落ち葉掃除に便利な道具とその使い方のコツについて解説します

落ち葉掃除に便利な道具とその使い方のコツについて解説します

庭に落ちている落ち葉。掃除することを面倒に感じる人も多いでしょう。

しかし、落ち葉掃除に便利な道具を使っていただければ、掃除もラクになります。

今回は落ち葉掃除におすすめの道具についてご紹介します。

落ち葉掃除と言えば「ほうき」ですが、ほうきにもいろいろな種類があり、使い方にはコツもあります。また、掃除機のようなブロワーを使えば砂利に部分でも使えるというメリットがあります。

それぞれのメリットを理解し、お庭に合った掃除道具を使うようにしましょう。

また、掃除した後の落ち葉の処分方法についても説明します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

風呂の水垢掃除【床編】お風呂の床の水垢はクエン酸で綺麗に掃除

お風呂の床の水垢汚れがなかなか綺麗にならないことにお悩みの方もいるのではないでしょうか。お風呂の床に...

片付けのコツは考え方を決めること!書類の整理は頭の整理

片付けのコツって、たくさんあります。 収納グッズも溢れかえっています。 でも、どのように書類...

おもちゃ収納は100均グッズを組み合わせて使うことがポイント

子供のおもちゃはいつの間にかどんどん増えていってしまい、どうやって収納した方がいいのか悩むママも多い...

壁紙の掃除にはセスキ!セスキ水で壁紙をスッキリきれいに拭き掃除

壁紙の掃除にはセスキ水がおすすめです。 その理由と、セスキ水で壁紙を掃除する方法をご紹介いたし...

お風呂の水垢に重曹が効果的な理由と具体的な掃除方法について

お風呂の水垢はアルカリ性の汚れですが、実は同じアルカリ性の重曹を使って掃除することができます。それは...

畳の掃除に『重曹』は使えません!畳の正しい掃除方法について

畳を掃除するのに一番適しているのは『ホウキで掃く』ということです。 畳の目に沿って、ゆっくりと...

掃除のやり方。壁紙についたヤニの落とし方と有効な洗剤と注意点

自宅で喫煙する方がいる場合は、壁や家具にヤニがつくことが気になりませんか? 特に白い壁の場合は...

外壁掃除に使う洗剤の選び方!洗剤を使った外壁掃除のコツ

外壁が汚れていると見た目も悪いですし、大掃除を機に洗剤を使って綺麗にしたいところですが、外壁掃除に使...

便器の黒ずみに効果のある洗剤とそれを使用した掃除方法を解説

掃除してもなかなか取れない便器の黒ずみ。どんな洗剤を使えば黒ずみを落とすことができるのか悩んでしまう...

庭木の手入れを業者へ依頼する場合の費用や注意点について解説

お庭が自慢の一軒家に住んでいても、庭木の手入れを自分で行うことは大変です。仕事をしている人であればな...

オーブン掃除!頑固な焦げつきを綺麗に落とす方法をご紹介

オーブン掃除で困ってしまうのが、レンジ内の焦げつきです。 特に長年放置してしまった焦げはちょっとや...

スポンジにつけた洗剤はそのままでOK?スポンジの除菌方法

食器用洗剤の中には、スポンジの除菌もできるという洗剤もあります。それを聞くと、食器を洗ったあとのスポ...

自転車の処分方法は主に3つ。どの場合も防犯登録は抹消が必要

自転車の処分方法は主に3つあります。 ・粗大ごみ ・誰かに譲る ・中古自転車として販売 ...

部屋の臭いを消す芳香剤は置き場所がポイント!芳香剤選びのコツ

気になる部屋の臭いを今すぐ消したい!そんな時に効果的なのが「芳香剤」です。 最近は店頭に色々な...

自転車を処分する時に必要な防犯登録抹消のための手続き方法

自転車を処分しようと決めた場合、粗大ゴミとして出すか買い取ってもらうかその処分方法ばかり気になってし...

