除が済んでしまうの?」と感じると思います。

あなたの家にレモンと水はありますか?この2つを使って、電子レンジを掃除していきます。

どんなレモンでも構わないので、レモンを耐熱容器の上で絞り、水もいれていきます。レモンの皮も耐熱容器にいれて、電子レンジにいれて温めていきます。10分ほど放置したものをキッチンペーパーなどにつけて電子レンジをお掃除していけば、掃除は完了になります。

それでも取れない場合は、なんと、レモンの皮を使ってとっていく方法があります。電子レンジの掃除に困っていて、手元にレモンがあるのであれば、一度試してみたらいかがですか?簡単にできるので、気が向いた時にでもすぐにできてしまう掃除方法です。

電子レンジの油汚れに効果的な掃除方法

電子レンジの汚れで、面倒なのは、「油汚れ」ですよね。その頑固な油汚れの、効果的な掃除方法を紹介していきます。

目の前にあるしつこい油汚れもこれで、撃退していって下さい。

この汚れの正体は、水あかとアブラになります。この汚れがレンジについている状態でレンジを使用していくと、しつこい汚れになります。

電子レンジの場合は、重曹を使う

お部屋の色んな所で役立つ洗剤、重曹ですが、ここでも役立ってくれます。電子レンジのしつこい汚れも重曹を大さじ1をコップに入れてお掃除していきます。水は400cc位でしょうか。その位のものを使用して、混ぜていきます。600Wで4分程チンしていきます。

そうすると、重曹が入っている液体が電子レンジに広がっていきます。レンジをそのままにしておいて、10分位したら、水滴が沢山ついているので、その水滴を拭いていきます。

重曹が汚れを浮かせてくれるので、あとはキッチンペーパーなどで、その汚れをとっていきます。しつこい汚れもこれで、綺麗におちてくれます。

なかなか落ちない頑固な汚れを取るための掃除方法について

様々な掃除方法を用いてもとれない電子レンジの汚れ。その頑固すぎる汚れには、歯磨き粉を使って掃除することもできます。

用意するものも、もう使用しない歯ブラシと歯磨き粉があれば準備は整います。歯ブラシに歯磨き粉をつけて、汚れている部分を磨いていきます。

その際、あまりゴシゴシ磨かないようにしましょう。しつこい汚れとはいえ、力加減をセーズしてあげましょう。

歯磨き粉で磨くことによって、しつこい汚れが浮き上がってきます。その汚れをキッチンペーパーなどで拭き取ってあげれば、電子レンジにこびりついた汚れからおさらばできます。

電子レンジは、食べ物を温めるので、あまり強い洗剤を使用したくない方もいると思います。そういった方でも、歯磨き粉だったら抵抗なく、お掃除することができます。

それでもダメな場合、ポイントカードを使って汚れをとるのも手ですよ。でも、あまりきつく落とそうとはしないで下さい。電子レンジが傷ついてしまいます。

電子レンジのニオイを取るためにはアルカリ電解水を使いましょう

電子レンジのお掃除の中でも、臭いが気になる方は、アルカリ電解水でその臭いを追い払っていけます。

臭いの気になる電子レンジには気軽に買えるアルカリ電解水を利用する

100均でも買えるアルカリ電解水。電子レンジの臭いを取るのに役立つ洗剤になります。
どうしてアルカリ電解水が臭いに良いかというと、消臭効果がある為です。

100均に行っても、様々な商品を目にすると思います。「どれを買ったら良いのかな?」と迷いますよね。

商品の裏の成分をよく見て買って下さい。「アルカリ電解水」と書かれているものを探して下さいね。

●手順

お皿にキッチンペーパーを乗せておき、アルカリ電解水を染み込ませます。量は少し多めにします。

ラップをしないで、電子レンジでチンをします。500Wで3分を目安にします。

3分そのままにして、手袋をつけてドアを開き、キッチンペーパーの水気を少しとってから、電子レンジを拭いていきます。キッチンペーパーが足りなくなったら、新しいものをお皿にあるアルカリ電解水につけて、拭いていきます。乾いたキッチンペーパーで電子レンジを拭いて終了です。

電子レンジが汚れないようにするための秘訣

電子レンジには、汚れや臭いがこびりついてしまいます。でも、日頃から、汚れを電子レンジに残さないような秘訣を知っていれば、電子レンジも汚くならなくて済みます。

  • 簡単なのは、汚れがついたらすぐふく
    最も簡単なのは、汚れがついたらすぐ拭くことです。ですが、それができないから困っているという方はグッズもあるので、それを利用してみて下さい。
  • 電子レンジ用焼け焦げカバー
    このシートを敷いておくだけで焦げを防止できるシートになります。
  • 電子レンジ用クリーナーを利用する
    コストはかかりますが、拭き取るだけで綺麗にすることができます。
  • ラップをかけていく
    汚れを出さない為には、温める時にラップをかけていくのも手です。飛び散るようなものにはラップをして、揚げ物などには、ラップをしないなど、工夫をして、汚れをなるべく出さないようにしましょう。

電子レンジの掃除方法を紹介してきました。歯磨き粉、アルカリ電解水など、しつこい汚れを落とせるものを紹介してきました。是非一度試してみて、電子レンジの汚れを落としていきましょう。また、ラップをかけるのも余計な汚れを出さない手段になります。ラップも上手に利用していきましょう。

日常の掃除のコツカテゴリの最新記事