スポンサーリンク

落ち葉掃除におすすめの道具「ほうき」の種類と効果的な使い方

季節が秋になると、落ち葉が道端に目立つようになり、どう効果的に掃除をしていったら良いのか、適切な道具を知りたいと思う方もいるのではないでしょうか。

落ち葉掃除におすすめな道具があるのですが、その道具はほうきになります。そのほうきにも種類がありますから、どのほうきが落ち葉掃除に適切なものであるのか、ここで紹介していきたいと思います。

長箒の使用

落ち葉の掃除道具として有名なものは、長箒になります。一般的な家庭に1本はあると思いますので、その長箒を利用して、落ち葉を掃除していきましょう。

使い方ですが、力を入れずに優しく掃く感じが、効果的に長箒を使うコツになってきます。
力を入れすぎると、余計なものまで掃除してしまいますので、力加減には気をつけましょう。

竹箒

お坊さんが使っているイメージがあると思います。この竹箒を使って落ち葉をとっていきます。

落ち葉をかき出すイメージではいていくと、効果的に落ち葉を掃除することができます。

落ち葉掃除に便利な道具「ブロワー」について

目につく落ち葉を簡単に掃除できる便利な掃除道具として、「ブロワー」というものもあります。

ブロワーは電気や風の力を利用して、落ち葉やゴミを集めてくれます。
なんとなく、「見たことがある」と思われる人もいると思います。

値段はお手軽な金額とはいきませんが、落ち葉を効果的に掃除するには、おすすめな便利な道具です。

ブロワーにも3つの種類があり、エンジン式、充電式、AC電源式のものがあります。

  • 非常に強い力を持っているのが、エンジン式になります。
  • 充電式は充電の制限があり、あまり力がなく、デメリットになることもあります。
  • 移動しながらでも使えるのが、AC電源式になります。ただ、延長コードが必要になるデメリットもあります。

土に落ちた落ち葉掃除に便利な道具は「熊手」です

落ち葉の掃除に熊手というものを、見かけたことはありませんか?

落ち葉の掃除にとても便利なアイテムです。

熊手の良い点は、土に落ちた落ち葉を掃除をしてくれ、土と落ち葉がごちゃごちゃになっている時は、落ち葉だけを掃除する際に便利なアイテムです。

効果的な使い方はあまり強く力を入れずに、土と落ち葉がある所に軽く落ち葉を押し当てながら使っていくと、上手に落ち葉をかき集めることができると思います。

雑草が多い所には、熊手は不向きな道具かもしれません。雑草が多い場所は熊手の使用は控えて、別の道具を使っていきましょう。

掃除した後の落ち葉の処分方法について

便利なアイテムを使用して落ち葉の掃除した後に、その落ち葉をどう処理したら良いのか、悩みませんか?
上手に掃除をしたあとは、最後の「落ち葉の処理」も適切に処理していきましょう。
ここでは、上手な「落ち葉の処理」方法をご紹介していきたいと思います。

ガーデニングに使用する

ゴミとして処理をしても大丈夫だとは思いますが、ガーデニングをされている方は落ち葉は肥料になるので、堆肥を作ってみても良いと思います。

  1. 不要なものを取り除いた落ち葉を踏んで行き、その後、発酵促進剤や米ぬかをふりかけていきます。
  2. 苦土石灰と水をかけて、ブルーシートをかけて終了になります。
  3. 時々水分を与えて、次の年まで置いておけば、堆肥の出来上がりになります。

落ち葉掃除はちりとり選びも大切です

落ち葉掃除には、ほうきだけではなく大切な掃除用具として活躍してくれるものに、「ちりとり」もあります。

お勧めなタイプを紹介していくので、参考にしてみて下さい。

大型タイプのちりとり

15Lの大型のちりとりだとボリュームがあり、一つのちりとりで沢山の落ち葉を入れたい場合は、大きめのちりとりがお勧めです。

ただ、ゴミ袋に入れる時は手間がかかりますので、入れる際には誰かに手伝ってもらいながらゴミ袋に入れると良いでしょう。

ちりとりの中でも「てみ」がお勧めな道具

落ち葉を掃除するのに、スムーズさを求めているのなら、てみがお勧めになります。

特に大きめのものがお勧めで、落ち葉をそのままスムーズにごみ袋に入れることができます。

落ち葉を掃除するのに効果的なアイテムをいくつか紹介してきましたが、参考になるものはありましたか?
身近でよく見かけるものを上手に使いこなすことは、効率よく掃除する知恵が必要になってきます。
是非参考にしてみて下さい。

日常の掃除のコツカテゴリの最新記事